あなたの知らない豆腐の素晴らしい健康・美容の効果をご紹介します♪

昔から食べられている「豆腐」は長寿食として親しまれてきました。近代に入り、極めて高い良質なたんぱく質の食材と科学的に証明され、世界でも注目されている食品です。今回は健康や美容に至るまで、多くの効果が期待される豆腐の知られざるその効果についてご紹介いたします。

まずは豆腐の基礎知識から!

豆腐は何からできているか知っていますか?

そう「大豆」ですね!

大豆を絞った汁(豆乳)を凝固剤(にがり等)で固めた食品を豆腐と言います。

昔から東アジアや東南アジアで主食べられている加工食品で、白くて柔らかい食感の豆腐は『日本独自の豆腐』として発達してきました。

現在では、健康ブームにのっとり、豆腐には健康効果・美容効果が期待できるとして欧米で人気があるそうです。

豆腐の栄養素は?

豆腐には植物性のたんぱく質が豊富に含まれています。またカルシウムやアスパラギン酸、リノール酸、ビタミンK など体に必要な栄養素がたくさん摂取できる食品です。

カルシウムは骨を形成するのに必要なものです。
アスパラギン酸に至っては疲労回復の効果があります。
リノール酸は血中コレステロールの減少効果があります。
ビタミンK は出血時に血を固めたり、カルシウム沈着を助ける効果があります。

これだけ見ても豆腐は、素晴らしい効果が期待できる食品ということが分かると思います。

機能性食品の『豆腐』その効果とは!?

体の調子を整える機能を持つ食品を【機能性食品】と言いますが、まさに豆腐は「機能性食品」の仲間に入ります。
多くの効果が期待できますが、皆さんが知っている効果とそのほかの効果についてまとめてみましたので、ご紹介いたします♪

驚くべき豆腐の効果!①血圧・コレステロールを低下させる効果

こちらは先ほど挙げた【リノール酸】の効果で、血管に付着するコレステロールを取り除いてくれるという【善玉コレステロール】を増やしてくれる効果があります!

そのため、高血圧・コレステロールが原因で起こる【動脈硬化】や【心筋梗塞】などの予防に効果があります。

驚くべき豆腐の効果!②記憶力を高め、ボケ防止や脳の老化に効果あり

豆腐の中には「レシチン」と呼ばれる栄養素が含まれています。
そのレシチンが脳を活性化させ、神経細胞を作る材料になり、記憶力や集中力を高めてくれます。
そのおかげでボケ防止や、脳の老化を防ぐ効果があるとされています。

驚くべき豆腐の効果!③腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やす

実は豆腐にもヨーグルトのように善玉菌やビフィズス菌を増やす効果があったんです!

豆腐の「甘み」成分であるオリゴ糖がその効果を発揮します。ビフィズス菌は腸内の悪玉菌を減らして腸の運動を活発化させてくれます。
その効果により、便秘や下痢といった症状が改善されていくのです。

驚くべき豆腐の効果!④豆腐のビタミンに美肌効果あり!

豆腐で美肌効果…といえばご存知「イソフラボン」ですね♪

イソフラボンを説明する前に、豆腐に含まれるビタミン内に、ビタミンEというものがあります。これは、血行の流れを良くし、肩こり・腰痛・美肌づくりに大変効果があります。
またビタミンBには、皮膚や粘膜を強くする働きがありますので、皮膚や腸内を健やかにしてくれる効果があります。

イソフラボンの効果は?

豆腐や豆乳に多く含まれるイソフラボンですが、どんな効果があるのでしょうか?

イソフラボンは女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをします。
ですので、お肌を新陳代謝を促進して美肌効果をえられますし、髪のツヤやハリを保ってくれます。
他にも乳がんや子宮がんの予防にも効果があるとされています。

驚くべき豆腐の効果!⑤ストレス軽減効果あり!

人はストレスを受けると食欲が減ったり、偏食したりしてしまいます。
それを正常に戻すために、様々なホルモンの分泌が盛んになります。そうなると、たんぱく質やビタミンB群、ビタミンCをたくさん消費してしまいます。

それら栄養素を補うため、ストレスを緩和するには、食物から採ることも必要です。
豆腐はストレス軽減に必要な栄養素がそろっています。
また、豆腐に含まれるカルシウムは精神を落ち着かせる作用もあるためおすすめです!

体に嬉しい!栄養豊富な豆腐をたべよう!

いかがでしょうか?
これら以外にも、たくさん嬉しい効果が豆腐にはありました。
もちろん、豆腐から加工したものにも栄養がたっぷりと含まれていますので、様々な形で豆腐を日常の食事に取り入れてみてください♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ