おかずにもスイーツにも!おいしいポテトの料理レシピをご紹介♪

お子様からお年寄りの方まで幅広い年齢層に人気なのがポテト料理。今回はポテト料理のレシピをご紹介します。定番のポテト料理からおやつに最適なスイートポテト、ちょっと珍しいポテトのケーキのなど、食卓にもおもてなしにも活用できるレシピです。是非お試しください♪

美味しいポテト料理のレシピまとめ

今回はオードブルやおつまみにもってこいのポテト料理のレシピや御夕飯にピッタリのレシピ、定番のポテトコロッケのレシピ、ポテトを使ったスイーツのレシピなどをご紹介します。毎日の食卓からおつまみ、おもてなしなどに幅広く使える美味しいポテト料理のレシピを是非お試しください♪

美味しいポテト料理のレシピ①カリカリポテトの野菜ピザ

最初にご紹介しますポテト料理のレシピは『カリカリポテトの野菜ピザ』です。こんがりカリッと炒めたポテトに生ハムとお野菜を付け加えるととってもおしゃれなオードブルの完成です。レシピも簡単ですので毎日の食卓はもちろんおつまみやおもてなしにもピッタリですね♪

材料(1人分)

ジャガイモ(大:メークイン)1個
ベビーリーフ1/2袋
生ハム4枚
ピザ用ソース(市販品)適量
<マヨソース>
マヨネーズ小さじ1
プレーンヨーグルト小さじ1/2

下準備

ジャガイモは皮をむき、細いせん切りにする。

ベビーリーフは水洗いする。

1

フライパンに分量外のサラダ油を入れて中火にかけ、ジャガイモを一気に入れて形を整える。蓋をして弱火でこんがり焼き色がつくまで両面焼く。

2

器に(1)を盛り、ピザ用ソースをぬる。さらにベビーリーフと生ハムを飾り、混ぜ合わせた<マヨソース>の材料をかける。

美味しいポテト料理のレシピ②かんたん☆シェパーズパイ風ポテト

次にご紹介しますポテト料理のレシピは『かんたん☆シェパーズパイ風ポテト』です。シェパーズパイとはミートパイの一種でポテトとお肉を使ったパイのこと。本格的なシェパーズパイのレシピでは羊肉を使いますが、ここでは代わりに豚肉を使います。ほくほくポテトにミートソースととろりとしたチーズが絡んであったか美味しいごはんになります。レシピもとっても簡単なので、是非試してみてくださいね。

材料(3人分)

じゃがいも3個
玉ねぎ(みじん切り)1個
豚ひき肉200g
牛乳(なくても可)適量
塩適量
ケチャップ大匙4
チーズ(ピザ用)適量

1

マッシュポテトを作る(加熱したじゃがいもを潰し、牛乳・塩でなめらかになるようにして味を調える)

2

ミートソースを作る(玉ねぎのみじん切りと豚ひき肉を油で炒めて、ケチャップで味付けする)

3

じゃがいも、ミートソースの順に耐熱皿に盛り、チーズをかけてこんがり焼き色がつくまでトースターかオーブンで焼く☆完成!

美味しいポテト料理のレシピ③まるごとトマトのポテトサラダ

次にご紹介しますポテト料理のレシピは『まるごとトマトのポテトサラダ』です。トマトを丸ごと使って器にしてポテトサラダを詰めてチーズをのっけて作れるというとっても簡単なレシピです。トマトの器がとてもおしゃれなのでおもてなしにももってこいですね。

材料(2人分)

トマト 2つ
じゃがいも 2つ
☆バター 10㌘
☆塩 適量
ピザ用チーズ 適量
パン粉 適量
オリーブ油 適量

1

じゃがいもの皮をむき茹でる。

2

トマトの上5分の1を切る。
下部分の中身をスプーンでくりぬく。(くりぬいたものは、後でじゃがいもと混ぜる)

3

じゃがいもは、柔らかくなったら湯を捨て、つぶす。

4

ある程度つぶれたら、火にかけ☆を入れて更につぶす。(味をしっかりめにつける)

5

先程のくりぬいた中身を混ぜ、トロトロポテトサラダにする。

6

トマトにポテトを詰める。
※残ったポテトは、コーンなどを混ぜレタスの上に飾ればポテトサラダとして出せる!

7

上にチーズをのせ、パン粉をのせ、オリーブ油をふりかける。

8

トースターで焦げ目ができるまで焼けば完成!!

美味しいポテト料理のレシピ④ジャーマンポテト

次にご紹介しますポテト料理のレシピは『ジャーマンポテト』です。レシピも簡単で材料もご家庭にある身近なもので作れるのでとても人気の料理です。御夕飯のおかずにもおつまみにも大活躍で、ほくほくしたポテトとカリカリのベーコンにビールはとてもよく合います。

材料(2人分)

じゃがいも 2個(約260g)
玉ねぎ 1/4個
ベーコン 2枚
パセリのみじん切り 適宜
白ワイン(なければ酒) 大さじ1
サラダ油 酢 塩 粗びき黒こしょう

1

じゃがいもは皮をむいて半分に切り、さらに6等分に切る。玉ねぎはみじん切りにする。ベーコンは幅7mmに切る。

2

フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、ベーコンを炒める。カリッとしたら取り出す。

3

フライパンをさっと拭き、サラダ油大さじ1/2を中火で熱して玉ねぎを炒める。しんなりとしたら、じゃがいもを加えて炒め合わせ、白ワインを回し入れてふたをし、弱めの中火にして7分ほど蒸し焼きにする。

4

じゃがいもに竹串がすーっと通るくらいになったら中火にし、酢大さじ1をふってベーコンを戻し入れ、さっと炒める。塩小さじ1/2、粗びき黒こしょう適宜をふり、さらに1~2分、じゃがいもの表面がカリッとするまで炒め合わせる。器に盛ってパセリをふる。

美味しいポテト料理のレシピ⑤鮭のポテトコロッケ

次にご紹介するポテト料理のレシピは『鮭のポテトコロッケ』です。幅広い年齢層から人気のある定番のおかずのコロッケ。こちらのレシピではお肉の代わりに鮭を使ったヘルシーなコロッケです。アツアツほくほく美味しいコロッケは食卓にあると嬉しいですね。もちろんお弁当のおかずにももってこいです。

材料(4人分)

生鮭の切り身 4切れ
じゃがいも 6個
あれば葉野菜(グリーンカールなど) 適宜

こしょう

マヨネーズ
小麦粉
パン粉
揚げ油

1

鮭は塩、こしょう各少々(各少々)をふる。フライパンに入れて酒大さじ1/2(大さじ1)、水大さじ3(大さじ6)を加え、中火にかけて煮立ったら弱火にし、ふたをして10分煮る。そのままさまし、皮、骨を取り除いて粗くほぐす。

2

じゃがいもは皮をむき、半分に切ってから厚さ2cmに切り、水に10分さらしてざるに上げる。鍋に、じゃがいもと、かぶるくらいの水を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にしてふたをし、15分ほどゆでてざるに上げる。大きめのボールに移してフォークで粗くつぶす。

3

じゃがいものボールに、鮭と、マヨネーズ大さじ1と1/2(大さじ3)、塩少々(小さじ1/3)、こしょう少々(少々)を加えて混ぜ合わせる。4等分(8等分)にして平たい丸形にまとめ、たねを作る。バットなどに小麦粉大さじ3(大さじ6)を入れ、同量の水で溶く。たねを入れて全体に薄くつけ、パン粉をまぶしつける。
4フライパンに、深さ半分ほどまで揚げ油を入れて中温(170~180℃。小麦粉を同量の水で溶いて数滴落とすと、鍋底近くまで沈んで、すぐに浮き上がる程度)に熱し、コロッケを入れて、ときどき返しながら、きつね色に揚げる。器にコロッケを盛り、あれば葉野菜を添える。

美味しいポテト料理のレシピ⑥スイートポテト

次にご紹介しますポテト料理のレシピは『スイートポテト』です。定番のスイーツスイートポテトはレシピも簡単で材料も身近にあるもので作れるのでおやつにもピッタリです。今の時期はさつまいもも美味しい時期ですので、是非お試しください♪

材料(3センチカップ60個)

さつまいも べにはるか1300g
砂糖50g
バター100g
卵黄1個
牛乳40cc
塩ひとつまみ
卵黄1個
水少々
黒ごま適宜

1

さつまいもは皮をむいて水につけてアクをのぞく

2

蒸し器で蒸す

3

フードプロセッサーでなめらかにする

4

なめらかになったら、熱いうちに砂糖、バターを入れて溶けたら、
牛乳、塩、卵黄を入れてよく混ぜたら焼く

5

型に生地を入れて、少しの水で溶いた卵黄を塗って、黒ごまをちらす

6

トースターで焼き色をつけたら出来上がり

美味しいポテト料理のレシピ⑦カルトフェルトルテ(おじゃがのケーキ)

次にご紹介しますポテト料理のレシピは『カルトフェルトルテ』というじゃがいものケーキです。じゃがいものケーキと聞くと日本ではちょっとなじみがありませんが、ドイツでは伝統的なケーキの一つです。素材もシンプルで素朴ながらもおいしいケーキです。レシピも簡単なので、デザートや贈り物にもぴったりのスイーツです。

材料(数人分)

ジャガイモ中4個
卵2個
砂糖カップ120㏄
バター大匙1

1

ジャガイモ中4個(約400g)を皮ごとザクザク切ります
シリコンスチーマーに入れ、水を大匙1くらい注して10分チンします

2

ジャガイモの皮を剥き、ボールに入れてマッシャ―で潰します。
熱いうちに大匙1のバターと砂糖半量を入れ混ぜてなじませます
*砂糖は約70g、大匙9です

3

卵と砂糖半量をハンドミキサーで、白っぽく少し硬さが出るまで泡立てます

4

ジャガイモのボールに卵を4度くらいに分けゴムべらで混ぜていきます。
*オーブンを180度に温めておきます

5

直径18㎝のケーキ型にクッキングシートを敷いて、タネを流し込み、180度のオーブンで30分焼きます

6

焼きあがったら粉砂糖をふるいながら掛けます

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ