野菜炒めの作り方を極めれば、毎日が食卓が栄養満点になりますよ!

冷蔵庫にある野菜で作れる野菜炒めは主婦の強い味方です。でも作り方がワンパターンになってしまうことはありませんか?こちらでは、いろいろな材料や調味料を使った作り方や、野菜炒めが主食になるメニューもご紹介します。今日からは「いつも同じだね」なんて言われませんよ。

野菜炒めはごはんのお供です

お肉と一緒に作る野菜炒めは白いご飯がすすむおかずの一つですね。まずは基本の野菜炒めの作り方を覚えてみませんか?そしてバリエーションを変えていろいろな作り方も試してみてくださいね。

基本の野菜炒めの作り方

基本の野菜炒め

材 料(3人分)

豚こま肉 150g
キャベツ 1/4個
ニンジン 1/3本
ピーマン 2個
もやし 1/2袋

【調味料】
鶏スープの素 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩・こしょう 各少々
オイスターソース 小さじ1/2
水溶き片栗粉(水1:片栗粉1) 小さじ1

小麦粉 小さじ1
サラダ油 大さじ1

「基本の野菜炒め」の作り方

【1】下準備①

キャベツ・・・ざく切りにします。
ニンジン・・・短冊切りにします。
ピーマン・・・縦半分に切って種を取り除き、細切りにします。
【調味料】はあらかじめ混ぜておきます。

【2】下準備②

豚肉に小麦粉をまぶしてもんでおきます。
*ビニール袋を使うと手が汚れず簡単です。

【3】炒める①

サラダ油をひいて火にかけたフライパンで豚肉を炒めます。色が変わったら一度取り出しておきます。

【4】炒める②

同じフライパンにニンジンを入れて火が通るまで炒め、次にピーマンを加えてさらに炒めます。

【5】炒める③

ニンジンとピーマンを1分ほど炒めたらキャベツを加えて炒めます。キャベツに軽く火が通り少ししんなりしたら、もやしを加えて炒めます。

【6】炒める④

野菜全体がよく混ざったら、取り出しておいた肉を戻してもう一度よく混ぜるように炒めます。

【7】味付け

あらかじめ混ぜておいた調味料を回し入れて、全体がよく混ざったら完成です。

基本の野菜炒め

まずは基本の野菜炒めの作り方をご紹介しました。先に肉を炒め、いったん取り出しておくのが最初のポイントです。肉を炒めすぎると固くなってしまうので、よけておいて、最後に混ぜましょう。
また、野菜は火の通りにくいものから順番に炒めます。
この作り方を覚えればいろいろなメニューに応用できますね。

野菜炒めのバリエーション①「豚肉と野菜のピリ辛みそ炒め」の作り方

豚肉と野菜のピリ辛みそ炒め

材料(2 人分)

豚バラ肉(薄切り) 150g

【下味】
酒 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
塩コショウ 少々

キャベツ 1/8個
白ネギ 1/2本
ピーマン 2個
シメジ 1/2~1パック
キクラゲ 3~4g
ニンニク(薄切り) 1/2片分
サラダ油 大さじ1

【合わせみそ】
みそ 大さじ1と1/2
酒 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
砂糖 小さじ2~3
豆板醤 小さじ1/2

「豚肉と野菜のピリ辛みそ炒め」の作り方

【1】下準備①

豚バラ肉・・・長さ4cmに切り、【下味】の材料をからめておきます。
【合わせみそ】の材料をあらかじめ混ぜ合わせます。

【2】下準備②

キャベツ・・・食べやすい大きさのザク切りにします。
白ネギ・・・斜め薄切りにします。
ピーマン・・・縦4つに切ってヘタと種を取り、ひとくち大の乱切りにします。
シメジ・・・石づきを切り落とし、小房に分けます。
キクラゲ・・・水で柔らかくもどし、かたい部分を削ぎ落としてひとくち大に切ります。

【3】炒める①

サラダ油大さじ1/2をフライパンに入れ、ニンニクを中火で焦がさないように熱して香りがたってきたら、豚バラ肉を加えて炒めます。色が変わったらいったん取り出します。

【4】炒める②

同じフライパンにサラダ油大さじ1/2を強火で熱し、野菜を炒め合わせます。しんなりしたら豚バラ肉を戻し入れ、さらに炒め合わせます。

【5】味付け

あらかじめ合わせておいた【合わせみそ】を回しかけるように加え、全体にからめるように炒めたら完成です。

豚肉と野菜のピリ辛みそ炒め

ピリ辛味噌味があとを引く美味しさの野菜炒めの作り方です。お子さん用に作る時は、豆板醤を入れずに作るのもお勧めです。

野菜炒めのバリエーション②「なんちゃって野菜炒め」の作り方

なんちゃって野菜炒め

材料(1人分)

豚バラ肉(薄切り) 50g
【下味】
しょうゆ 小さじ1/2
酒 小さじ1/2
にんにく(すりおろす) 少々
 *チューブでもOK

キャベツ(大) 1枚(約50g)
にんじん 4cm(約20g)
たまねぎ 1/4コ
もやし 50g

【A】
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1
顆粒中華風チキンスープの素 小さじ1/2
砂糖 少々
こしょう 少々

「なんちゃって野菜炒め」の作り方

【1】下準備

豚肉・・・5cmの長さに切り、【下味】をからめて5分間おきます。
キャベツ・・・軸の太い部分を除いて3cm四方に切ります。
にんじん・・・細切りにします。
たまねぎ・・・繊維に垂直の方向に5mm幅に切ります。
もやし・・・サッと洗って水気を切っておきます。
【A】の材料を混ぜ合わせておきます。

【2】レンジにかける 

耐熱皿に野菜類をのせ、上に下味をつけた豚肉を並べます。ラップを両端を開けふんわりとかぶせ、電子レンジ(600W)に2分間かけます。

【3】味付け

ラップをはずし、【A】を加えて全体を混ぜます。ラップをせずに電子レンジに1分間弱かけたら完成です。

なんちゃって野菜炒め

フライパンを使わない手軽な作り方です。一人分の材料でできるので、ママさんのひとりランチやパパさんのお弁当にいかがですか?

野菜炒めのバリエーション③「牛肉と夏野菜のオイスターソース炒め」の作り方

牛肉と夏野菜のオイスターソース炒め

材料(2人分)

牛切り落とし肉 150g
ズッキーニ 1本
ミニトマト 8個

【合わせ調味料】
オイスターソース 小さじ2
しょうゆ、みりん 各小さじ1
砂糖 小さじ1/2

塩、こしょう、サラダ油

「牛肉と夏野菜のオイスターソース炒め」の作り方

【1】下準備

ズッキーニ・・・四つ割りにして4cm長さに切ります。
ミニトマト・・・縦半分に切ります。
牛肉・・・塩、こしょう各少々で下味をつけてきます。
【合わせ調味料】を混ぜておきます。

【2】炒める

油大さじ1を熱したフライパンで色が変わるまで牛肉を炒めたら、ズッキーニを加えて炒め合わせます。ズッキーニがしんなりしたらミニトマトを加えてさっと炒め合わせます。用意しておいた合わせ調味料を回し入れて混ぜ合わせたら完成です。

牛肉と夏野菜のオイスターソース炒め

夏野菜で注目のズッキーニや普段サラダに使うことの多いミニトマトを使った野菜炒めの作り方です。トマトには火を通しすぎないようにさっと炒める程度に仕上げます。鮮やかな色がきれいな夏野菜炒めです。

野菜炒めのバリエーション④「肉野菜炒めスパゲティ」の作り方

肉野菜炒めスパゲティ

材料(2人分)

スパゲティ 140g
春キャベツの葉 2枚
玉ねぎ 1/4個
もやし 1/2袋
豚こま切れ肉 100g
削り節 1パック
青のり 適宜
塩 粗びき黒こしょう サラダ油 しょうゆ

「肉野菜炒めスパゲティ」の作り方

【1】下準備

キャベツ・・・食べやすくちぎります。
玉ねぎ・・・縦に薄切りにします。
豚肉・・・塩、粗びき黒こしょう各少々で下味をつけておきます。

【2】パスタを茹でる

鍋に湯1.5リットル+塩大さじ1を沸かし、スパゲティを茹で始めます。茹でる時間は袋の表示より1分短めにしてください。

【3】具を炒める

サラダ油大さじ1を中火で熱したフライパンで、豚肉を入れてさっと炒めます。そこへキャベツ、玉ねぎ、もやしを加え、炒め合わせます。

【3】パスタと具を合わせる

スパゲティが茹で上がったらざるに上げ、具の入っているフライパンに加えます。仕上げにしょうゆ大さじ1を回し入れて全体にからめ、削り節を加えて混ぜます。器に盛りつけ、お好みで青のりをふって完成です。

肉野菜炒めスパゲティ

肉も野菜もたっぷりとれるボリューム満点のパスタの作り方です。短時間で作れるので、遅く帰った日の夕飯にもお勧めです。

いろいろな野菜炒めの作り方をご紹介しました

作ってみたい野菜炒めはありましたか?たくさんの野菜がいっぺんに取れる野菜炒めは育ち盛りのお子さんがいるご家庭にもお勧めのメニューです。いろいろなバリエーションで毎日の食卓に取り入れてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ