竹の子は普段の食事に幅広く大活躍!おすすめのレシピをご紹介します

水煮の状態でスーパーで売られている竹の子は、いつでも手軽に買いやすい食材で、ご飯、主菜、汁物などたくさんのレシピがあります。もちろん、春先にしか味わえない生の竹の子も、一度は挑戦してみたいものです。これを読んで今日から竹の子レシピの幅を広げてくださいね。

竹の子を毎日の食卓に生かすレシピをご紹介します

竹の子はカロリーが低く、タンパク質を多く含みます。または食物繊維が豊富で、生活習慣病の予防に効果を発揮すると言われています。ここでさまざまなレシピを知って、毎日の食卓に役立ててください。

生の竹の子の茹で方

生の竹の子の茹で方

旬の竹の子が手に入ったら、美味しくいただきたいものです。下茹では意外と簡単です。ぜひお試しください。

材料(2~3本分)

たけのこ 2~3本
米ぬか 1握り
赤とうがらし 1本

生の竹の子の茹で方

【1】皮をむく

竹の子の外側の皮を数枚取り除きます。穂先を切り落とし、縦に一本切り目を入れます。

【2】茹でる

鍋に竹の子とたっぷりの水、米ぬか一握り、赤とうがらし1本を入れ、強火にかけます。沸騰したら火を弱め、竹串がスッと通るまでゆでます。(大きさによって30~60分間かかります。)茹で終わったらそのまま冷まします。

【3】保存する

竹の子が冷めたらそのまま冷蔵庫に入れて保存します。5日間以内に使いきるようにしてください。

生の竹の子の茹で方

大きい鍋と米ぬかの準備さえできれば、あとは茹でるだけ。手に入ったら、できるだけ早くゆでましょう。これで旬のおいしい竹の子がいただけるレシピに挑戦できますよ。

竹の子を使ったおすすめレシピ①竹の子ごはん

竹の子ごはん

材料(4人分)

竹の子の水煮 約250g
油揚げ 1枚(約60g)
お米 3合
木の芽(あれば) *三つ葉や切った海苔でもOK

〈合わせ調味料〉
 だし汁 600cc
 薄口しょう油 大さじ2
 みりん 大さじ2
 塩  小さじ1/3 *味を確認し調整して下さい

顆粒だし 小さじ1 *味が薄い時に加えて下さい

「竹の子ごはん」のレシピ

【1】下準備

米・・・といで30分以上おきます。
竹の子の水煮・・・下の黒い部分をとります。穂先部分は縦に薄く切ります。軸の部分は1センチ角のサイコロ状にカットし、サッと水洗いし水気をふき取っておきます。
油揚げ・・・油抜きはしないで、約5㎜角程度に細かく刻みます。

【2】炊く

釜にといだ米と〈合わせ調味料〉を入れ表面を平らにし、竹の子と油揚げをのせ再度平にしてから炊飯器のスイッチを入れます。炊きあがったら底からよく混ぜます。茶碗に盛ったら、木の芽を飾って完成です。

竹の子ごはん

竹の子料理のレシピと言ったら、まず最初に思いつく人は多いのではないでしょうか?おいしい竹の子ごはんは、春を感じますね。
油揚げは油抜きをしないことで、油と香りが、竹の子の旨味を引き立てます。また、合わせ調味料が薄いと感じたら、顆粒だしなど適量加えると美味しくできあがりますよ。

竹の子を使ったおすすめレシピ②簡単いり鶏

簡単いり鶏

材料 (2人分)

鶏もも肉 1枚(約250g)
竹の子の水煮 1/2個(約100g)
にんじん 1/3本(約50g)
生しいたけ 4個

〈煮汁〉
 水 1/3カップ
 しょうゆ 大さじ2
 砂糖 大さじ1

万能ねぎの斜め切り(あれば) 適宜
しょうゆ 砂糖 ごま油

「簡単いり鶏」のレシピ

【1】下準備①

鶏肉・・・皮目を下にしてまな板にのせます。厚みを均一にするために身の厚い部分に包丁を寝かせてそぐように切り目を入れて開きます。約4cm四方の大きさ切ってボールに入れ、しょうゆ、砂糖各小さじ1で下味をつけておきます。

【2】下準備②

たけのこ・・・縦6等分に切ります。
にんじん・・・皮をむき、縦4等分に切ってから、さらに横に幅5mmに切ります。
しいたけ・・・軸を切り、3つ~4つに切る。
計量カップに〈煮汁〉の材料を混ぜ合わせておきます。。

【3】炒める

フライパンを弱めの中火で熱し、ごま油大さじ1を入れてなじませてから、たけのこ、にんじん、しいたけを入れて、上下を返しながら炒めます。野菜全体に油がなじんだら、下味を付けておいた鶏肉を加え、色が変わるまで炒め合わせます。

【4】煮る

鶏肉から出た脂をペーパータオルでふき取り、合せておいた煮汁を注いで煮立てます。落し蓋の代わりに、水でぬらしたペーパータオル2枚を重ねて全体をおおうようにかぶせ、弱火で10分ほどじっくり煮ます。

【5】汁気を飛ばす

ペーパータオルを取ったら火を強めて中火にし、木べらで全体を返します。フライパンを揺すりながら汁けを飛んだら完成です。器に盛りつけ、あれば万能ねぎを添えると綺麗です。

簡単いり鶏

竹の子の食感が引き立つ煮物のレシピです。食卓にあるとほっとするメニューですね。具だくさんで、栄養のバランスもバッチリのおすすめレシピです。

竹の子を使ったおすすめレシピ③青椒肉絲(チンジャオロースー)

青椒肉絲(チンジャオロースー)

材料(2人分)

牛カルビ肉(焼き肉用) 150g

〈下味〉
 しょうゆ、酒、片栗粉 各大さじ1
 ごま油 小さじ1/2
 塩、こしょう 各少々

ピーマン 3個
ゆでたけのこ 1個(約200g)

〈合わせ調味料〉
 しょうゆ 大さじ1と1/2
 酒 大さじ1
 オイスターソース、砂糖 各小さじ1

「青椒肉絲(チンジャオロースー)」のレシピ

【1】下準備

ピーマン・・・縦半分に切り、5~6mm幅の細切りにします。
竹の子・・・5~6mm幅の細切りにします。
牛肉・・・5~6mm幅の細切りにし、〈下味〉の材料をもみ込みます。

【2】レンジにかける

耐熱皿に竹の子、牛肉、ピーマンの順にのせ、〈合わせ調味料〉の半量を回しかけます。ふんわりとラップをかけて電子レンジで3~4分加熱します。
この時、加熱むらがなく、肉どうしがくっつかないように、耐熱皿に広げて重ねるようにしてください。

【3】仕上げ

レンジから取り出し、残りの〈合わせ調味料〉を加え、さっくりと混ぜ合わせたら完成です。

青椒肉絲(チンジャオロースー)

青椒肉絲と言えば牛肉&ピーマンがメインのイメージですが、竹の子のシャキシャキも味の決め手となるレシピです。全ての材料を同じ大きさにカットするのがポイント。レンジで作れる手軽さもこのレシピの魅力ですね。

竹の子を使ったおすすめレシピ④春雨と竹の子のスープ

春雨と竹の子のスープ

材料(2人分)

春雨 15g
水煮竹の子 1/4本
ワカメ(干し) 小さじ1~2
ネギ(刻み) 大さじ1.5
固形チキンスープの素 1個
水 350ml
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

「春雨と竹の子のスープ」のレシピ

【1】下準備

春雨・・・サッと熱湯に浸し、ザルに上げて長さ2cm位に切ります。
水煮竹の子・・・食べやすい大きさの薄切りにします。
ワカメ・・・水で柔らかくもどして水気を絞ります。(長い場合はザク切りにします。)

【2】煮る

鍋に固形チキンスープの素、水を入れて火にかけ、煮たったら春雨、水煮竹の子を加え、さらに2~3分煮ます。

【3】仕上げ

酒、しょうゆを加えて火を止め、ワカメを加えて完成です。器に注いでから、お好みで刻みネギを加えてください。

春雨と竹の子のスープ

最後に簡単汁物のレシピをご紹介しました。竹の子の食感と春雨のつるっとした喉ごしが良いスープです。軽いブランチにもいかがでしょうか?

竹の子の色々なレシピをご紹介しました

竹の子を使ったおすすめレシピはいかがでしたか?手軽な水煮竹の子を使うのももちろんいいですが、この機会に春になったら旬の竹の子を生から調理することにも挑戦したいですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ