お肉も野菜もバランス重視!栄養満点・肉野菜炒めのレシピ5選

お肉が好き!でも野菜も食べたい!・・・そんな時は、肉野菜炒めのレシピがオススメです。フライパンひとつでちゃちゃっと作れて、その上栄養バランスもばっちり。冷蔵庫にあるお肉や野菜を使って作れる、美味しい肉野菜炒めのレシピをご紹介します!

肉野菜炒めは美味しさ満点!

お肉の旨味と野菜のシャキシャキ感が美味しい肉野菜炒め。どんな具材を使うか迷ってしまいますね。
今晩のおかずにピッタリな、オススメの肉野菜炒めのレシピをご紹介します!

肉野菜炒めのレシピ①:茄子と鶏肉の中華炒め

材料(2人分)

茄子 1本
鶏ももにく 小さ目1枚
葱 1本
A オイスターソース 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A ウェイパー 小さじ1/2
A 酒 大さじ1
A 豆板醤 お好み

①材料の下準備をする

茄子:乱切りにする。
鶏もも肉:食べやすい大きさにカットしておく。

②フライパンで材料を炒める

油をしいたフライパンで茄子を炒め、一旦取り出しておく。
フライパンに鶏肉を入れ、火が通ったら茄子を戻しいれる。Aの調味料で味付けしてできあがり!

茄子と鶏肉の中華炒めのレシピ

切って、炒めて、できあがり!
とってもシンプル簡単な、茄子と鶏肉の中華風肉野菜炒めのレシピです。
オイスターソースとウェイパーが、中華風の香りを引き立てます。
濃いめの味付けの肉野菜炒めなので、ご飯が進みますね。

肉野菜炒めのレシピ②:牛肉と野菜の干しえび炒め

材料(4人分)

牛薄切り肉 320g
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 2個
にんじん 4cm
干しえび 30g
<合わせ調味料>
 酒 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 塩 小さじ1/4
 こしょう 少々
 (好みで)ラー油 小さじ1
サラダ油 大さじ1

①材料の下準備をする

干しえび:細かく刻み、ラップに包みレンジで1分チン。合わせ調味料の材料と干しえびを器に入れ、10分ほどおく。
牛肉:幅3~4cmに切る。玉ねぎ:縦に1~1.5cm幅に切る。
ピーマン:縦半分にしてへたと種を取り、さらに縦半分に切る。
にんじん:縦に厚さ2mmの薄切りにし、幅1cmの短冊切りにする。

②中華鍋で材料を炒める

サラダ油を中華鍋で熱し、牛肉を箸でほぐしながら強火で炒める。大体火が通ったら鍋の片側に寄せ、玉ねぎ、ピーマン、にんじんを入れてさっと炒める。
野菜に油が回ったら、合わせ調味料を加える。
強火で全体をからめるようにさっと炒め合わせ、器に盛る。

牛肉と野菜の干しえび炒めのレシピ

牛肉と野菜を調味料にサッとからめて炒めるだけ!
干しえびが良い香りと風味を出しています。
簡単手順で美味しく作れるのが、肉野菜炒めレシピの魅力ですね。

肉野菜炒めのレシピ③:豚肉と空芯菜の炒めもの

材料(4人分)

豚肉(薄切り肉) 200g
空芯菜 1束(100g)
にんにく 1片
赤唐辛子 1本
ごま油 大さじ1
下味{ ナンプラー、酒、こしょう:各小さじ1 }
A{ ナンプラー:小さじ1、オイスターソース:小さじ1、シーズニングソース:小さじ1、きび砂糖:少々 }

①材料の下準備をする

豚肉:ひと口大に切って下味をもみこんでおく。
空芯菜:葉と茎に切りわける。葉は手で適当な大きさにちぎり、茎は5cmに切る。
にんにく:みじん切りにする。
赤唐辛子:小口切りにする。

②フライパンで炒める

ごま油、にんにく、赤唐辛子をフライパンに入れて火にかけ、香りがしたら下味をもみこんでおいた豚肉を加え、サッと炒める。
豚肉に火が通ったら空芯菜の茎を加える。油がまわる程度に炒め、{A}の調味料と空芯菜の葉を加えてさっと炒め合わせる。器に盛りつけて完成。

豚肉と空芯菜の炒め物のレシピ

シャキシャキ食感の空芯菜は、豚肉と相性抜群!
空芯菜単品だとぬめりと臭みが多少気になるという方も、肉野菜炒めにするとお互いの良い部分が引き立ってとても美味しくなるので、是非ためしてみてくださいね。

肉野菜炒めのレシピ④:牛肉のちゃんちゃん風

材料(多め2人分)

牛肉もも切り落とし(又は薄切り) 300g
A玉ねぎ 1個
Aにんじん 1/2個
Aにんにく(薄切り) 1片
Aバター 10g
しめじ 1/2パック(50g)
ピーマン 1個
キャベツ 3枚
B味噌 大さじ2
Bみりん 大さじ2
B砂糖 大さじ1.5
B醤油 大さじ1

①材料の下準備をする

玉ねぎ:縦半分に切り、繊維と垂直方向に1cm幅に切る。
人参:3mm厚の輪切りにする。
キャベツ:4cm角に切る。
しめじ:石づきをとってほぐす。
ピーマン:縦半分に切ってヘタと種を取り、横1cm幅に切る。

②フライパンで材料を炒める

Aの材料をフライパンに入れ、弱めの中火で2分炒める。そこにしめじ、ピーマンも加えて2分炒め、キャベツと牛肉を軽く広げながらのせる。
混ぜ合わせたBの材料を上から全体にかけ、蓋をして5分中火で蒸し焼きにしたらできあがり。

牛肉のちゃんちゃん風のレシピ

牛肉と野菜、きのこをすべてフライパンで炒め合わせ、旨味をギュッと凝縮させたちゃんちゃん焼き風肉野菜炒めのレシピです。
野菜から出てくる水分も、お肉の旨味と調味料が凝縮され、ご飯の進む美味しいタレとなります。

肉野菜炒めのレシピ⑤:牛肉と野菜のオイスター炒め

材料(2人分)

牛肉(焼き肉用) 250g
<下味>
酒 小さじ2
塩コショウ 少々
玉ネギ 1/2個
ピーマン 2個
赤パプリカ 1/2個
ナス 1本
モヤシ 1/2袋
水煮コーン(缶) 大さじ4~6
ニンニク(薄切り) 1/2片分
<調味料>
酒 大さじ1
オイスターソース 大さじ2
顆粒中華スープの素 小さじ1
水 大さじ3
ゴマ油 大さじ1.5

①材料の下準備をする

材料を以下の通りに下準備する。

牛肉:幅1cmのに切り<下味>をからめる。
玉ネギ:くし切りにしてバラしておく。
ピーマン、赤パプリカ:縦半分に切ってヘタと種を取り、細めの乱切りにする。
ナス:ヘタを切り、ピーマン位の大きさに切る。
モヤシ:水に放ってパリッとさせ、ザルに上げて水気を拭き取る。

②フライパンで材料を炒める

ゴマ油、ニンニクをフライパンに入れて中火にかけ、牛肉を加えて炒める。
牛肉に火が通ってきたら玉ネギ、ピーマン、赤パプリカ、ナス、モヤシ、水煮コーンを加えて炒め合わせる。

③調味料を加える

<調味料>の材料を加え、具材に絡めながら水分を飛ばす。器に盛り分けてできあがり。

牛肉と野菜のオイスター炒めのレシピ

具材たっぷりな肉野菜炒めのレシピです。
肉野菜炒めの良いところとして、いくらでも自由に入れる具材を変えられる点が挙げられます。
好きな材料を好きなだけ入れられるなんて、シンプルである意味贅沢なレシピですよね。

肉野菜炒めは味わい色々!

一口に肉野菜炒めといっても、肉の種類も野菜の種類も沢山あります。
組み合わせ次第でどんなレシピにも発展できるのが、肉野菜炒めの魅力!
自分流の美味しいレシピを発見してみましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ