夕飯のメインのおかずに使える!人気のベーコンレシピをご紹介

夕飯の買い物にいけず、肉も魚もない、あるのは野菜と朝食用のベーコンだけ!そんなときでも大丈夫!肉も魚もなくても大満足のメインおかずにがつくれる人気のベーコンレシピを厳選。お子さんに人気のレシピや女性向けレシピなど今夜つかいたくなるレシピ5選をご紹介します。

ベーコンを焼くとき油は必要ない?

ベーコンは脂がたっぷり含まれているので、一般的にはフライパンで加熱するときに油をしく必要はありません。ただし、ベーコンによっては加熱しても脂が溶けだしにくいものがあるので油が必要になる場合があります。また、ベーコンをカリカリになるまで加熱するカリカリベーコンにして余分な脂を除けば、カロリーをぐっと抑えることができるのでダイエット中の方におすすめです。

人気レシピ①:キャベツのベーコン挟み蒸し焼き

材料(2人分)

・キャベツ・・・1/6個
・ベーコン・・・4枚
・白ワイン・・・大さじ1.5
・サラダ油・・・小さじ1.5
・マスカルポーネチーズ・・・小さじ2
・マヨネーズ・・・大さじ1
・粒マスタード・・・小さじ1.5
・塩こしょう・・・少々

人気レシピ①:作り方

【1】下準備をする

キャベツは軸を切り落とさず、半分に切ってサッと水洗いします。ベーコンは幅4~5cmに切ります。ボウルにマスカルポーネチーズ、マヨネーズ、粒マスタード、塩こしょうを入れてよく混ぜてドレッシングを作ります。

【2】蒸し焼きにする

キャベツの葉の間にベーコンを挟み、サラダ油をひいたフライパンに並べ、中火にかけます。焼き色がついたら白ワインをまわしかけ、フライパンに蓋をして3~4分蒸し焼きにします。

【3】器に盛る

キャベツを器に盛りつけ、上からドレッシングをたっぷりかけます。

人気レシピ①:レシピのポイント

ベーコンの油とキャベツの甘みが相性抜群のレシピです。マスカルポーネチーズは入れたほうが風味が増しますが、なくてもおいしく作れます。

人気レシピ②:もやしとベーコンの卵とじ

材料(2人分)

・もやし・・・1袋
・ニラ・・・1/2袋
・しょうが・・・1片
・ベーコン・・・4枚
・干しエビ・・・大さじ3
・卵・・・2個
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・塩こしょう・・・少々
・薄口しょうゆ・・・大さじ2
・ゴマ油・・・大さじ2
・ラー油・・・適量

人気レシピ②:作り方

【1】下準備をする

ニラは長さ3~4cmに、ショウガは皮をむき、せん切り、ベーコンは幅1cmに切ります。干しエビは耐熱容器に入れてお湯をひたひたになるまで加え、電子レンジで1~2分加熱し、柔らかくもどします。もどし汁大さじ2を取り置き、細かく刻んでおきます。

【2】炒める

フライパンにゴマ油、ショウガ、刻んだエビを中火で炒め、香りがたってきたら、ベーコンを加えて炒め合わせます。ベーコンから脂がでてきたら太モヤシを加え、強火でサッと炒めます。

【3】仕上げる

ニラ、エビのもどし汁、酒、砂糖、塩こしょう、薄口しょうゆを加え、汁気が少なくなったら溶いた卵を回し入れ、お好みの半熟加減まで火を入れます。器に盛りつけ、ラー油をかけます。

人気レシピ②:レシピのポイント

干しエビとベーコンは長期保存が可能なうえ、簡単にコクと旨みが出せます。ニラともやしの卵とじにボリュームが出てメインのおかずになるとっておきレシピです。

人気レシピ③:ベーコンのケチャップチャンプルー

材料(2人分)

・ベーコン・・・3枚
・かぼちゃ・・・1/6個
・玉ねぎ・・・1/4個
・グリーンアスパラガス・・・2本
・トマトケチャップ・・・適量
・しょうゆ・・・適量
・こしょう・・・適量

人気レシピ③:作り方

【1】下準備をする

かぼちゃ、玉ねぎは5~6mm厚さのくし形切りにします。アスパラガスは縦半分に切って長さを3~4等分に、ベーコンは1cm幅に切ります。

【2】炒める

フライパンに油を熱し、かぼちゃを炒めます。焼き色がついてやわらかくなったらいったん取り出します。続けてフライパンにベーコンを入れて炒め、いい香りがしてきたら玉ねぎ、アスパラガスを加えて強火で炒めます。

【3】仕上げる

野菜がしんなりしたらかぼちゃを戻し入れ、ケチャップとしょうゆを加えてさっと炒め合わせます。器に盛り、こしょうをふります。

人気レシピ③:レシピのポイント

子どもにも人気のケチャップ味のレシピです。グリーンアスパラとかぼちゃが彩りよく、おいしそうにしてくれますね。かぼちゃは崩れやすいのでいったん取り出した方が失敗が少ないです。

人気レシピ④:白菜とベーコンのカマンベールチーズ鍋

材料(2人分)

・白菜・・・1/4個
・エリンギ・・・1パック
・トマト・・・1個
・カマンベールチーズ・・・1パック
・ウインナー・・・100g
・ベーコン・・・50g
・塩・・・適量
・黒こしょう・・・適量
・水・・・1000ml
・コンソメの素・・・10g

人気レシピ④:作り方

【1】煮る

鍋に水とコンソメを入れて火にかけ、沸騰したらざく切りにした白菜、それぞれ食べやすい大きさに切ったエリンギ、ウインナー、ベーコンを加え、ふたをして中火で3分ほど煮ます。

【2】切る

トマトとカマンベールチーズをそれぞれ8等分に切ります。

【3】仕上げる

トマトとカマンベールチーズを加え、ふたをして中火でさらに3分ほど煮ます。塩で味を調え、仕上げに黒こしょうをふります。

人気レシピ④:レシピのポイント

女性に人気のカマンベールチーズ鍋のレシピです。ベーコンとウインナーが入ってボリュームもあるのに、簡単に作ることができるのでおすすめです。

人気レシピ⑤:ベーコンときのこの塩麹豆腐ステーキ

材料(2人分)

・絹ごし豆腐・・・1丁
・塩麹・・・大さじ3
・ベーコン・・・3枚
・しめじ・・・1パック
・にんにくの薄切り・・・1片分
・オリーブ油・・・適量
・酒・・・適量
・しょうゆ・・・適量
・黒こしょう・・・適量

人気レシピ⑤:作り方

【1】塩麹豆腐をつくる

バットに豆腐をのせ、豆腐の上面に塩麹の約1/3量をスプーンなどでぬります。厚手のペーパータオルをかぶせ、上下を返し、残りの塩麹を豆腐の側面と上面にまんべんなくぬります。ペーパータオルで豆腐を包み、バットごとラップをかけ、冷蔵庫で一晩おきます。

【2】下準備をする

塩麹豆腐は麹を拭って取り、6等分に切って、ペーパータオルで軽く水けを拭きます。ベーコンは2cm幅に、しめじは小房に分けます。

【3】焼く

フライパンにオリーブ油を熱し、塩麹豆腐を並べ入れます。弱めの中火で5分、全体にこんがりと焼き色がつくまで向きを変えながら焼き、器に盛ります。

【4】炒める

ペーパータオルでフライパンの油を拭き取り、オリーブ油、にんにく、ベーコン、しめじを入れて火にかけ、炒めます。酒、しょうゆ、こしょう少々を加え、しめじがしんなりしたら塩麴豆腐の上にかけます。

人気レシピ⑤:レシピのポイント

豆腐にしっかり味が染みているので満足感もあり、野菜もたっぷり摂れる優秀レシピです。1人分約280kcalなのでダイエット中の方にもおすすめですよ。

夕飯のメインのおかずに使える!人気のベーコンレシピ まとめ

夕飯のメインのおかずに使える!人気のベーコンレシピをご紹介しました。いかがでしたか?いろんな種類の野菜と相性が良いベーコン、朝食だけではなく夕食のおかずとしてもぜひ使ってみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ