ホクホクのじゃがいもに旨味をプラス!絶品ジャーマンポテトの作り方

ジャーマンポテトはビールのおつまみとして最高ですね。その作り方はベーコンやウィンナーの旨味を生かしていて、とてもシンプルで手軽にできるものばかりです。ここでは基本のジャーマンポテトの作り方から材料をアレンジしたジャーマンポテトの作り方などをご紹介します。

ビールにピッタリ!「ジャーマンポテト」の作り方をご紹介します

家族みんなが喜ぶおいしいジャーマンポテトの作り方を覚えてみませんか?簡単な作り方ばかりですよ。

いろいろなジャーマンポテトの作り方①ジャーマンポテト

材料(2〜3人分)

じゃがいも(大) 4個
ベーコン 5枚
玉ねぎ 1/2個
ディル 4枝
オリーブ油  大さじ1と1/2
塩 小さじ1/3
こしょう 小さじ2
ソーセージ(つけ合わせ) 適量

「ジャーマンポテト」の作り方

【1】下準備

じゃがいも・・・皮をむき、水でサッと洗って耐熱のボウルに入れます。ラップを掛け、電子レンジ(500W)で5分加熱したら一口大に切ります。
ベーコン、玉ねぎ・・・それぞれ1cm角に切ります。
ディル・・・粗くきざみます。

【2】炒める

オリーブ油を中火で熱したフライパンで、ベーコンを炒めます。脂が出てきたら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらじゃがいもを加えてさらに炒めます。

【3】仕上げ

じゃがいもにこんがりと焼き色がついてきたら、塩、こしょうをふります。最後にディルを加えてさっと混ぜ、器に盛り漬けて完成です。

ジャーマンポテト

ソーセージがあれば、付け合わせとしてゆでたものを添えるとボリュームアップしますよ。

いろいろなジャーマンポテトの作り方②牛肉入りジャーマンポテト

材料(4人分)

牛切り落とし肉 100g
じゃがいも 4個(450g)
にんにく 2かけ
クレソン 1束
市販のフレンチドレッシング 大さじ3~4
バター 大さじ1
砂糖 大さじ2
サラダ油 適量

「牛肉入りジャーマンポテト」の作り方

【1】下準備

じゃがいも・・・皮つきのまま厚さ約1.5cmのくし形に切り、水に1分さらして水気をよく拭きとります。
にんにく・・・縦2つに切ったら包丁の腹を使って軽くつぶします。
クレソン・・・葉を摘み取り、残った茎は小口切りにします。

【2】炒める

サラダ油を弱めの中火で熱したフライパンに、じゃがいもとにんにくを混ぜながら約8分炒めます。じゃがいもに火が通ってから、牛肉とバターを加えてさらに炒め、牛肉の色が変わったら砂糖を加えます。

【3】仕上げ

全体によく混ざったら、フレンチドレッシングを加えます。強火にしてクレソンを加え、ドレッシングがからまって全体にしんなりとするまで炒めたら完成です。

牛肉入りジャーマンポテト

味付けを市販のフレンチドレッシングを使う簡単な作り方です。牛肉の旨味にバターの風味と砂糖の甘味が加わった美味しさはやみつきになるかもしれませんね。

いろいろなジャーマンポテトの作り方③サツマイモのジャーマンポテト

材料(2 人分)

サツマイモ 1/2~1本
ニンニク 1/2片
ベーコン 4枚
玉ネギ 1/2個
オリーブ油 適量
白ワイン 大さじ1
塩 少々
粗びき黒コショウ 適量
ドライパセリ 適量

「サツマイモのジャーマンポテト」の作り方

【1】下準備

ニンニク・・・芯を除いて、包丁の腹を使ってつぶします。
ベーコン・・・1.5cm幅に切ります。
サツマイモ・・・皮ごと乱切りにして水に放ち、炒める直前に水気を切ります。
玉ネギ・・・縦薄切りにします。

【2】炒める①

フライパンにオリーブ油、ニンニクとベーコンを入れ、焦がさないように注意しながら中火で炒めます。香りが立って、こんがりしてきたらベーコンを取り出しておきます。

【3】炒める②

同じフライパンにサツマイモと玉ネギを加えて、炒め合わせます。油がまわったら白ワインを加えて蓋をして、中火で5分蒸し焼きにします。

【4】炒める③

サツマイモに竹串が通ったら蓋を取り、水分を飛ばすように炒めます。ベーコンを戻し入れて、塩と粗びき黒コショウを振ります。

【5】仕上げ

器に盛り、ドライパセリを振って完成です。

サツマイモのジャーマンポテト

サツマイモの優しい甘さにベーコンの塩気がピッタリ合います。黒コショウをしっかり振るのがお勧めです。

いろいろなジャーマンポテトの作り方④長いもジャーマンポテト

材料(2~3人分)

長いも 120g
ロースハム 2枚
玉ねぎ 1/2個
オリーブ油 小さじ1
塩 小さじ1/4
粗びき黒こしょう 少々

「長いもジャーマンポテト」の作り方

【1】下準備

長いも・・・1cm厚さの輪切りにします。
玉ねぎ・・・縦薄切りにします。
ハム・・・放射状に8等分に切ります。

【2】電子レンジにかける

.耐熱ボウルに長いもと玉ねぎを入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分加熱します。そこへハムを混ぜ、もう一度ふんわりとラップをかけてさらに約2分加熱します。

【3】炒める

オリーブ油を熱したフライパンに、レンジにかけた長いも、玉ねぎ、ハムを入れて1~2分焼き色がつくまで炒めたら、塩、こしょうで調味して完成です。

長いもジャーマンポテト

長いものホクホク感がたまらなく美味しいジャーマンポテトの作り方です。レンジにかけるので簡単に火が通り、手早く作ることが出来ますね。

いろいろなジャーマンポテトの作り方⑤塩ざけのジャーマンポテト風

材料(2人分)

塩鮭(甘塩) 2切れ(200g)
じゃがいも 2コ
たまねぎ 1/2コ

【A】
小麦粉 大さじ1
カレー粉 少々

パセリ(みじん切り) 適量
オリーブ油
塩 小さじ1/4
黒こしょう(粗びき) 少々

「塩鮭のジャーマンポテト風」の作り方

【1】下準備

塩鮭・・・骨を除いて一口大のそぎ切りにします。
じゃがいも・・・7~8mm厚さの半月形に切り、水に5分間さらして水けをきります。
たまねぎ・・・繊維に沿って7~8mm幅に切ります。
【A】の小麦粉とカレー粉・・・混ぜておきます。

【2】炒める

じゃがいもとオリーブ油大さじ2をフライパンに入れ、中火にかけます。混ぜて全体的に油が回って熱くなってきたらふたをして蒸し炒めにし、時々揺すって上下を返します。(5~6分間)
竹串が通ったら取り出します。

【3】鮭に下味をつける

【A】を鮭にまぶします。

【4】炒める②

じゃがいもを取り出したフライパンで、たまねぎをサッと炒めたら再度取り出し、油を拭きます。オリーブ油大さじ1/2を足して、下味をつけた鮭を並べ、全体を焼きます。
じゃがいもとたまねぎを戻し入れ、塩と黒こしょうをふって盛り、パセリをふって完成です。

塩ざけのジャーマンポテト風

ウィンナーやベーコンなどを使う作り方が多いジャーマンポテトを、鮭を使うアレンジした作り方です。それぞれの材料を別々に調理した後、最後に合わせることで、全体のバランスがよくなります。

いろいろなジャーマンポテトの作り方をご紹介しました

いかがでしたか?ジャーマンポテトは材料を工夫することで作り方にバリエーションが広がりますね。お酒のおつまみにはもちろん、夕食のメインメニューやお弁当のおかずとしても大活躍ですよ。ぜひお試しください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ