ランチパスポートをフル活用して、3か月間のお得なランチタイムを!

各地で創刊されるや否や、一大ムーブメントを巻き起こしているランパスことランチパスポート。ランチのときに提示して割引してもらうだけの冊子型パスポートなのですが、一度手にしてみるとその役割の奥深さが見えてきます。今回はランチパスポートの魅力を徹底的に紹介します。

ランチパスポートを使いこなしたい!

記事番号:31716/アイテムID:1040522の画像

創刊されると全国各地で話題となり、ランチも外で楽しむ人が増えた、そのきっかけを作ったのが「ランチパスポート」なるものです。対象店舗でランチパスポートを提示すれば、対象メニューがワンコイン(プレミアムランチは除く)で食べられてしまうという、まさに夢のようなグルメガイドブックです。その魅力を紹介していきましょう!

ランチパスポートとは?

ランチパスポートの起源は2011年にさかのぼります。高知県の「ほっとこうち」という出版社が、地域活性化の一環として飲食店の活気を生み出す目的で企画されたものからはじまり、それが今やぴあムックとして発行され全国のほとんどの地域に広まりつつあります。ランチパスポートは各地でブームを巻き起こしています。

記事番号:31716/アイテムID:1040519の画像

東京・大阪などの大都市や札幌・京都といった定番の観光地はもちろん、おしゃれな街神戸やB級グルメの宝庫静岡など、広範囲から限定的なものまでいろいろなランチパスポートが発行されています。自分の生活圏内のランチパスポートはあるのか、気になる人はぜひ公式サイトでチェックしてみてください。

アプリ版もあります。最新情報をいち早く知りたい人は、本とアプリの併用がおすすめです。

ランチパスポートは地域活性化を目的としているという以外にも、お店の宣伝効果はもちろん、お客さんにとってはお得にランチが楽しめたり、新しいお店の開拓ができたり、以前から気になっていたお店を訪れるきっかけになったり、定年退職後の趣味にしたり、などさまざまな良いことが含まれています。

実践!ランチパスポートの使い方

普段からランチは外食という人はお金を浮かせたい、地域貢献をしたい、旅行に訪れた街で食事をしたいけれどどうしたらいいかわからないのでランパスに頼ってみるなど、ランチパスポートを入手するきっかけはさまざまです。しかし、使い方には違いはありません。

ランチパスポートの使い方は簡単です。まずは、自分のほしい地域の書店・コンビニ、もしくはネットで該当のランチパスポートを購入します。お店に行ったらまず、ランパスが使えるかどうかを確認してください。席に着いたら改めてランパスを使う旨を告げ、会計のときにも提示してハンコを押してもらいましょう。これが基本的な流れです。

実はこのランチパスポート、地域によっては校正がきちんとされていない場合があり、訂正や、中には発刊後1週間経たずして掲載されていたお店が閉店するという事態もあり、最新情報などを随時チェックしなければなりません。そこで、公式のFacebookが大活躍します。来店する前には必ず確認してください。

チェックしなければいけないのは、使用時の条件もしかりです。ランチと銘打っていますが、中には夜も使える場合もあります。日時の確認は絶対してください。

使用上の注意点も

ランパスの適用は1冊につき1人です。さらに数量限定のお店も多く、提示すれば全員食べられるわけではありません。ほとんどのお店は好意的ですが中にはランパス使用で嫌な思いをしたお客さんも、ランパスを使用したお客さんのせいで嫌な思いをしたお店や常連客のみなさんがいることも事実です。最低限のことは守りましょう。

ランチパスポートを使いたいお店

ランチパスポートを使うことをおすすめしたいのは、大都会からのアクセスも良い中核の地方都市です。気軽に行けるのにプチ旅行気分になれる場所で、都会の人にとっては穴場のおいしいお店で気分転換ができます。今回は、東京から見て約1時間で行ける神奈川県の厚木・海老名版の中からおすすめを紹介します。

魯園菜館(ろえんさいかん:海老名)

vol.1~4掲載 「魯園菜館」 日替わりランチ¥700(税込)→¥540(税込)

メインが数種類から選べる日替わりランチなのですが、味とボリュームを体感すればランパスを使わなくてもかなり激安に感じられる、かなりおすすめのメニューです。ガテン系のお客さんも多いことからか、どの料理もかなりのボリュームで重量感があります。

住所:神奈川県海老名市中央1-14-38
営業時間:11:00~15:00
    17:00~23:00
無休

月あかり(海老名)

vol.4掲載 「月あかり」 大判チキンカツ定食¥980(税込)→¥540(税込)

おしゃれな個室居酒屋の数量限定の人気ランチメニューは、ランパスを利用しないお客さんも注文できるので早めに完売してしまいます。手のひらよりも小顔の人よりも大きいチキンカツは大食いの人にはうれしいボリュームです。早い時間に来店しましょう。

住所:神奈川県海老名市扇町13-1
営業時間:[月~木・日] 17:00~翌1:00
     [金・土・祝前日] 16:00~翌3:00
無休

ぶた右衛門(厚木)

vol.1~4掲載 「ぶた右衛門」 vol.3 漬豚念(つけとんねん:写真)定食¥880(税込)→¥540(税込)

創刊時から掲載されている数少ないお店です。このエリアではランパス保有率が1,2を争うほど高い人気を誇るのは、豚肉をおいしく食べられるメニューが豊富なことと、誠実な接客態度が好感を持てることにあります。ランチはごはんのおかわりが無料です。

住所:神奈川県厚木市旭町1-29-12 金王ビルディング1F
営業時間:11:30~14:00
    17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜日

中華居酒屋 青葉(厚木)

vol.2~4掲載 「中華居酒屋 青葉」 vol.2 エビそば(写真)¥800(税込)→¥540(税込)

vol.2で初掲載後、毎回メニューを変えながら登場するランパス常連のお店です。ママが気さくで優しいので、アットホームで居心地の良い空間になっています。ランチ時は混雑するのでその時間は避けて行きましょう。

住所:神奈川県厚木市寿町2-4-1
営業時間:11:30~14:00
    17:00~23:00
定休日:日曜日

パン工房ブンブン(厚木)

vol.4掲載 「パン工房ブンブン」 パンの合計¥800(税込)まで→¥540(税込)

設定金額の超過はランパスが無効になるのですが、ブンブンは超過分を別途支払えばOKという優しいお店です。人気店だけあって接客態度も良く、パンを購入すればホットコーヒー1杯が無料で飲めるサービスもあります。

住所:神奈川県厚木市旭町1-36-1
営業時間:8:00~20:00
定休日:火曜日

ちなみに

ランパスを使うからには失敗したくないというみなさんは下調べをしてください。ランパスに関する口コミや評判を検索するのも良い方法です。ランパスメニューを頼んで損したなどのマイナス情報から、割引率は少ないのにものすごくお得に感じた、接客が良かったなどのプラスの情報まで、行った人しかわからないこともあります。

まとめ:ランチパスポートを活用しよう!

いかがでしたか?

ランチパスポートを使う人もお店の人も常連さんもみんながおいしい食事と幸せな時間を過ごすためにルールはきちんと守っていきたいものです。一人ひとりがちょっとしたことに気を配れば、ランチパスポートはますます魅力的なツールになるのです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ