特別な日にぴったり!おすすめローストチキンレシピを紹介!

子供から大人まで皆が大好きなローストチキンですが、料理するのが大変だと思っていませんか?時間はかかりますが、そんなに手間のいらないレシピをまとめてみました。食卓を豪華に彩るローストチキンのレシピ、これからの季節ぜひ作ってみて下さい!

ローストチキンとは?

ローストチキンは、ニワトリをオーブンやグリルで焼いた肉料理です。丸焼きで調理する事で、旨味が逃げにくく、豪華に見える事から特別な日に作られる事が多いです。中抜きした鶏に塩・コショウ・ニンニク・ローズマリーなどを擦り込んで下味をつけ、内部に野菜類や小さく切ったパンなどで作ったスタッフィングを詰めて焼いたり、天板に鶏肉とともにタマネギやニンジンなどの野菜類をのせて、水分と香味を補いながら、一度に焼ける事から実はそこまで難しくない料理の一つです。

レシピ①:もも肉でジューシー・ローストチキン

ローストチキンレシピ①の材料(2人分)

<主材料>
鶏もも肉 2枚
ガーリックパウダー (またはおろしにんにく) 少々
ローズマリー 1枝
オリーブオイル 適量

<ロースト用調味料>
塩 2~3つまみ
ブラックペッパー(あら挽きタイプ) 適量
サラダ油 大さじ3~4
バター 10g

<グレイビーソース>
水 大さじ2
スープの素 少々 (固形なら1/5個ほど)
白ワイン 大さじ1 (清酒でも可)
塩 少々
こしょう 少々

<つけあわせ (わさびマッシュポテト、パプリカのマリネ)>
じゃがいも 大1個
わさび 少々
牛乳 100cc
塩 少々
こしょう 少々
ナツメグ 少々
バター 5g
パプリカ 1個
ドライバジル 少々
サラダ油 少々

おすすめローストチキン①のレシピ

【1】チキンの下準備
①もも肉を水で洗って水気をきれいにふきとり、半分に切ってからスジを切って下さい。厚い部分は、包丁で開いて全体的に均一の厚みにして下さい。

②刻んだローズマリーの葉・ガーリック・オリーブオイルをまぶして一日置いて下さい。

【2】チキンの調理
①肉を冷蔵庫から出して常温に戻しておいて、焼く直前に塩・こしょうをして下さい。

②フライパンに油を入れ、皮を下にして並べて弱めの中火で焼きはじめて下さい。

③フライパンを少し傾け、熱い油をスプーンですくってチキンにかけ、同作業を繰り返しながらじっくりと焼いて下さい。焼いている間、チキンは裏返さずに、肉面は熱い油をかけながら火を通して下さい。

④皮がパリッとキツネ色に焼けて肉の中まで火が通ったら、焼き汁を大さじ1~2残し、余分な油を取り除いて、最後にバターを加えて下さい。

⑤バターが溶けた焼き汁をさっとからめて、お皿に取り出しておいて下さい。

【3】ソースを作る
①チキンを取り出したフライパンをそのまま使い、水・スープの素・白ワインを入れて少し煮詰めて下さい。

②塩・こしょうで味を調えて、お皿に取り出しておいたチキンにかけて下さい。

【4】付け合わせを作る
①じゃがいもの皮をむき、さいの目に切り茹でた後、お湯を捨てお鍋の中でつぶして下さい。

②バター・牛乳を加えて弱火で練り、 水分が蒸発してほどよい硬さになったら、塩・こしょう・ナツメッグで味を調え、火を止めた後にわさびを加えて混ぜて下さい。

③パプリカは半分に切り、種を取り強火で表面のみこんがり焼いて下さい。

④冷めた後に、皮をむいて一口大に切り、塩・こしょう・バジル・サラダオイルをふりかけて下さい。

【5】お皿に盛り付けて完成
チキンと付け合わせの野菜を盛り付けて完成です。

レシピコメント

余分な味つけをせず、前日にチキンをマリネしておくのが大事なポイントです。裏返しせず、蓋をしないで焼く事で、皮がパリパリになりつつお肉が堅くならずにジューシーにしあがりますよ!

レシピ②:レモンでさっぱり本格・ローストチキン

ローストチキンレシピ②の材料(4~5人分)

丸鶏(処理済) 1羽

aイタリアンハーブミックス 大さじ2/3
a塩レモンのお塩  大さじ1/3
aレモン汁 大さじ1
a塩レモンのレモンスライス 4枚
aニンニク・生姜のすりおろし 1片
aローリエ 1枚
aタイム 少々
aローズマリー 少々
a穀物酢(ワインビネガー) 大さじ3
a料理酒(白ワイン・酒) 大さじ1
a水 3~4カップ程

cバター 5g程
cオリーブオイル 大さじ1

<詰め物>(お好みで)
クリームチーズ 80g程(お好みで)
じゃがいも 大3個
エリンギ 大1本
ブロッコリー 小房4つ程
スイートコーン 1/3/~1/2カップ程
塩・黒こしょう 少々

<添え野菜>
かぼちゃ 1/4個
りんご 1/2個
タマネギ 大1/2個
にんじん 小1本

<ソース>
リンゴ 1/3個
玉ねぎ  1/2個
醤油 大さじ2/3程
みりん・酒 各大さじ1

おすすめローストチキン②のレシピ

【1】チキンの下準備
①丸鶏を中までよく洗い血合いを取ります、毛が残っていれば抜き、水気をきれいに拭き取ります。お尻部分の油の塊は取っておいて下さい。

②チキンをフォークで満遍無く刺し穴をあけ、ハーブ・レモンソルトをすり込んで下さい。

③破れないよう2~3重にしたビニール袋に、aの残りの調味料を混ぜ、チキンを漬け込んで下さい。

④ボールやお鍋に袋を入れ、冷蔵庫で一晩寝かして下さい。寝かしている間、何度か引っくり返し、チキン全体がしっかりと漬かる様にして下さい。

⑤調理前に、チキンを冷蔵庫から取り出し室温に置いておきます。オーブンは、200度に温めておいて下さい。

【2】詰め物の準備
①じゃがいもは洗って皮を剥き、さいの目に切って硬めに茹でて下さい。茹で終わったら、クリチとざっくりと混ぜながら粗目のマッシュポテトにして下さい。

②エリンギ・ブロッコリーをザックリと切り、クリチマッシュポテト・コーンと合わせ、軽く塩・コショウして下さい。

【3】添え野菜の準備
①オーブンでチキンと一緒に焼く添え野菜は、大き目にざっくりと切って下さい。

②鉄板にクッキングシートを引き、中央に玉ねぎを並べ、他の野菜は万遍無く散らして下さい。

【4】ローストチキンを焼く
①チキンの水気を切り、背を上にして首を折込み楊枝で止めて下さい。手羽は背に回しタコ糸で縛り固定して下さい。

②次に、腹を上にし足を合わせてタコ糸でしっかり縛って下さい。

③【2】の詰め物を、チキンの中に詰め込んで下さい。チキンの形を保つ為にもパンパンになる位しっかりと詰め込み、爪楊枝で口を閉じて下さい。

④cのバターを溶かし、オリーブオイルと混ぜ、刷毛などでチキンに万遍なく塗って下さい。

⑤添え野菜を並べた鉄板の上にチキンをおき、200度のオーブンで60~80分程焼きます。途中、数回バターとオイルを塗りなおし、良い色に焼けてきたら裏返し、中までしっかりと焼いて下さい。

⑥添え野菜は、火が通った順に随時取り出しておいて下さい。

【5】ソース作り
①チキンを焼いている間に、玉ねぎをすりおろしてじっくり炒め、あめ色になってきたら、リンゴのすりおろしも加えておきます。

②チキンが焼けたら、肉汁をソースに加え、みりん・酒・醤油で味を調えます。

【6】盛り付けて完成
添え野菜と一緒に盛り付ければ完成です。

レシピコメント

詰め込んだポテトが、チキンの肉汁をしっかりと吸い込んでとっても美味しい一品になります。
添え野菜は冷蔵庫の掃除も兼ねて、残っている野菜を使って下さい。

レシピ③:フライパンで簡単和風ローストキチン

材 料(2人分)

鶏骨付きもも肉 2本
★醤油・みりん 各大さじ3
★砂糖 大さじ2
★酒 大さじ1
★しょうが汁 1片分
油 適量

おすすめローストチキン③のレシピ

【1】チキンを焼く
①フライパンに油を敷き、皮面を下にし鶏肉を入れ、焼き目をつけて下さい。

②皮が焼けたらひっくり返し、弱火で10分程蓋をして蒸し焼きにして下さい。

【2】調味料を煮詰めて完成
①調味料をチキンの上に回し入れ、絡ませながら1・2分弱火で焼いて下さい。たれを煮詰めながら焼いて完成です。

レシピコメント

チキンをじっくり焼くのがポイントです。調味料を入れたら焦がさないように、気を付けながら煮詰める事によって、照りのあるしっかりと味のしみ込んだお手軽ローストチキンが出来上がります!

レシピ④:手羽元で簡単ローストチキン

材料 (約4人分)

鶏の手羽元肉 10本
塩・コショウ 少々
☆醤油 大さじ3
☆酒 大さじ1と1/2
☆はちみつ 大さじ3

おすすめローストチキン④のレシピ

【1】下準備
①手羽元肉に塩。コショウを振っておいて下さい。

②☆印の調味料を合わせておきます。

③①のお肉をジップロックか、厚手のビニール袋へ入れ、②の調味料と合わせて下さい。

④できるだけ空気を抜きながらジップロックをしっかり閉じ、軽くお肉をもんでから、30分以上漬けておいて下さい。

【2】焼く準備
①オーブン皿にアルミホイルを敷き、端を立てて土手を作って下さい。

②寝かしておいたお肉を、皮の部分が上にくるようにオーブン皿に並べて下さい。

③漬けダレを上からかけて下さい。

【3】焼いて完成
①230℃のオーブンで約35分程焼きます。

②焼いている途中、2・3度オーブンから出し、刷毛でタレを塗るとつやつやに焼き上がり完成です。

レシピコメント

リーズナブルな手羽元で簡単ローストチキンが作れます。アルミホイルの回りを囲い、タレが流れださないようにして、たっぷりのタレと焼くと香ばしく、きれいに焼き上がりますよ!

レシピ⑤:がぶりと食べたくなるカリカリローストチキン

材料(1人分)

骨つき鶏もも肉 1本
塩 適量
コショウ 適量
ニンニク 適量
ローズマリー(生) 適量
オリーブオイル 適量

おすすめローストチキン⑤のレシピ

【1】下準備
①鶏肉は、調理の30分前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておいて下さい。

②鶏肉の骨に沿って、切れ目を入れて下さい。

③鶏肉に塩・コショウをふり、みじん切りにしたニンニクとローズマリーをまぶしておきます。

【2】焼いて完成
①フライパンを火にかけ、オリーブオイルを入れまだ冷たい状態のフライパンに、鶏肉を皮目を下にしてのせて下さい。

②鶏肉に重石(底が平たい耐熱皿など)をのせ、4分ほど焼いて下さい。

③鶏肉の皮目に焼き色がついたら、蓋をして1分ほど蒸し焼きにして完成です。

レシピコメント

鶏肉は、底が平たい耐熱皿などで上から重石をしながら焼くのがポイントです!そのまま焼くと、肉がそり返ってしまいますよ。 身の方はフライパンに直接当たると、硬くなり肉汁が流れ出てしまうので、お肉はひっくり返さずに蒸し焼きにして下さい。

おすすめローストチキンレシピ、いかがでしたか?!

難しいと思われがちなローストチキンですが、ちょっとした手間をかけるだけで、後はオーブンにお任せして作れるレシピから、フライパンを使って簡単にさっと作れるレシピまで紹介しました。今年の冬はぜひお気に入りのローストチキンレシピを使って、大切な人を驚かせてみて下さいね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ