にんにくと唐辛子が決め手!絶品ペペロンチーノの作り方を紹介します

にんにく&唐辛子というシンプルな材料を基本として作る「ペペロンチーノ」。シンプルな作り方だからこその難しさはありますが、食べたくなったらすぐにできる料理の一つですね。まずは基本のペペロンチーノから、具材をアレンジした作り方などをご紹介していきます。

ペペロンチーノを作ってみましょう!

相性抜群にんにくの香りと赤唐辛子の辛みがポイントの「ペペロンチーノ」。シンプルな材料で、コツさえ覚えれば誰でも手軽に作れますよ。

基本のペペロンチーノの作り方

ペペロンチーノ

材料(2人分)

スパゲッティ(1.9mm) 160g
にんにく 小2片
赤とうがらし 1本
イタリアンパセリ  大さじ2
EVオリーブオイル 50cc
塩 4つまみ程度

〈パスタ用〉
お湯 3リットル
粗塩 30g(目安)

「ペペロンチーノ」の作り方

【1】下準備

にんにく・・・縦に割って芯を除き、みじん切りにします
赤とうがらし・・・縦に割って種を除きます
イタリアンパセリ・・・みじん切りにします

【2】スパゲッティを茹でる

深めの鍋にたっぷりの湯をわかし、粗塩を加えてスパゲッティをゆでます。ゆでる時間は表示時間マイナス1分にします。
*ゆで汁は捨てないでとっておきます。

【3】炒める

フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れてから弱火にかけます。にんにくを焦がさないよう注意しながらフライパンを絶えずゆらします。にんにくがキツネ色になるまで炒めたら、イタリアンパセリのみじん切りを加えます。香りが立ったらゆで汁を大さじ2杯半ほど加え、スパゲッティがゆで上がるまで火を止めて待ちます。

【4】スパゲッティを炒める

スパゲッティが茹で上がったら、鍋から直接フライパンへ麺だけを移動させ、(ざるなどを使って水を切らない) 中火にかけます。スパゲッティが「もてっ」とするまでフライパンを振りつづけます。
*スパゲッティに空気をふくませるようにするのがコツです。

【5】味付け

ひとつまみ塩を入れるごとに味見をして、味が調ったら完成です。

基本のペペロンチーノ

スパゲッティが「もてっ」としなかったら、ゆで汁を足します。汁気がなくても、スパゲッティが艶やかな状態になっているのが上手にできたサインでです。この作り方をマスターして、いろいろとアレンジしたペペロンチーノに挑戦しましょう。

ペペロンチーノのバリエーション①「ゆずペペロンチーノ」の作り方

ゆずペペロンチーノ

材料(2人分)

スパゲッティ 160g(1.6mm)
にんにく 5かけ
顆粒チキンスープの素 小さじ2
柚子こしょう (市販) 小さじ1
クレソン 2本

オリーブ油

「ゆずペペロンチーノ」の作り方

【1】パスタを茹でる

深めの鍋に湯を沸かし、塩少々を加えてスパゲッティを茹でます。

【2】炒める

にんにくは木べらをのせるようにしてつぶします。あまり細かくしすぎないようにしてください。
フライパンにオリーブ油カップ1/4とにんにくを入れたら、弱火にかけます。にんにくは角が薄く色づく程度まで3分間ほどじっくりいためたら、いったん火を止めておきます。焦がさないように注意してください。

【3】味付け用のスープを作る

スパゲッティのゆで汁からカップ1/2を取り分け、チキンスープの素、柚子こしょうを混ぜておきます。

【4】仕上げ

スパゲッティの湯をきり、にんにくの入っているフライパンに加えて強火にかけます。【3】のスープも加えてしっかりと混ぜます。器に盛り、クレソンを飾って完成です。

ゆずペペロンチーノ

これは赤唐辛子の代わりに柚子(ゆず)こしょうを使っている作り方です。和食好みの人におすすめのペペロンチーノです。

ペペロンチーノのバリエーション②「豚バラと水菜のペペロンチーノ」の作り方

豚バラと水菜のペペロンチーノ

材料(2人分)

スパゲティ 180g
豚バラ薄切り肉 100g
水菜 1/3わ(約50g)
にんにく 1かけ
赤唐辛子 2本
オリーブオイル 大さじ1

「豚バラと水菜のペペロンチーノ」の作り方

【1】下準備

水菜・・・長さ3cmに切ります。
にんにく・・・縦半分に切ってしんを取り、包丁の腹を当ててふきんをのせ、手のひらでたたいてかるくつぶします。
赤唐辛子・・・へたと種を取ります。
豚肉・・・幅2cmに切ります。

【2】スパゲッティを茹でる

深めの鍋に水約2リットル、塩大さじ1を入れて強火にかけ、湯が沸いたら、スパゲティを袋の表示時間より1分短めに茹でます。

【3】炒める

フライパンに、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れてから弱火にかけます。香りが立ったら中火にし、豚肉と、塩小さじ1/2を加えて、豚肉がカリカリになるまでしっかりと3分ほど炒めます。

【4】スパゲッティを炒める

スパゲティがゆで上がったら、ざるに上げて湯を切ります。豚肉の入っているフライパンにスパゲッティを加えて炒め、油がなじんだら火を止めてOKです。水菜を加えて混ぜ、塩少々をふって味を調え、器に盛って完成です。

豚バラと水菜のペペロンチーノ

豚バラをオリーブオイルでカリカリになるまで焼くのがこの作り方のポイントです。それに対して水菜は仕上げに混ぜる程度にすると、香りと歯ざわりが残ります。

ペペロンチーノのバリエーション③「れんこんのペペロンチーノ」の作り方

れんこんのペペロンチーノ

材料(2人分)

れんこん 小1/2節(約100g)
にんにくの薄切り 1片分
赤とうがらしの小口切り 1本分
パセリのみじん切り 2枝分
白ワイン 大さじ1
オリーブ油、塩、こしょう

「れんこんのペペロンチーノ」の作り方

【1】れんこんを切る

れんこんは2~3mm厚さの輪切りにします。(大きいものはさらに半月切りにします。)

【2】炒める

フライパンにオリーブ油大さじ1/2とにんにく、とうがらしを入れてから弱火にかけます。香りが立ったら中火にしてれんこんを加え、しんなりするまで炒めます。

【3】味付け

ワインを加えて炒め、汁けが少なくなったらパセリを加えて強火にし、さっと炒めます。塩、こしょう各少々で味を調えて完成です。

れんこんのペペロンチーノ

にんにくの風味に加え、パセリの香りが抜群のペペロンチーノの作り方です。れんこんは洋風の味付にもバッチリ合いますよ。

ペペロンチーノのバリエーション④「ソラ豆のペペロンチーノ」の作り方

ソラ豆のペペロンチーノ

材料(2 人分)

ソラ豆 9~10本
ブロッコリー 1/4株
ニンニク(薄切り) 1/2~1片分
赤唐辛子(刻み) 少々
オリーブ油 大さじ1
塩コショウ 少々

「ソラ豆のペペロンチーノ」の作り方

【1】下準備

ソラ豆・・・サヤから取り出します。
ブロッコリー・・・小房に分けます。
共に分量外の塩を入れた熱湯でサッとゆで、ソラ豆は薄皮をむきます。

【2】下準備

フライパンにオリーブ油、ニンニク、赤唐辛子を入れてから弱めの中火にかけます。香りがたってきたところへ、ソラ豆とブロッコリーを加え、少し焼き色がつくまで炒めます。最後に塩コショウで味を調え、器に盛って完成です。

ソラ豆のペペロンチーノ

いつもそのまま食べるソラ豆にひと手間加えて、ワインによく合うメニューにした作り方です。鮮やかな緑がきれいな一皿ですね。

いろいろなペペロンチーノの作り方をご紹介しました

いかがでしたか?赤唐辛子の量で辛さは調節できますよ。スパゲッティのペペロンチーノに他の具材をプラスした作り方や、パスタ以外のペペロンチーノの作り方もぜひお試しください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ