ご飯のおかわりが止まらない!!ガッツリ大満足チキンレシピ

鶏肉は日本人にとって古くから親しまれてきました。和・洋・中さまざまなレシピに対応でき活用用途も豊富です。しかも、チキンはご飯との相性が抜群です。チキンレシピ1つあればご飯が何杯でも進んでしまうそんな料理を今回はご紹介します。

チキンの豆知識

鶏肉と呼ばれニワトリの肉のこと。
牛肉や豚肉に比べ脂肪分が少なく淡泊なお肉です。部位によって色や風味が異なります。
鶏肉はコラーゲンやビタミンが豊富に含まれているため美容効果も高く、ささ身は肉類では一番カロリーが低くダイエットなどに活用されています。

ジンジャー照り焼きチキン

材料<4人分>

・鶏もも肉  2~3枚
★酒  大2
★みりん  大2
★砂糖  大2
★醤油  大4
★しょうが汁  大1
・レタス  1/2~1枚
・大根おろし  1カップ
・刻みねぎ  大3
・サラダ油  大1

ジンジャー照り焼きチキンレシピ①:下準備

鶏もも肉は皮の部分をフォークでつつき焼き縮を防ぎます。★の調味料を合わせ、もも肉に絡め15分ほど置いておきます。
レタスは千切りにし、冷水にさらしパリッとさせます。ざるに上げよく水けをきっておきましょう。

ジンジャー照り焼きチキンレシピ②:鶏肉を焼く

フライパンにサラダ油を入れ中火にかけます。鶏肉の皮を下にして焼いていきます。焼き色がついたら返し、火を弱め蓋をして肉の内側まで火をしっかり通します。

ジンジャー照り焼きチキンレシピ③:仕上げ

鶏肉に火が通ったら、余分な油を捨てます。漬け込んだ★の残りを加え焼きながら絡めていきます。
焼きあがったら、食べやすい大きさに切ります。器にレタスを盛り付けその上に照り焼きチキンを盛り付け、最後に残ったタレをかけて完成です。

まとめ

こんがり黄金色に輝く照り焼きチキンが食欲をそそるレシピです。ご飯のおかわりが止まらないこと間違いなし!レタスと一緒にさっぱりと召し上がってください。

チキン南蛮

材料<2人分>

・鶏もも肉  1枚
・塩、こしょう  少々
・小麦粉  適量
・サラダ油  小1
★砂糖  大1
★酢  大1
★醤油  大1/2強
◎ゆで卵  2個
◎玉ねぎ  1/4個
◎セロリ  1/2本
◎マヨネーズ  大4
◎酢  小2
◎塩、黒こしょう  少々
◎おろしわさび  適量
◎刻みのり  少々
・かいわれ菜、サニーレタス、トマト  各適量

チキン南蛮レシピ①:タルタルソース作り

玉ねぎはみじん切りにする。セロリもみじん切りにします。
ボウルに玉ねぎとセロリを入れ酢と塩を加えしばらく置きます。水分が出るのでしっかりと絞ります。
ゆで卵は皮を剥き、フォークで粗目に潰します
ボウルに水けをきった玉ねぎ、セロリ、ゆで卵を入れ、マヨネーズ、塩、黒こしょうを加え混ぜ合わせ最後におろしわさびを加え混ぜ合わせましょう。

チキン南蛮レシピ②:鶏肉の下準備から焼く

鶏肉の皮にフォークでつつき焼き縮を防ぎます。塩、こしょうを振り下味をつけたら小麦粉を薄くまぶします。
サラダ油を引いたフライパンを中火で熱し、鶏肉を皮を下にして焼きます。こんがり焼き色がついたら返し蓋をして肉の中まで火を通していきます。

チキン南蛮レシピ③仕上げ

鶏肉に火が通ったら、余分な油をふき取り★の調味料を加え絡めていきます。照りが出たら火からおろし食べやすい大きさに切り器に盛り付けます。かいわれ菜やサニーレタス、トマトなどの付け合わせをトッピングして完成です。

まとめ

わさびが香る大人のチキン南蛮レシピです。程よい酸味とタルタルソースが相性抜群な一品。ビールとの相性もよさそうです。食べ過ぎに注意が必要ですね。

ケイちゃん

材料<4人分>

・鶏肉(部位お好み)  250g
・砂糖  小1
・酒  大1
・味噌  大2
・唐辛子  お好み
・おろしにんにく  お好み
・キャベツ  1/2玉

ケイちゃんレシピ①下準備

唐辛子は輪切りにします。
鶏肉はひと口大に切り、砂糖をもみ込み30分ほど置いておきます。その後、酒、味噌、唐辛子、にんにくを混ぜ合わせておきます。
しばらく置いておくことで鶏肉に味が染みこみ美味しくなります。

ケイちゃんレシピ②:炒める

油を熱した鉄板に①の鶏肉を入れ中火で焼きます。タレが焦げやすいので注意をしながら焼いていきましょう。
鶏肉に火が通りずらい場合は蓋をしてください。鶏肉に火が通ったら、キャベツを加えます。キャベツがしんなりしたらお召し上がりください。

まとめ

岐阜県の郷土料理でもあるケイちゃん。食卓を囲んで鉄板で食べるのが地元の主流だそうです。お味噌と香ばしく焼きあがったチキンがなんとも美味しそうなレシピですね。お箸が進む一品と言えます。

チキンのマヨポン炒め

材料<4人分>

・鶏肉(もも、胸)  2枚
★塩こしょう  適量
★酒  大1
★醤油  大1
・片栗粉  大2~3
・マヨネーズ(炒め)  大2
・  〃  (仕上)  大1
・刻みねぎ  適量
・・ポン酢  大2

チキンのマヨポン炒めレシピ①:下準備

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けます。★の調味料を合わせ切った鶏肉にもみ込み10分以上寝かせ味を染み込ませます。
その後、片栗粉を全体にまぶします。

チキンのマヨポン炒めレシピ②:炒める

フライパンに炒め用のマヨネーズを入れ火にかけます。マヨネーズが溶けてきたところで①の鶏肉をいれ焼いていきます。
強めの中火で表面をこんがり焼いたら、火を弱め蓋をして肉の中まで火を通していきます。中まで火が通ったら、余分な油をふき取ります。
仕上げ用のマヨネーズとポン酢、刻みねぎを加えサッと炒めたら完成です。

まとめ

マヨネーズとポン酢と鶏肉は黄金コンビと言っても過言ではないでしょう。4人前でも1人で食べてしまえそうなレシピですね。お酒のつまみとしても良いでしょう。ぜひご賞味ください。

タンドリーチキン

材料<2人分>

・鶏もも肉  2枚
・トマト  1/2個
・きゅうり  1/3個
・お好みの野菜菜  適量
・レモン  くし型2切れ
★おろしにんにく  1欠片分
★おろし生姜  1欠片分
★ケチャップ  大2
★オリーブ油  大2
★カレー粉  大1
★プレーンヨーグルト  大3
★塩  小1/2
★粗びきこしょう  少々

タンドリーチキンレシピ①:下準備

トマトはヘタを取り除き4等分のくし型に切ります。きゅうりは斜めに薄切りにしましょう。お好みの野菜菜は水けをよく切り食べやすい大きさにちぎっておきます。
鶏肉は包丁で厚みを均一に切りそろえたら1枚を4等分に切り分けます。塩、粗びきこしょうをすり込み下味をつけます。
ボウルに★の調味料を合わせ鶏肉を入れてよく揉み込みましょう。1時間ほど寝かせ味を染み込ませます。

タンドリーチキンレシピ②:鶏肉を炒める

フライパンにオリーブ油を入れ中火にかけます。鶏肉を皮を下にして焼きいていきます。両面をこんがりと焼きあがったら、弱火にし蓋をして肉の中まで火を通していきます。

タンドリーチキンレシピ③:仕上げ

鶏肉に火が通ったら、器に盛り付けます。粗びきこしょうを適量振り、①の野菜類とレモンを盛り付けて完成です。

まとめ

カレーの良い香りが食を進めるレシピです。粗びきこしょうのスパイシーがやみつきになる一品です。ご飯もお酒も進んでしまいますね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。どのレシピもご飯が進むそんな料理ばかりですね。いろんなレシピに活用できる鶏肉を皆様もぜひ作ってみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ