お弁当にもおすすめ!簡単おいしい鶏の唐揚げの作り方5選!!

お子様から大人までみんな大好きな唐揚げ。お弁当でも人気のメニューですよね。唐揚げは、できたてアツアツが美味しい!おうちで作ってできたてを食べられるのは最高の幸せ♪そんな鶏の唐揚げの美味しい作り方をご紹介しますので、ぜひ作り方を参考にしてみてください。

おいしい唐揚げの作り方①:鶏の唐揚げ

材料

鶏もも肉300g
●おろしにんにく1片
●おろししょうが1片
●酒大さじ2
●醤油大さじ1.1/2
●ごま油 小さじ1
卵1/2個
揚げ油 適量
◎薄力粉大さじ1.1/2
◎片栗粉大さじ1.1/2

鶏の唐揚げ作り方①

鶏肉は大きめの一口大にカット。
●の調味料を良くもみ込み、30分位おく。(冷蔵)

鶏の唐揚げ作り方②

ときほぐした卵を入れて良くもみ込む。

ここでも出来たら30分程おく。(時間無ければすぐに③へ)

鶏の唐揚げ作り方③

②に◎を入れて混ぜる。
★カリッと仕上げたい場合は、ボウルに◎を合わせて入れ、そこに汁気をきった鶏肉を入れてまぶす。

中温の油で揚げる。

鶏の唐揚げ作り方④

まだ少し揚げ色が足りないうちに取り出し、2~3分置く。

油を高温に上げ、
高温の油に再度肉を戻し入れて、こんがり良い揚げ色が付くまで、1~2分揚げる。

お弁当にもおすすめの唐揚げの作り方。唐揚げをサクサクジューシーにする作り方のポイントは二度揚げすること!そのひと手間で仕上がりが全然違います。大人気の唐揚げの作り方、試してみたいですね。

おいしい唐揚げの作り方②:ノンフライ唐揚げ

材料(3人分)

鶏もも肉1枚(約300g)
A{ しょうが:1片、にんにく:1片、しょうゆ:大さじ1、酒:小さじ2、砂糖:1つまみ、ごま油:小さじ1/2、黒こしょう:少々 }
薄力粉大さじ2
片栗粉大さじ2

ノンフライ唐揚げの作り方①

鶏肉はひと口大に切り、ボウルに入れる。
しょうが・にんにくをすりおろし、{A}の材料すべてをボウルに入れて鶏肉と混ぜる。ラップをして冷蔵庫で30分~1時間ほど味をしみ込ませる。

ノンフライ唐揚げの作り方②

薄力粉と片栗粉を混ぜ合わせ、①のボウルに加えて混ぜる。粉っぽさが消え、衣がベタっと重たくからんだら、皮が外側になるように鶏肉の形をまるく整え、オーブンシートを敷いた天板の上に並べる。
220℃に予熱しておいたオーブンに入れ、表面全体にこんがり焼き色がつくよう途中で1~2回裏返しながら約20分焼く。

ノンフライ唐揚げ、揚げずに唐揚げができるとは驚きです!揚げた後の油の後始末が無いのが楽チンで嬉しい作り方です。
ダイエット中にどうしても唐揚げが食べたい!という時にもおすすめの唐揚げの作り方です。

おいしい唐揚げの作り方③:鶏むね肉のクリスピー唐揚げ

材料

鶏むね肉600g
■ 下味
〇マヨネーズ大さじ1
〇おろしにんにく小さじ1/2
〇おろし生姜小さじ1
〇料理酒 大さじ1
〇顆粒コンソメ小さじ1
〇こいくち醤油 大さじ3
〇たまご1個
〇あらびき黒胡椒適量
片栗粉1カップ弱
サラダ油 適量

クリスピー唐揚げの作り方①

胸肉を縦半分にカットし、斜めに包丁を入れて食べやすいサイズに切る。

クリスピー唐揚げの作り方②

下味の〇の材料でよくもむ。

1時間はおく。

クリスピー唐揚げの作り方③

ビニール袋に胸肉を移し、片栗粉を加えてシェイク!
まんべんなくなじませる。

クリスピー唐揚げの作り方④

油を180度に温める。

その間に、なじませておく。

クリスピー唐揚げの作り方⑤

180度の油でカラッと揚げて出来上がり。

胸肉でもサクサクおいしい唐揚げ、もも肉に比べてリーズナブルにできるのが嬉しいですね。しかも胸肉なのに柔らかくて食べやすくおすすめの作り方です。冷めてもおいしいクリスピー唐揚げの作り方、試してみて下さい!

おいしい唐揚げの作り方④:ささみのから揚げ

材 料(3~4人分)

鶏ささみ(380g使用)400~500g前後
○酢大さじ1
○料理酒大さじ2
○醤油大さじ3
○砂糖大さじ1
○塩ふたつまみ
○チューブの生姜3~4cm
○チューブのにんにく2~3cm
◎小麦粉3/4カップ
◎片栗粉大さじ1
◎卵M1個
揚げ油適量

ささみの唐揚げの作り方①

ささみにフォークで穴を開ける、1切れに4~5ヶ所
1本を半分~1/3サイズに適当に削ぎ切りして○を一緒に袋に入れ冷蔵庫で1日放置
急ぐ場合は常温で30分放置、夏場は室温に気をつける

ささみの唐揚げの作り方②

漬け込んだ①に◎を入れよく混ぜる、袋のままでOK
卵を潰すように揉みほぐして粉を混ぜささみにからませる

揚げ油を加熱し始める

ささみの唐揚げの作り方③

小麦粉の量は、ささみの量で調節
400g前後でだいたい3/4カップくらい
ささみの量は、衣の卵M1個に対する量なのでこれ以下だと衣がゆるむ

ささみの唐揚げの作り方④

油に箸を入れシュワーっと小さな泡が出てきたら揚げる
強めの中火で4~5分揚げると揚げ色がついて浮いてくる、油の泡と音が小さくなってくる
さらに2~3分揚げたら引き上げる

引き上げる目安は箸で持ち上げた時に手にジュワーっと振動が伝わるくらいと、揚げ色
なるべく縦に置いてしっかり油を切る

ささみ肉はヘルシーで、良質なタンパク質が含まれているので、ダイエット中の方や、お子様にも積極的に食べさせたい食材です。
衣に卵を使うことで、ふんわり仕上がります。
作り方のポイントは、フォークでしっかり穴を開けておくことと、厚みがある所は薄く切る、かたくならないように揚げ時間はなるべく短く、油はしっかり切るということです。

おいしい唐揚げの作り方⑤:鶏手羽先の唐揚げ

材料 ( 2 人分 )

鶏手羽先5~6本
酒大さじ1
塩コショウ少々
小麦粉大さじ2
レモン1/4~1/2個
プチトマト4個
揚げ油適量

手羽先の唐揚げの作り方①

(下準備)
鶏手羽先は関節で切り離し、骨に沿って切り込みを入れる。酒をからめて5分置き、水気を軽く拭いて塩コショウを振る。
レモンは2~4つに切る。
揚げ油を170℃に予熱し始める。

手羽先の唐揚げの作り方②

鶏手羽先に薄く小麦粉をからめ、170℃の揚げ油に入れてカラッと揚げ、油をきる。器にレモン、プチトマトと共に盛る。

手羽先の味付けは塩こしょうのみのシンプルでパパッとできるのが嬉しいレシピです。
本当に簡単な作り方なので、気軽に作れますね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ