おかずにもお酒のつまみにもおすすめ!ねぎ焼きレシピをご紹介

青ネギがたっぷり入ったねぎ焼きはボリューム満点で、おかずとしてもお酒のつまみとしてもおすすめです。今回はそんなねぎ焼きのレシピをご紹介します。どのレシピもとても簡単なので、忙しいときでもさっと作れますよ。ぜひ、あつあつで美味しいねぎ焼きを味わてみてください。

ねぎ焼きってどんな料理?

みなさん、ねぎ焼きとはどんな料理かご存知ですか?ねぎ焼きは、関西、主に近畿地方のソウルフードとして食べられています。

水に溶いた小麦粉を生地として用いる点はお好み焼きとも似ていますが、お好み焼きはキャベツをたっぷりと使って作るのに対して、ねぎ焼きはキャベツの代わりに刻んだ青ねぎをたっぷりと使って作ります。

ねぎ焼きのレシピを早速チェックしよう!

ねぎ焼きがどんな料理か簡単に分かっていただけたでしょうか?ここからは早速、美味しいねぎ焼きのレシピをご紹介していきますね。

美味しいねぎ焼きレシピ①:人気の定番ねぎ焼き

材料:1枚分

青ねぎ:1束(8~9本)
玉子:1個
薄力粉:50g
めんつゆ:30㏄
水:15cc

お好みのソース:適量
マヨネーズ:適量
鰹節:適量

人気の定番ねぎ焼きのレシピ

【1】ネギを小口切りにする。

ねぎは水で軽く汚れを洗い落とし、小口切りにし、ボウルに入れます。

【2】生地を作る。

ねぎを入れたボウルに玉子・水・めんつゆを加えてしっかりと混ぜ、そこへ薄力粉を加えてダマができないようにさっくり混ぜ合わせます。

【3】フライパンで生地を焼く。

フライパンにサラダ油を入れて熱し、生地を流し入れます。押さえたりつついたりせずにじっくりと焼き、片面にこんがりと焼き色が付いたところでひっくり返し、もう片面も焼き色が付くまでじっくりと焼きます。

【4】お皿に盛り付ける。

両面こんがりと焼けたら取り出し、食べやすい大きさに切り分けてお皿に盛り付けます。お好みでソースやマヨネーズ、鰹節をかけて出来上がりです。

このねぎ焼きレシピへのコメント

まずはじめに紹介したこちらのねぎ焼きレシピは、レシピサイトでも人気の定番のねぎ焼きレシピです。具材はネギだけというシンプルなねぎ焼きですが、たっぷりのネギがとっても美味しくて食べごたえも十分ですよ。

美味しいねぎ焼きレシピ②:お餅のねぎ焼き

材料

お餅:2こ
ネギ:100g
花かつお:3g
しょうゆ:適当

お餅のねぎ焼きのレシピ

【1】ネギとお餅の準備をしておく。

ねぎは汚れを洗い落としてから小口切りにします。お餅はレンジで様子を見ながら加熱して柔らかくしておきます。

【2】ネギを炒める。

フライパンにサラダ油を少し入れて熱し、小口切りにしたネギを入れてしっかり炒めます。

【3】ネギの上にお餅を乗せて焼く。

柔らかくしておいたお餅をネギの上にのせて焼きます。両面こんがりと焼いたらかつお節をかけて最後に醤油をたらして味を付けて出来上がりです。

このねぎ焼きレシピへのコメント

お餅を丸ごと使って作る斬新なねぎ焼きレシピです。お餅のこんがりとした芳ばしい風味とネギの旨味がとっても合いますよ。材料も少なく簡単に作れるので、お正月あとなどお餅が冷蔵庫に余っているときなどにぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

美味しいねぎ焼きレシピ③:長芋たっぷりタコ入りねぎ焼き

材料:26㎝のフライパンで3枚分

ゆでたこ:1パック(今回は200g)
青ねぎ:10本
長いも:すりおろして300g程(細くて小さい長いもなら1本、太い長いもなら1/2本程)
卵:2個
小麦粉:150g
水:100㏄
粉末だし:小さじ1

長芋たっぷりタコ入りねぎ焼きのレシピ

【1】ネギとタコを切る。

青ねぎは汚れや土などを流水で洗い流してから小口切りにします。たこは食べやすく薄くスライスします。長いもは皮をむいてすりおろしておきます。

【2】材料を合わせて生地を作る。

ボウルに卵、おろした長いも、小麦粉、水、だしを入れ、混ぜ合わせて生地を作ります。粉っぽさがなくなり、とろっとなったらOKです。

【3】生地を焼き、ネギとタコを乗せる。

フライパンに油をひいて熱し、生地をお玉ですくって流し入れ、薄く伸ばします。生地の上にたっぷりのネギとたこを置いて、再度、お玉1杯分程度の生地を流しかけます。

【4】生地を両面焼く。

片面が色よく焼けたらひっくり返してヘラでぎゅ~と押しつけて薄く焼き上げます。両面焼けたらお皿にとり、お好みソースかお醤油をかけて出来上がりです。

このねぎ焼きレシピへのコメント

たこ焼きにも似たねぎ焼きのレシピです。たこ焼きよりも材料や手間が少ないのでとても簡単に作れておすすめです。タコの代わりにイカや桜エビなどを入れても美味しい海鮮風味のねぎ焼きが味わえますよ。

美味しいねぎ焼きレシピ④:すじコン入りねぎ焼き

材料:2枚分

青ねぎ:20~25本
すじコン:150g
長いも :5~10cm
小麦粉:大さじ2
水:100㏄
卵:1個
削り節:適量
和風だしの素:適量
醤油:適量

すじコン入りねぎ焼きのレシピ

【1】青ネギとすじコンを切る。

青ねぎは汚れを洗い流してから小口切りにします。すじコンは食べやすく少し小さめに切っておきます。

【2】長芋をすりおろして生地を作る。

長芋はすりおろしてボウルに入れ、そこへ小麦粉・水・卵・削り節・和風だしの素も入れてよく混ぜ合わせます。

【3】生地を焼き、ねぎとすじコンを乗せる。

熱したフライパンに油を薄くひき、初めに混ぜ合わせた生地の1/4を流し入れて広げます。生地の上にたっぷりのネギとすじコンをのせます。さらにその上から残りの生地1/3をかけたら、蓋をしてネギに火が通るまで蒸し焼きにします。

【4】両面しっかりと焼く。

しばらくしたら生地を裏返し、フライ返しで生地を軽く押さえながらしっかりと焼いていきます。

【5】醤油で味を付ける。

両面色よく焼けたらお皿に取り出し、熱したフライパンに醤油を入れて香りが立ったらねぎ焼きをその上に戻し、少し焼いたら出来上がりです。

このねぎ焼きレシピへのコメント

関西ではお酒のあてとしても定番で、居酒屋メニューにものっている牛筋とコンニャクを煮たすじコンをねぎ焼きに加えるとさらに美味しさアップです。すじコン自体が濃い味なので、ねぎ焼きに加えてもしっかり味がして美味しいですよ。

美味しいねぎ焼きレシピ⑤:小麦粉なしのふわふわねぎ焼き

材料:小さなねぎ焼き4枚分

やまいも:200〜250g
青ねぎ:1束
☆卵:1個
☆片栗粉:大さじ3
☆かつお節:1袋(3g)
ごま油:適量

<お好みでトッピング>
めんつゆ:適量
生ハム、青ねぎ:適量

小麦粉なしのふわふわねぎ焼きのレシピ

【1】ボウルに材料を入れて生地を作る。

青ねぎは小口切りにし、山芋は皮をむいてすりおろします。ボウルに青ねぎ、やまいも、☆の材料を全て入れて粉っぽさがなくなるようによく混ぜ合わせます。

【2】生地を焼く。

フライパンにごま油を入れて熱し、生地をお玉1杯分すくって流し入れ、焼いていきます。 生地が片面焼けたらフライ返しでひっくり返し、もう片面も焼き色がつくまで焼きます。

【3】お好みでトッピングをして出来上がり。

お好みで、生ハムやうす切りハム、追加のネギなどをトッピングし、めんつゆをかけてお召し上がりください。

このねぎ焼きレシピへのコメント

小麦粉を使わず山芋でふわふわのねぎ焼きの出来上がりです。ソースをかけていただくしっかり味のねぎ焼きもいいですが、こちらのめんつゆでいただく優しい和風味のねぎ焼きもおすすめですよ。

美味しいねぎ焼きレシピのまとめ

今回は美味しいねぎ焼きレシピをご紹介しました。材料も少なく簡単に作れる手軽さがねぎ焼きのいいところでもあります。味も納得のいく美味しさです。ぜひ、あつあつで美味しいねぎ焼きを作って味わってみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ