鉄分が豊富なほうれん草を美味しく!人気のおすすめレシピ5選!

昔から親しまれてきたほうれん草は今や様々なレシピに取り入れられています。特に人気なのはお味噌汁などですが、他のレシピのレパートリーも知りたいですよね。ほうれん草をさらに美味しく食べられる人気レシピをまとめてみました。是非参考に作ってみて下さい!

おすすめ人気レシピ①ほうれん草ともやし 豚肉の野菜炒め

おすすめ人気レシピ①ほうれん草ともやし 豚肉の野菜炒めの材料(3人分)

豚薄切り肉:200~250g
┗胡椒:少々
ほうれん草:1束
もやし:1袋
サラダ油(炒め用):適量
醤油:大2
酒:大3
みりん:大3
砂糖:大1

おすすめ人気レシピ①ほうれん草ともやし 豚肉の野菜炒めの作り方

【1】下準備をする①

ほうれん草は4cmの幅に切って洗ってから水気を切ります。

【2】下準備をする②

豚肉に胡椒をふって下味を付けておきます。

【3】豚肉を炒める

サラダ油をフライパンにひいて熱します。
豚肉を炒めていきます。

【4】野菜を加える

豚肉がある程度炒められたら野菜を入れてさらに炒めていきます。

【5】調味料を加える

野菜に火が通れば、一旦火を止めます。
そこに調味料を混ぜ合わせていきます。

【6】再び炒める

調味料が混ぜ合わせられたら、再び火をつけ、全体に絡めながら炒めていきます。
器に盛れば出来上がり。

人気レシピ☆ほうれん草ともやし 豚肉の野菜炒めについて

ほうれん草やもやしに豚肉を加えた肉野菜炒めレシピです。
簡単ながら食べ応えがあり、すぐにできるので忙しいときに使えると人気の一品です。

おすすめ人気レシピ②ほうれん草とベーコンのキッシュ

おすすめ人気レシピ②ほうれん草とベーコンのキッシュの材料(ホール1個分)

ほうれん草:1束
ベーコン:2~3枚
マッシュルーム:5~6個
オリーブオイル:大さじ1

*卵:2個
*粉チーズ:40g位
*牛乳or生クリーム:60cc

塩こしょう:少々

+小麦粉:100g
+牛乳、オリーブオイル:各大さじ2
+塩:小さじ1/4
お好みでとろけるチーズ:大さじ2~3

おすすめ人気レシピ②ほうれん草とベーコンのキッシュの作り方

【1】下準備をする

+を混ぜ合わせて表面がなめらかになったラップで包み乾燥しないようにします。
その後30分ほど寝かせます、
ほうれん草は食べやすい大きさに切手、マッシュルームは1/4に切り、ベーコンはスライスしておきます。

【2】生地を作る

生地をタルト皿に敷いていき、フォークを使って何箇所か穴を空けておきます。

【3】生地を焼く

オーブン180℃で7~10分焼きます。

【4】具材を炒めていく

オリーブオイルをフライパンにひき、ベーコン、ほうれん草、マッシュルームを入れて炒めていきます。
しんなりしてきたら塩こしょうで味を調えておきます。

【5】生地に敷き詰める

*と炒めて冷ました具材をボウルに入れて、塩こしょうで味を調えます。
タルト生地に敷き詰めていき、お好みで上にチーズをのせます。

*と炒めて冷ました具材をボウルに入れて、塩こしょうで味を調えます。
タルト生地に敷き詰めていき、お好みで上にチーズをのせます。

【6】焼いていく

200℃のオーブンで20分焼きます。
焼き目がついたら出来上がり。切り分けて召し上がってください。

人気レシピ☆ほうれん草とベーコンのキッシュのついて

ほうれん草たっぷりのヘルシーなキッシュレシピです。
ボリュームたっぷりなのでパーティーなどに最適な子どもにも受けのいい人気の一皿です。

おすすめ人気レシピ③ほうれん草入りだし巻き卵

おすすめ人気レシピ③ほうれん草入りだし巻き卵の材料(2人分)

卵:2~3個
ほうれん草:1/4束
サラダ油:適量

<調味料>
だし汁:大さじ1
酒:小さじ1.5
砂糖:小さじ1.5
塩:小さじ1/4

おすすめ人気レシピ③ほうれん草入りだし巻き卵の作り方

【1】下準備をする

ほうれん草は水洗いをして、熱湯でさっと茹でます。
ゆでた後は水にとります。
水気をしっかりととったら1cmに切っておきます。

【2】卵と混ぜ合わせる

卵をボウルにときほぐして、<調味料>とほうれん草を加えてよく混ぜていきます。

【4】卵を焼いていく

卵焼き器を熱してサラダ油をひきます。
卵液の1/3ほどを流し込んで全体に広げていきます。
周囲が固まってきたら、向こう側から手前に卵を巻いて行き、向こう側に寄せておきます。

【5】さらに焼いていく

サラダ油を全体に軽くひいて、残りの卵液の半分を流し込みます。
巻いた卵を菜ばしで持ち上げ、その下にも流れ込むようにします。

【6】形を整えていく

周りが固まったら同じように手前に巻いて焼いていきます。
焼けたら巻きすで巻いて形を整えます。あら熱がとれたら食べやすい大きさに切って出来上がり。

人気レシピ☆ほうれん草入りだし巻き卵について

卵焼きにほうれん草が入ったことでヘルシーに、歯ごたえもよいものになります。
鉄分が豊富なため女性に人気の卵焼きレシピです。

おすすめ人気レシピ③ほうれん草カレー

おすすめ人気レシピ③ほうれん草カレーの材料(4人分)

ほうれん草:3株
水:200cc
玉ねぎ:小2個
鶏挽肉:300g
水:500cc
カレールー:160g(ルーにより調整してください)
しょうゆ:大さじ1.5
和風顆粒だし:小さじ1
サラダ油:大さじ1

おすすめ人気レシピ③ほうれん草カレーの作り方

【1】下準備をする

ほうれん草はよく洗って、根の部分に十字に切り込みをいれて茹でます。
冷水にとって、水気を絞った後、5cmほどに切ってから水200ccと一緒にミキサーに入れてペースト状にしておきます。

【2】野菜を刻む

玉ねぎはみじん切りに、カレールーはできるだけ細かく刻みます。

【3】具を炒めていく

サラダ油をフライパンに熱し、玉ねぎを炒めていきます。
玉ねぎの色が変わったら鶏挽肉を加えて炒めていきます。

【4】カレールーを作る

水を顆粒だしを加え煮ていきます。灰汁が出てきたら取り除いてください。
火を一旦止めて、カレールーを入れて溶かしていきます。

【5】仕上げ

少し煮て、しょうゆとペースト状のほうれん草を入れて全体的に混ぜたら出来上がり。
ご飯にかけて召し上がってください。

人気レシピ☆ほうれん草カレーについて

ほうれん草がたっぷり入ったカレーです。
苦手な子どもでも食べることができ、作り方も簡単なのでおすすめのレシピです。

おすすめ人気レシピ④ほうれん草のおひたし

おすすめ人気レシピ④ほうれん草のおひたしの材料(4人分)


ほうれん草:1束(350g)
だし汁:2カップ
薄口しょうゆ:大さじ2
みりん:大さじ2
塩:少々
削りガツオ:適量

おすすめ人気レシピ④ほうれん草のおひたしの作り方

【1】下準備をする

だし汁としょうゆ、みりん、塩を混ぜ合わせて煮立てます。
一煮たちしたら冷ましておきます。

【2】ほうれん草を切る

ほうれん草は葉と茎に分けて、5cmほどの長さに切ります。

【3】茹でていく

大きい鍋に湯を沸かして、塩少々を入れます。
ほうれん草を茎から入れ、30秒ほど茹でたら葉を入れて更に40秒茹でます。
ざるにあげ、冷水に浸して、しっかりと絞って水気を取ります。

【4】仕上げ

水気をしっかりととったほうれん草に最初に作っただしを加えます。
冷倉庫で冷やして、食べるときに器に盛って削りガツオを乗せたら出来上がり。

人気レシピ☆ほうれん草のおひたしについて

ちょっとした一手間でほうれん草のそのままの美味しさを味わえます。
大皿に持って、削りガツオもたっぷりのせたら取り分け用のお料理になります。

おすすめ人気レシピ⑤鮭とほうれん草のグラタン

おすすめ人気レシピ⑤鮭とほうれん草のグラタンの材料(4人分)

生鮭:4切れ
ほうれん草:1わ
まいたけ:1パック
・塩、こしょう、バター、マヨネーズ

おすすめ人気レシピ⑤鮭とほうれん草のグラタンの作り方

【1】下準備をする

鮭を4等分にして塩、こしょうを少々ふって10分くらいおきます。
出てきた水分は拭き取ってください。
ほうれん草は綺麗に洗って、5cmほどに切ります。

【2】具材を茹でる

鍋に熱湯を沸かして、塩少々を入れます。
ほうれん草を茎のほうから順番に入れていき一混ぜします。ざるに揚げて冷ましたら水気を切っておきます。
まいたけは小房に分けておきましょう。

【3】仕上げに焼いていく

耐熱皿にバターを薄く塗って、ほうれん草を敷きます。
その上に鮭を並べ、まいたけものせます。
塩、こしょうを少々ふって、マヨネーズを適量絞ります。
230℃に熱したオーブンで15分ほど焼き、鮭に火が通れば出来上がり。

人気レシピ☆鮭とほうれん草のグラタンについて

子どもも大好きなグラタンです。
ほうれん草を加えることでヘルシーでほどよい食感も楽しめるおすすめレシピです。

おわりに

ほうれん草のレシピいかがでしたか?シンプルで何にでも使える便利さは重宝すると思います。
他にもパスタに混ぜたり、基本のお味噌汁に混ぜたりと使いどころは沢山ありますので、是非色々と作ってみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ