特別な日は豚ヒレ肉を使ってご馳走メニュー☆おすすめレシピ5選

豚ヒレ肉は脂身がほとんどなく、肥満や生活習慣病の予防にもなると言われています。さらに他の部位よりちょっと高価な豚ヒレ肉を使ったレシピはボリューム満点なものばかり☆ ここではお馴染み豚カツ(ヒレカツ)を始め、様々なジャンルのレシピをご紹介します。

豚ヒレ肉のおすすめレシピ①やわらかとんカツ

材料(2人分)

豚ヒレ肉(かたまり)  240g
キャベツのせん切り  1/6個分
ころも
 ・小麦粉  適宜
 ・卵  1個
 ・生パン粉  適宜
・揚げ油、とんかつソース

豚ヒレ肉のおすすめレシピ①やわらかとんカツ

衣がサクッ、中は柔らかくてジューシー・・・こんなとんカツ食べたいですよね。豚ヒレ肉を使って誰にでもできるやわらかとんカツのレシピをご紹介します。

「やわらかとんカツ」のレシピ

「やわらかとんカツ」のレシピ①

豚ヒレ肉は長さを半分に切って、切り口を上にし、立てるようにしてまな板に置く。めん棒などでたたいて1cmくらいの厚さにし、手で楕円形になるように形を整える。
*めん棒で繊維を断つようにたたいてから形を整えると、パサパサせず、やわらかくしっとりとした食感に。

「やわらかとんカツ」のレシピ②

ボウルにころもの卵を割り入れ、フォークの先端をボウルの底から離さず、卵白を切るようにして混ぜる。泡立ったらしばらくおいて落ち着かせるか、ペーパータオルをかぶせて泡を除く。豚ヒレ肉にころもの小麦粉をたっぷりとまぶして、しっかりとはたき、卵をつける。
*小麦粉は全体につけてから、しっかりはたいて余分な粉を落とすのが、きれいに薄くつけるコツ。

「やわらかとんカツ」のレシピ③

生パン粉をバットに入れ、②の豚ヒレ肉をしっかり押しつけるようにして生パン粉をつける。鍋に揚げ油をたっぷり入れて中温(約170℃)に熱し、豚ヒレ肉を入れて両面きつね色になるまで揚げて油をきる。食べやすく切って器に盛り、キャベツを添え、とんかつソース適宜をかける。好みで、レモンや練りがらしを添えても。
●生パン粉がない場合は、乾燥パン粉に霧吹きでしっとりするまで水をかけて湿らせても
*温度が下がらないよう、約170℃に熱したたっぷりの揚げ油で、きつね色になるまで揚げる。

豚ヒレ肉のおすすめレシピ②手間なしゆで豚

材料(2人分)

豚ヒレ肉(かたまり)  160g

A しょうがのすりおろし  大さじ1と3/4
A 「Cook Do」甜麺醤  小さじ3
A 酒  小さじ2
A 「Cook Do」オイスターソース  小さじ1

熱湯  3カップ
しょうゆ  小さじ1/3
長ねぎ  20g
ブロッコリースプラウト  5g

豚ヒレ肉のおすすめレシピ②手間なしゆで豚

豚ヒレ肉のかたまりに下味をつけて、なんと炊飯器の保温機能を利用して茹でてしまう手間なしレシピです。豚ヒレ肉にじっくりと熱が入るので、やわらかいゆで豚が簡単にできますよ。

「手間なしゆで豚」のレシピ

① 密閉袋に豚肉、Aを入れてよくもみ、1時間ほどおく。

② 保温にセットした炊飯器に①の豚肉を袋から出して入れ、熱湯を加え、3時間ほど保温する。冷まして、豚肉と加熱汁80mlに分ける。

③ ②の豚肉は薄切りにし、加熱汁とともに大きめの耐熱容器に入れてラップをかけずに電子レンジ(600W)で3~4分加熱し、汁が半量(40ml)程度になるまで煮詰め、しょうゆを加えて混ぜ合わせ、たれを作る。

④ ねぎは白髪ねぎにし、ブロッコリースプラウトと合わせ、③の豚肉とともに盛り、③のたれを添える。

豚ヒレ肉のおすすめレシピ③豚ヒレ肉のミルクシチュー

材料(2人分)

豚ヒレ肉  120g
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ  大さじ1/2
玉ねぎ  1/2個
にんじん  1/2本
里芋  2個
芽キャベツ  100g
酒  大さじ1
牛乳  1カップ
こしょう  少々
サラダ油  大さじ1/2

(A)
バター  大さじ1と1/2
小麦粉  大さじ2

(B) スープ
キッコーマン本つゆ 香り白だし  大さじ1
水  1と1/2カップ

豚ヒレ肉のおすすめレシピ③豚ヒレ肉のミルクシチュー

寒い日の夕飯に暖かいクリームシチューは幸せを感じますね。食べごたえのある豚ヒレ肉を入れるので、ご主人様や食べ盛りのお子さんんも大満足のレシピです。

「豚ヒレ肉のミルクシチュー」のレシピ

① 豚ヒレ肉は、1cm幅に切り、しょうゆをまぶして下味をつける。

② 玉ねぎは縦半分に切ってから横1cm幅に切る。にんじんは5mm厚さの輪切りにする。

③ 里芋は皮つきのままラップで包み、電子レンジ(500W)に1分半かけ、裏返して1分半かけ、皮をむいて輪切りにする。

④ 芽キャベツは芯に十字に切り目を入れ、塩少々(分量外)を加えた熱湯で約3分ゆでる。

⑤ (A)を練り合わせる。

⑥ 鍋に油を熱して②を炒め、(B)のスープと酒を加える。煮立ったら①を加え、蓋をして弱火で10分煮る。

⑦ ⑤を加え混ぜてとろみがついたら、③と④を入れて温める。牛乳も入れて煮立ってきたら、白だしとこしょうで味を調え、器によそう。

豚ヒレ肉のおすすめレシピ④豚ヒレ肉の鍋照り

材料 (2人分)

豚ヒレ肉(かたまり)  250g
かぶの葉  3~4個分
しょうが(親指大)  1かけ

合わせ調味料
 酒  大さじ2
 しょうゆ  大さじ2弱
 みりん  大さじ1と1/2 
 砂糖  大さじ1と1/3

片栗粉
サラダ油

こしょう

豚ヒレ肉のおすすめレシピ④豚ヒレ肉の鍋照り

豚ヒレ肉は焼く前に片栗粉をまぶすと口当たりがなめらかになります。甘辛いたれをしっかりからめて、ご飯が何杯でも食べられるおかずレシピです

「豚ヒレ肉の鍋照り」のレシピ

① 豚ヒレ肉は厚さ5mmに切り、両面に片栗粉適宜を薄くはたきつける。かぶの葉は洗って水けをしっかりときって長さ3cmに切り、茎と葉先の部分を分けておく。しょうがは皮をむいてせん切りにする。器に合わせ調味料の材料を入れて混ぜ合わせる。

② フライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火で熱し、かぶの茎を入れて炒め、しんなりしたら、かぶの葉を加えて炒め合わせる。塩、こしょう各少々をふって味をととのえ、器に盛る。

③ 同じフライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火で熱し、豚ヒレ肉を入れて両面を1~2分ずつ焼く。表面がカリッとしたら、合わせ調味料を回し入れ、フライパンを揺すりながら手早くからめる。汁けがほとんどなくなったら、②の器に盛り、しょうがのせん切りをのせる。

豚ヒレ肉のおすすめレシピ⑤豚ヒレ肉の竜田揚げ丼

材料 ( 4 人分 )

豚ヒレ肉(かたまり)  350~400g

〈下味〉
酒  大さじ1
みりん  大さじ1
ナンプラー  大さじ2
コショウ  少々
片栗粉  大さじ5~6
ベビーリーフ  1パック
ご飯(炊きたて)  丼4杯分

〈タレ〉
作り置き甘酢  大さじ2
 *レシピは下のボタン
サラダ油  小さじ2
ナンプラー  大さじ2
薄口しょうゆ  大さじ1

プチトマト  6~8個
レモン  1/2個
揚げ油  適量

豚ヒレ肉のおすすめレシピ⑤豚ヒレ肉の竜田揚げ丼

しっかりと下味をつけた豚ヒレ肉をからりと揚げた竜田揚げを丼にします。さらに便利な「作り置き甘酢」を使って作るタレでご飯がすすみます。一緒にのせる野菜との組み合わせで栄養のバランスがとれるレシピです。

「豚ヒレ肉の竜田揚げ丼」のレシピ

「豚ヒレ肉の竜田揚げ丼」のレシピ〈下準備〉

・豚ヒレ肉は厚さ1.5cmに切ってラップで挟み、肉たたきで軽くたたき、<下味>にからめ、時々返しながら10分おく。

・<タレ>の材料を混ぜ合わせる。

・プチトマトは縦2~4等分に切る。

・レモンは4等分する。

・揚げ油を170℃に熱しておく。

「豚ヒレ肉の竜田揚げ丼」のレシピ①

豚ヒレ肉の汁気を拭き取り、片栗粉を薄くまぶしつけ余分な粉をはたく。

「豚ヒレ肉の竜田揚げ丼」のレシピ②

170℃の揚げ油で豚ヒレ肉をカラッと揚げ、油をきる。

「豚ヒレ肉の竜田揚げ丼」のレシピ③

ご飯をよそった丼にベビーリーフをしき、②の豚ヒレ肉をのせ、<タレ>をかけてプチトマト、レモンを添える。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ