アレンジ自由!おうちで手軽に真似してみたい豚丼の基本の作り方5選

豚丼の作り方の基本は豚肉をご飯に乗せるだけですから、豊富なレシピがあります。煮ても焼いても良し、豚肉の部位も様々で、具材を足すこともできますし、味付けも好みに合わせたものを探すことができます。それで今回は豚丼レシピの中でも基本の作り方のレシピを厳選しました!

豚丼の作り方の基本とは?

豚丼と一言で言っても、豚肉をご飯に乗せればなんでも豚丼と呼べるものになります。
「豚丼とは?」と聞かれて真っ先に思いつくのは、吉野家で出していた牛丼と同じように甘辛い味付けで煮込んだ豚丼をイメージするかもしれません。
しかし、最近は別のスタイルの豚丼がブレイクし始めています。

それが帯広風豚丼です!
ご当地帯広市のお店では炭火やフライパンで焼いた厚切りの豚肉に、タレを絡めてご飯に乗せた豚丼ですが、最近は各メーカーから「豚丼のタレ」が発売されており、家庭で簡単に作ることができるため人気が上昇しています。
今回はそんな豚丼のイメージをさらに膨らませていただこうと、豚丼の基本のようなシンプルかつ簡単なレシピをご紹介します。ぜひ見てみてください!

作り方は簡単!オススメ豚丼レシピ①牛丼風豚丼

牛丼風豚丼<材料(2人分)>

豚肉(薄切りや小間切れ) 300g
玉ネギ 1個
醤油・砂糖 各大さじ3
酒  大さじ2
だしの素  大さじ1
しょうが  チューブで5㎝
水 300ml
ご飯 2人分

牛丼風豚丼の作り方 【1】煮汁を作る

フライパンに玉ネギと調味料、しょうが、水を入れ、中火にかけて煮立たせます。

牛丼風豚丼の作り方 【2】豚肉を煮る

【1】に豚肉を入れ、煮立ててアクを取り、豚肉に火が通ったらご飯にのせてできあがり。

牛丼風豚丼の作り方 まとめ

薄切りの豚肉を使うと、火の通りも早いですし、味も付きやすいです。
玉ネギ以外にも豆腐や糸こんにゃくなど、すき焼きの具材が合いますので栄養バランスも取れるアレンジレシピができます。

作り方は簡単!オススメ豚丼レシピ②帯広風豚丼

帯広風豚丼<材料(3人分)>

豚肩ロース(生姜焼き用) 600g
ごはん 3人分
小ねぎ(小口切り) 大さじ3
醤油 大さじ6
みりん 大さじ4
砂糖 大さじ2

帯広風豚丼の作り方 【1】豚肉を焼く

フライパンを熱して油をひき、豚肉を両面色よく焼きます。焼けたら一旦、皿に取り出しておきます。

【2】タレとからめる

フライパンを軽くふき、醤油、みりん、砂糖を加えて5分ほど弱火で煮詰めタレを作ります。
そこに豚肉を戻してタレを手早くからめます。
豚肉をご飯の上に並べて、タレを少しかけて小ネギを散らしてできあがり。

帯広風豚丼の作り方 まとめ

本場の帯広のお店では、かみ応えのある厚切りの豚肉が使われることが多いのですが、このレシピでは手に入りやすくフライパンで調理しやすい生姜焼き用の豚肉が使われています。タレで照りツヤがきれいに出るので、食欲をそそられますね。

作り方は簡単!オススメ豚丼レシピ③スタミナ丼

スタミナ丼<材料(2人分)>

豚肉 200g
ねぎ(スライス) お好みの量
卵 2個
ごま油  大さじ2
ごはん 2人分
醤油 大さじ1
みりん  大さじ1
にんにく(チューブ)  小さじ1/2

スタミナ丼の作り方 【1】調味料を合わせる

先に、醤油、みりん、にんにくをよく混ぜておきます。

【2】豚肉を炒める

フライパンにごま油をひき、豚肉を炒めます。

【3】豚肉を炒める

【1】の調味料とネギを加えて、軽く炒め合わせます。

【4】ご飯に乗せる

丼にご飯を盛り、【3】、卵の順に乗せてできあがり。

スタミナ丼の作り方 まとめ

東京の国立市が発祥と言われるスタミナ丼は豚丼の1つで、作り方の特徴としてはニンニクを効かせたタレで豚肉を炒めて、盛り付ける時に生卵を落とすところです。このレシピでは、ニンニク、しょう油、ネギ、ごま油と香りの良い食材を揃えた作り方になっています。

作り方は簡単!オススメ豚丼レシピ④豚バラコロコロ丼

豚バラコロコロ丼<材料(2人分)>

豚バラ肉 180g
卵 2個
小ネギ 少々
海苔 1/2枚
ご飯 2人分

(調味料)

ウスターソース  大さじ2
みりん  大さじ1
味噌 小さじ1
にんにく(チューブ)  少々

豚バラコロコロ丼の作り方 【1】調味料を合わせる

ウスターソース、みりん、味噌、にんにくはボウルに入れ、よく混ぜ合わせておきます。

【2】豚バラ肉を炒める

フライパンで豚バラ肉を炒めます。出た脂はキッチンペーパーで拭き取りながら、表面がこんがりするまでよく焼きます。
【1】を加えて少し煮詰めるようにしながら絡めます。

【3】丼にする

丼にご飯を盛り、ちぎった海苔を乗せ、真ん中に卵を落とします。卵の周りに【2】を乗せ、小ネギを散らしたらできあがり。

豚バラコロコロ丼の作り方 まとめ

カリカリになるまで炒めた豚バラ肉は、旨みを残しつつ脂を抜いてしつこくない味なのでご飯に乗せてもよく合います!味付けはウスターソースで少し酸味を利かせているのも、豚バラ肉をさっぱり食べられるようにする工夫ですね。

作り方は簡単!オススメ豚丼レシピ⑤豚キムチ丼

豚キムチ丼<材料(2人分)>

豚バラ肉 100g
キムチ 150g
ごま油 大さじ1
ご飯 2人分
ネギ お好みの量
卵黄 2個

(調味料)

オイスターソース 小さじ1
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
ショウガ(チューブ) 少々
酒 大さじ1

豚キムチ丼の作り方

【1】炒める

豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、熱したフライパンにごま油をひいてから炒めます。色が変わってきたらキムチを加えてさらに炒めます。

【2】味付けする

調味料を全部混ぜてから【1】に入れ、絡めてから火を止めます。

【3】ご飯に乗せる

丼にご飯を入れ、【2】を乗せてネギ、卵黄を飾ってできあがり。

豚キムチ丼の作り方 まとめ

豚キムチはご飯のおかずとしても良いですから、乗せてもいいに決まってます!生の卵黄をからめることでキムチの辛さもマイルドになり、子供も食べやすいボリューム感のある豚丼です。

豚丼はいかがでしたか?

今回は「作り方が簡単」をポイントに集めた豚丼のレシピでしたが、具材を加えたり豚肉の部位を変えたりすると無数のアレンジができる可能性が広がります。ぜひ皆さんも自分好みの豚丼を作ってみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ