ビールに含まれる糖質量はどのくらい?糖質ゼロのビールは太らない?

最近よくテレビで糖質ゼロや糖質オフなどのCMを見かけますよね!まず糖質はビールにどのくらい含まれているのか、糖質とはどんなものなのかを調べ、その後糖質オフだと何がいいのかについて調べてみました。ビールをよく飲まれる方は是非読んでみてください。

ビールに含まれる糖質って?

糖質が一体どんなものかご存知ですか?なんとなくは分かっていても実際どんなものか知らない方もいると思いますので、まずは糖質について学びましょう。

糖質とは

炭水化物のうち、食物繊維を除いたものが糖質です。

出典:http://toushitsu.jp

糖質と聞くと砂糖など食べて甘く感じるものだけを糖質と思いがちですが、実はでんぷんにも糖質は含まれているのです。

糖質が多く含まれる食品

ご飯、パン、ラーメン、パスタ、うどん、ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、山芋、砂糖、蜂蜜、片栗粉、小麦粉、味醂、ソース、トマトケチャップ、スナック菓子など

出典:http://tst.japan-topics.com

糖質を摂り過ぎると?1日の摂取量は?

ご飯や麺類、パンが好きでつい食べ過ぎてしまう方は、糖質(炭水化物)を多くとりすぎてしまう傾向があります。糖質はカラダを動かすエネルギー源となりますが、食べ過ぎてしまうと、カラダに体脂肪として蓄えられてしまうのです。

出典:http://column.asken.jp

一日に摂取すべき糖質量の基準値(男性250g、女性200g)

出典:http://itlifehack.jp

糖質の摂り過ぎは肥満だけでなく、糖尿病になったり心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなってしまうのです。なのでビールをよく飲む方は食事で摂取する糖質量+ビールの糖質量と摂取量が増えてしまいます。できることなら糖質を控えたいですよね!

ビールに含まれる糖質量

ビールはたくさんの種類があり全部書くと多くなってしまうので、アサヒビールのみで比較してみました。

【ビール】スーパードライ      10.5g
【発泡酒】本生ドラフト      12.6g
【第三のビール】クリアアサヒ    11.2g

ビール、発泡酒、第三のビールの350mlあたりの含有量です。糖質0以外のビールで比べてみました。どれも10gは超えていますね。1日の食事+ビールを何本か飲んでしまったらあっという間に1日の必要摂取量をオーバーしてしまいそうです。

糖質ゼロのビールの種類

ダイエットや糖質制限をしている方は少しでも糖質の摂取量を抑えたいですよね。そんな方のために糖質ゼロのビールを紹介します。今回紹介するのは糖質ゼロビールの一部の商品ですが是非参考にしてみてください。

クリアアサヒ 糖質0

成分(100ml当たり)
アルコール分6%
エネルギー39kcal

アサヒオフ

成分(100ml当たり)
アルコール分3%以上4%未満
エネルギー22kcal

アサヒアクアゼロ

成分(100ml当たり)
アルコール分4%
エネルギー27kcal

サッポロ 極ZERO

成分(100ml当たり)
アルコール分4.5%
エネルギー26kcal

キリン 濃い味<糖質0>

成分(100ml当たり)
アルコール分2.5%以上3.5%未満
エネルギー19kcal

他にも糖質ゼロのビールはあります。たくさんの種類があるので自分が好きなビールを選ぶことも出来ますね!ビールが好きだけど糖質が気になるという方には嬉しいです。

糖質ゼロと表記されているビール、実はゼロじゃない!?

実は”100mlあたり糖質が0.5g以下の場合、栄養表示基準により糖質ゼロと表記しても良い“とされています。その為、糖質ゼロ表記されているからといって、糖質が本当にゼロというわけではないのです。

出典:http://bii-up.com

糖質ゼロのビールは太らない?

糖質オフ&ゼロのビールですが、糖分はなくともカロリーはしっかり存在しています。太らない神話を信じて飲み過ぎれば、当然カロリー過多の心配も。通常のビールを選ぶより良いですが、飲み過ぎには気を付けましょう。

出典:http://medical.yahoo.co.jp

アルコール度数が低いビールを選ぼう

アルコールは、まんまカロリーにも反映されますので、アルコール度数の低い商品をチョイスすることで、カロリーを抑えることができます。

出典:http://bii-up.com

糖質がゼロのビールでも飲み過ぎ注意!

ビールが好きな方はなるべく糖質を抑えたりカロリーを抑えたいですよね。そんな方たちにおすすめな糖質ゼロビールですが、糖質が本当にゼロというわけではないということが分かりました。また糖質はゼロでもカロリーはあります。ですので、糖質ゼロのビールでも飲み過ぎには注意しましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ