ハマフエフキ標準和名:ハマフエフキ 学名:Lethrinus nebulosus (Forsskål,1775 ) 属:スズキ目フエフキダイ科フエフキダイ属 宮崎地方名:クチビ 体長1メートル近くになる。側扁形(左右に平たい)。無紋(全体に)。顔の周辺にコバルト色の細い筋が見られる。頭は突出して尖っている。鱗(うろこ)は大きく、硬い。口の中が赤い。 その名の通りに吻の形状が口笛を吹くような尖った姿が名の由来だろう。 フエフキダイの仲間は熱帯では重要な食用魚。 熱帯系の魚の中でも上質な白身で、クセがない。 万人向きの味わいで人気が高い。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ