アレンジ色々!元気になる人気のそうめんレシピをまとめました。

夏の定番レシピであるそうめん。つるつるとした喉越しで食べやすいので人気が高いとは思いますが、毎回麺つゆで食べるのは飽きてしまいますし、栄養バランスも偏ってしまいます。そこで今回は、夏バテを吹き飛ばす、人気のそうめんレシピをご紹介します。

そうめんの食べすぎは夏バテを起こす?

暑い夏に食べたいものといえば、そうめん、冷やしうどん、スイカ、アイスなど、冷たくてさっぱりしたものですよね。

手軽に作れるからといって、そうめんはばかりを食べすぎると炭水化物の過剰摂取となり、かえって疲れを感じてしまうこともあります。これが夏バテなんです。

暑くて食欲がないときだからこそ、栄養バランスのとれた食事をして、体にエネルギーをチャージする必要があります。

そこで、食べやすくて栄養バランスも良い、人気のそうめんレシピをまとめました!

【そうめん人気レシピ】夏野菜の梅そうめん

夏野菜たっぷりのそうめんです。梅風味のつゆでさっぱりといただける人気のレシピです。

【そうめん人気レシピ】夏野菜の梅そうめんの材料(2人分)

そうめん 3束
なす 1個
きゅうり 1本
みょうが 1個
オクラ 5本

A
 梅干し 2個
 水 1カップ
 しょうゆ 大さじ1
 昆布茶 小さじ1

【そうめん人気レシピ】夏野菜の梅そうめんのレシピ

野菜をきざむ

なすはへたを落として4~5mm角に切り、塩水にさらします。きゅうり、みょうが、オクラも4~5mm角に切り、みょうがは水にさらします。

野菜を混ぜ合わせる

なすとみょうがの水けをきり、きゅうりとオクラも合わせてボウルに入れます。塩小さじ1/4をふり、混ぜ合わせて粘りを出します。

つゆを作る

Aの梅干しは種をとって粗くきざみ、残りのAの材料と混ぜてつゆを作ります。

盛り付け

たっぷりの湯でそうめんをゆで、水でしめてから水気をしっかりときります。器に盛り、野菜をのせ、つゆをかけたら出来上がりです。

【そうめん人気レシピ】夏野菜の梅そうめん

細かく刻んだ夏野菜がオクラの粘り気で一体となり、そうめんと一緒につるつると食べられます。
夏野菜をたっぷり摂りたい方におすすめの、人気そうめんレシピです。

【そうめん人気レシピ】甘辛すっぱいピビンそうめん

暑い夏にはやっぱり辛いものが食べたい!という方におすすめしたい、人気レシピです。

【そうめん人気レシピ】甘辛すっぱいピビンそうめんの材料(3~4人分)

そうめん 3束
キムチ 60〜80グラム
きゅうり 1本
細ねぎ 8本くらい

(A)コチュジャン 大さじ2
(A)酢 大さじ2
(A)麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2
(A)ごま油 大さじ1と半分
(A)にんにくすりおろし お好みで1〜2かけ分

ゆで卵 (お好みで)

【そうめん人気レシピ】甘辛すっぱいピビンそうめんのレシピ

調味料を合わせる

(A)の材料を、大きめのボウルに入れて混ぜ合わせておきます。

具材を切る

キムチはそうめんに絡みやすいようにきざみます。きゅうりは細切りに、細ネギはきゅうりに同じ長さになるように切ります。

材料を混ぜ合わせる

そうめんをゆで、野菜と一緒に、調味料を合わせたボウルに加えます。よく混ぜて味を絡めたら出来上がりです。お好みで茹で卵を添えてどうぞ。

【そうめん人気レシピ】甘辛すっぱいピビンそうめん

酢の酸味が身体を元気にしてくれます。
辛いのがお好きな方は、コチュジャンやキムチの量を増やしてくださいね。

【そうめん人気レシピ】ゴーヤ入りそうめんチャンプルー

具だくさんでボリューム満点!がっつり食べたい方に人気のそうめんレシピです。

【そうめん人気レシピ】ゴーヤ入りそうめんチャンプルーの材料(2人分)

そうめん 2束(80g)
ゴーヤ 1/2本(100g)
合い挽き肉 100g
ニンニク 1/2片(スライス)
プチトマト 4個
卵 1個
サラダ油 小さじ1
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
ゴマ油 適量
塩 適量
コショウ 適量
サラダ油 適量

【そうめん人気レシピ】ゴーヤ入りそうめんチャンプルーのレシピ

そうめんをゆでる

そうめんをゆで、冷水でしめてから水気を切ります。サラダ油(小さじ1)をまぶして絡め、そうめん同士がくっついてしまわないようにしておきます。

野菜を切る

ゴーヤは、縦半分に切り種とワタをスプーンで取り除きます。5mm幅になるように薄切りにし、塩でもんでからサッとゆでます。プチトマトは半分に切ります。

合いびき肉を炒める

サラダ油とニンニクをフライパンに入れて熱します。香りがたったら、合い挽き肉、酒を加えて、挽き肉がパラパラになるように炒めます。

野菜と卵を炒める

ゆでたゴーヤとプチトマトを加え、さらに溶き卵を流し入れて、手早く炒め合わせます。

そうめんを加えて味付け

そうめんを加えてざっと混ぜ、しょうゆを加えます。ゴマ油、塩コショウで風味と味を調えたら出来上がりです。

【そうめん人気レシピ】ゴーヤ入りそうめんチャンプルー

使い勝手の良さが人気の合いびき肉を、そうめんチャンプルーにしたレシピです。大皿に盛って、みんなでつつきながら食べても美味しそうですね。

【そうめん人気レシピ】水菜のにゅうめん

胃腸に疲れを感じたときにおすすめです。ほっと身体にしみる、人気のそうめんレシピです。

【そうめん人気レシピ】水菜のにゅうめんの材料(2人分)

水菜…1/4わ
そうめん…3束(150g)
とりささ身…2本
とろろ昆布…25g
だし汁…3カップ
うす口しょうゆ…大さじ1 1/2
・みりん、酒

【そうめん人気レシピ】水菜のにゅうめんのレシピ

材料の下準備

水菜は5cm長さに、ささ身は筋を取り除き薄いそぎ切りにします。そうめんはゆでて水けを切っておきます。

だし汁にいれて加熱する

鍋にだし汁、うす口しょうゆ、みりん、酒各大さじ1を入れて温めます。ささ身を加え、火が通ったら、そうめんと水菜を加えます。煮立つ直前に火を止めて出来上がりです。仕上げにとろろ昆布をのせてどうぞ。

【そうめん人気レシピ】水菜のにゅうめん

身体をほっこりと温めてくれることで人気のにゅうめん。
冷房で身体が冷えてしまったときや、二日酔いの日などにもおすすめです。

【そうめん人気レシピ】まとめ

そうめんはそれだけでも人気ですが、ちょっとアレンジするだけで、栄養バランスもとれますしマンネリ防止にもなります。
ぜひ、色々な人気レシピをお試しくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ