牛肉を美味しく食べてスタミナを付けよう!好評な人気のレシピ5選!

栄養価の高い牛肉は様々なレシピの主な素材として使われています。牛肉自体が人気なので美味しさは確かなものですが、レシピによりさらに美味しく味付けができます。ボリュームも栄養も味も食材として優れている牛肉の人気レシピをご覧ください。

牛肉は栄養豊富で、様々な食材と相性抜群

ほぼ全ての部位を食べることができる牛は最も食べられている動物といっても過言ではありません。牛肉には動物性たんぱく質やビタミンB郡などを豊富に含み、病原性の細菌への免疫力を高める効果もある優秀な食材です。
また様々な味付けに馴染むのであらゆるレシピに対応しているのも人気の一つかもしれません。

おすすめ人気レシピ①牛肉とキャベツの味噌ダレ炒め

おすすめ人気レシピ①牛肉とキャベツの味噌ダレ炒めの材料(2人分)

牛肉切り落とし:150g
キャベツ:100g
塩胡椒:少々
いりごま:少々
●味噌:大さじ1杯
●醤油:小さじ1杯
●酒:大さじ1杯
●みりん: 大さじ1杯

おすすめ人気レシピ①牛肉とキャベツの味噌ダレ炒めの作り方

【1】調味料を混ぜ合わせる

●の調味料を全て計って混ぜ合わせる。
キャベツは一口大の大きさに切っておく。

【2】牛肉と野菜を炒める

熱したフライパンに牛肉を入れて炒める。
火が通ってきたらキャベツを加えてさらに炒め、塩こしょうを振りかけて味を整える。

【3】味噌ダレを加えて炒める

肉と野菜に火が通ったら、混ぜ合わせておいた味噌ダレを加え、全体的に混ぜ合わせたら出来上がり。

牛肉とキャベツの味噌ダレ炒めについて

追加の具として、きのこ類や玉ねぎをプラスするとより美味しい味わいになります。
簡単なので、時間のない時にもすぐにできます。ご飯が進む味付けで、男性からも人気の高いレシピです。

おすすめ人気レシピ②韓国風牛肉のぎゅうぎゅう焼き

おすすめ人気レシピ②韓国風牛肉のぎゅうぎゅう焼きの材料(天板1枚分)

牛肉(切り落とし):300g
<下味>
コチュジャン:大さじ1.5
オイスターソース:大さじ1/2
砂糖:大さじ1/2
しょうゆ:大さじ1
片栗粉:大さじ1/2
ゴマ油:大さじ1.5

レンコン:200~250g
カリフラワー:1/2~2/3株
カブ:2~4個
ズッキーニ:1本
黄パプリカ:1個
ニンニク:1個
塩:適量
ゴマ油:大さじ2

おすすめ人気レシピ②韓国風牛肉のぎゅうぎゅう焼きの作り方

【1】下準備をする

<下味>の調味料を全て計って混ぜ合わせ、牛肉に揉み込んでしばらく置く。
れんこんは皮がついたまま水で洗って1cmくらいの厚さの半月切りにしておく。
カリフラワーは手で小房に分ける。
カブは皮がついたまま水でよく洗って葉の部分を約1cm残し、4~6等分のくし切りにしておく。
ズッキーニは1cm幅の輪切りにする。
黄パプリカは種とワタを取り除いてから乱切りにする。
にんにくは皮がついたまま横半分に切っておく。
オーブンは150℃に予熱しておく。

【2】天板に具材を並べる

天板にオーブンシートを敷く。
下味をつけた牛肉を一口大くらいの大きさに丸めて、数箇所にのせる。野菜も並べたら全体に塩とごま油をかける。

【3】オーブンで焼く

150℃に温めておいたオーブンで30分焼いたら、オーブンを200℃に設定し、そのまま10分焼いたら出来上がり。

おすすめ人気レシピ②韓国風牛肉のぎゅうぎゅう焼きについて

天板一枚分なので、パーティーなど大人数での食事の際にもおすすめのレシピです。ボリュームがあり、野菜もたっぷり食べられます。オーブンで焼いている間に他のメニューを仕上げることができるので、調理時間の短縮にもなります。

おすすめ人気レシピ③牛肉とピーマンと玉ねぎのオイスター炒め

おすすめ人気レシピ③牛肉とピーマンと玉ねぎのオイスター炒めの材料(2~4人分)

牛肩バラ切り落とし(牛薄切りでも):200g
ピーマン:2個
新玉葱(玉葱でも):中1個
●水:大さじ1
●オイスターソース:大さじ2
●酒:大さじ1
●しょうゆ:大さじ1
●砂糖:小さじ1
●片栗粉:大さじ1/2
塩:適量
粗びきコショウ(コショウ):適量

おすすめ人気レシピ③牛肉とピーマンと玉ねぎのオイスター炒めの作り方

【1】下準備をする

●の調味料を全て計り、混ぜ合わせる。
ピーマンと玉ねぎを細切りにしておく。

【2】牛肉と野菜を炒める

フライパンを熱して油をひき、牛肉を炒める。
牛肉に火が通ったらピーマンと玉ねぎを加えて、さらに炒める。

【4】味を整える

混ぜ合わせておいた●をよく混ぜ合わせてからフライパンに入れる。
全体的に混ざったら塩と荒挽きこしょうで味を整え、出来上がり。

おすすめ人気レシピ③牛肉とピーマンと玉ねぎのオイスター炒めについて

最初に調味料を合わせておくので、スムーズに調理を進めることができます。冷めても美味しいので、お弁当にも最適です。レシピではピーマンと玉ねぎを使用していますが、筍やきのこ類など、お好みの具材を加えるのもおすすめです。

おすすめ人気レシピ④牛肉のしぐれ煮

おすすめ人気レシピ④牛肉のしぐれ煮の材料(4人分)

牛肉(切り落とし):200g
しょうが:1かけ
酒:1/4カップ
砂糖:大さじ1と1/2
みりん:大さじ1
しょうゆ:大さじ2と1/2

おすすめ人気レシピ④牛肉のしぐれ煮の作り方

【1】下準備をする

しょうがの皮をむき、せん切りにしておく。水にさっと放してからザルにあげ、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。

【2】調味料を加えて煮る

鍋に牛肉と酒を入れ、牛肉をほぐしながら中火で加熱する。水気がなくなったら水1カップを加えてひと煮立ちさせる。
砂糖、みりん、しょうゆ、しょうがを加えたら弱めの中火で加熱する。かき混ぜながら煮て、汁気がなくなったら出来上がり。

おすすめ人気レシピ④牛肉のしぐれ煮について

しょうがのピリッとした風味がきいていて、甘辛い味付けなのでご飯が進みます。常備菜としても人気のレシピで、お弁当やお酒のおつまみにも最適です。

おすすめ人気レシピ⑤牛肉とパクチーのエスニックサラダ

おすすめ人気レシピ⑤牛肉とパクチーのエスニックサラダの材料(2人分)

牛薄切り肉:100g
パクチー:30g
黄パプリカ:1/4個
ミニトマト:4個
紫玉ねぎ:1/4個
【A】
ナンプラー:大さじ1
白ワインビネガー:大さじ1.5
砂糖:小さじ1/2

おすすめ人気レシピ⑤牛肉とパクチーのエスニックサラダの作り方

【1】下準備をする

牛薄切り肉は食べやすい大きさに切っておく。
パクチーは2cmくらいの長さに切る。
ミニトマトはヘタをとってから縦4等分に切る。
紫玉ねぎは薄切りにしてから水にしばらく放ち、水気を軽く絞っておく。

【2】牛肉を茹でる

鍋に湯を沸かしたら牛肉を茹でる。
牛肉に火が通ったらザルにあげ、粗熱をとる。

【3】調味料と具材を混ぜ合わせる

【A】の分量を計って混ぜ合わせる。
切っておいた野菜と茹でた牛肉と【A】を混ぜ合わせたら出来上がり。

牛肉とパクチーのエスニックサラダについて

色鮮やかで、パクチーの香りが堪能できるレシピです。さっぱりとしていて、前菜にもおすすめです。時間が経つと野菜から水分が出てきてしまうので、食べる直前にドレッシングを和えるようにしましょう。

おわりに

牛肉を使った人気レシピをご紹介しました。どのレシピの材料もスーパー等で気軽に購入でき、作り方も簡単です。ご飯やお酒との相性も抜群なので、ぜひ作ってみて下さい。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ