こんなに簡単だったんだ!絶品チャーハンの作り方をご紹介します

お店で食べるパラパラチャーハンを家で作ってみたい!と思っている人は必見です。こちらでは簡単にパラパラに仕上がる作り方のコツや、バリエーション豊富なチャーハンの中からお勧めの作り方をご紹介します。もう家族から「べちゃべちゃしてる。」なんて言わせませんよ。

いろいろなチャーハンの作り方を覚えてみませんか?

チャーハンと言えば休日のお昼に作るメニューの定番です。冷蔵庫の中にある残り物でもチャチャッと作れてしまうような美味しいチャーハンの作り方をご紹介します。

絶品!チャーハンの作り方①プロ直伝!「基本のチャーハン」

チャーハン

材料(2人分)

チャーシュー 80g
カニかまぼこ 40g
長葱 10cm
レタス 70g
卵 1個
ご飯 250g
塩 少々
胡椒 少々
醤油 適量

「チャーハン」の作り方

下準備

チャーシュー・・・みじん切り(3mmくらい)にします
カニかまぼこ・・・みじん切り(3mmくらい)にします
長葱・・・みじん切り(3mmくらい)にします
レタス・・・3mmくらいの角切にします

ご飯と卵を混ぜる

ボウルに卵を割り箸でときほぐした中に、ご飯を入れてよく混ぜます。さらに塩、胡椒の下味をつけます。

ご飯&卵を炒め始める

フライパンに油を入れてよく馴染ませ、卵を混ぜたご飯を入れて強火で炒めます。この時ご飯をほぐす様にするのがコツです。

具を加える

ご飯がほぐれてきたら、チャーシュー→カニかまぼこ→レタス→長ネギの順番で具材を入れて炒めます。

仕上げ

仕上げに加えるしょうゆは鍋肌から回して入れます。皿にふっくらと盛り付けて完成です。

チャーハン

ご飯を炒める前に卵と混ぜてしまうのがこの作り方のポイントです。こうすることで、卵がご飯一粒一粒をコーティングして、簡単にあの「パラパラチャーハン」ができるんですよ。おすすめの作り方です。

絶品!チャーハンの作り方②「納豆チャーハン」

納豆チャーハン

材料(4人分)

ご飯(炊きたて) 茶碗4杯分
卵 2個

納豆 2~3パック
 塩コショウ 少々
 しょうゆ 小さじ2

大葉 5枚
梅干し 3~4個
白ネギ 1/2本
ハム 4~6枚
レタス 1/4個
サラダ油 大さじ3 

「納豆チャーハン」の作り方

下準備①

卵・・・割りほぐして炊きたてご飯と混ぜ合わせます。

下準備②

納豆・・・ほぐして塩コショウ、しょうゆで味付けします。
大葉・・・軸を切り落とし、細切りにした後、水につけておきます。その後、水気を絞ります。
梅干し・・・種を取って包丁でたたくように細かく刻みます。
*納豆、大葉、梅干しは合わせて混ぜておきます。

下準備③

白ネギ・・・みじん切りにします。
ハム・・・みじん切りにします。
レタス・・・せん切りにし、冷水につけておきます。パリッとしたらザルに上げて水気をきり、皿に広げておきます。

具材を炒める

中華鍋にサラダ油大さじ1、白ネギを入れてから中火にかけます。いい香りがしてきたら、ハムを炒め合わせ火を通したら、いったん取り出しておきます。

ご飯を炒める

サラダ油大さじ2を中華鍋に入れて強火にかけてなじませます。卵と合わせたご飯を加えて混ぜながらパラパラになるまで炒めたら、ネギとハムを戻し入れます。

残りの具を加える

中華鍋に納豆、大葉、梅干しを混ぜ合わせたものを加え、全体に炒め合わせます。できたらレタスをしいた器に盛りつけて完成です。

納豆チャーハン

納豆は炒めると臭みやネバネバが少なくなります。さらに、大葉や梅干しでさっぱりとしていて、男性にも好まれる味ですよ。

絶品!チャーハンの作り方③「レタスチャーハン」

レタスチャーハン

材料(2人分)

豚ひき肉 100g
〈下味〉
 塩 小さじ1/4
 こしょう 少々
 ごま油 大さじ1

たくあん 40g
レタス 5~6枚(約100g)
温かいご飯 400g

削りがつお 1袋(約5g)
 しょうゆ

「レタスチャーハン」の作り方

下準備

たくあん・・・粗刻みにします。
レタス・・・5~6cm四方に切ります。

ひき肉をレンジにかける

耐熱ボウルにひき肉と下味の材料を入れ、スプーンなどで混ぜます。この時練らないように注意してください。ボウルにふんわりとラップをかけたら電子レンジで約2分30秒加熱します。

ボウルを取り出し、混ぜてひき肉をほぐしたら、削りがつおを加えて混ぜ合わせます。
*これでひき肉から出た脂を削りがつおが吸い取ってくれますので、後から加えるご飯がベチャッとしません。

ご飯を加える

ひき肉の入ったボウルにしょうゆ大さじ1、ご飯、たくあんを加えてまんべんなく混ぜます。そして水分が飛ぶようにラップをかけずに電子レンジで約3分加熱します。

仕上げ

最後にレタスを加え、軽く混ぜ合わせたら完成です。

レタスチャーハン

電子レンジと一つのボウルだけでできるチャーハンの作り方です。最後に加えるレタスにはレンジはかけませんので、シャキシャキという歯ごたえも楽しめますよ。

絶品!チャーハンの作り方④「ジャコと卵の葱チャーハン」

ジャコと卵の葱チャーハン

材料(1人分)

温かいご飯 どんぶり1杯分(約200g)
ちりめんじゃこ 10g
卵 1個
万能ねぎ 2本
サラダ油 塩 こしょう しょうゆ

「ジャコと卵の葱チャーハン」の作り方

下準備

卵・・・割りほぐします。
万能ねぎ・・・小口切りにしおきます。

炒める

フライパンでじゃこをカリッとするまで炒ったら取り出します。そのままフライパンをさっと拭いて中火にしてサラダ油小さじ2を熱します。溶き卵を加えてひと混ぜしたら、ご飯、取り出したじゃこを加えて、ご飯と卵がまんべんなく混ざるように炒めます。

味付け

塩、こしょう各少々をふって炒めたら、しょうゆ少々をフライパンの縁から回すように入れて、ひと混ぜします。万能ねぎを加えたら火を止め、最後にさっと混ぜ合わせて完成です。

ジャコと卵の葱チャーハン

ジャコは塩味がきいているので、混ぜるだけである程度味が決まります。さらに卵やねぎの彩りがきれいで食欲がそそられるチャーハンです。栄養満点で育ち盛りのお子様にもおすすめですよ。

絶品!チャーハンの作り方⑤「柚子胡椒チャーハン」

柚子胡椒チャーハン

材料(2人分)

ご飯 丼2杯分(400g)
ちくわ(ミニ) 5本
さやいんげん 5本
ちりめんじゃこ 20g

〈合わせ調味料〉
 柚子こしょう 小さじ1
 だしじょうゆ (市販) 小さじ1
 酒 大さじ1

黒ごま 小さじ1
サラダ油

「柚子胡椒チャーハン」の作り方

下準備

ちくわ・・・薄い輪切りにします。
さやいんげん・・・熱湯でゆで、水にとって冷まします。冷めたら水けをきり、1cm幅に切ります。

〈合わせ調味料〉を混ぜておきます。

具を炒める

サラダ油大さじ1を熱したフライパンで、ちりめんじゃこを炒めます。じゃこに油が回ったら、ちくわを加えて中火でじっくり炒めます。

残りの具とご飯を炒める

ちくわに薄く色がついたら、さやいんげん→ご飯の順に炒めていきます。全体に火が回ったら〈合わせ調味料〉を加えて手早く混ぜます。お皿に盛り付けたら、黒ゴマを振って完成です。

柚子胡椒チャーハン

テレビでおなじみ、グッチ裕三さんのレシピです。合わせ調味料を先に混ぜ合わせておくことで手早く短時間でできる作り方です。柚子胡椒がピリッときいた大人の味のチャーハンですね。

美味しいチャーハンの作り方をご紹介しました

いかがでしたか?こちらでご紹介した作り方を参考に、具材や味付けを変えてオリジナルのチャーハンをいろいろと試してみるのも楽しそうですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ