カレーの黄色のもとターメリックは、肝機能の向上やコレストロール値の低下に効果があるとされています。カレー独特の香りをつくりだすクミンは、消化器官に効果があり、消化促進の作用もあると言われています。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ