ホッと落ち着く甘さが魅力的!美味しいどら焼きレシピを紹介します!

ふわふわで優しい甘さがクセになるどら焼き。温かいお茶と一緒にいただくと何だかホッと落ち着きますよね。そんなどら焼きのレシピは、あんこ以外にもいろいろなレシピがあるのをご存知ですか?今回はあんこのどら焼き以外にもいろいろなどら焼きのレシピをご紹介します。

どらやきの名前の由来を知っていますか?

どら焼きとは皆さんご存知のように、小麦粉に卵や砂糖、牛乳などを混ぜて焼いた生地にあんこなどの餡を挟んだ和菓子のことですが、なぜどら焼きと呼ばれるかはご存知ですか?

どら焼きを漢字で書くと銅鑼焼きと書くことからも分かるように、その形が金属正打楽器の銅鑼に似ていることから、どら焼きと名付けられました。

たしかに、どら焼きというとすぐに思い浮かぶのは丸い形ですよね。どら焼きの名前の由来も分かったところで、早速ここからは、まんまるで美味しいどら焼きのレシピをご紹介していきますね。

美味しいどら焼きレシピ①:定番のあんこどら焼き

材料:4人分

卵:大 1 個
砂糖:30 g
はちみつ:小さじ 2
サラダ油:小さじ 1
●薄力粉:50 g
●ベーキングパウダー:小さじ1/3
こしあん:適量

定番のあんこどら焼きのレシピ

【1】粉類の準備をしておく。

●の粉は合わせて一緒にふるっておきます。

【2】生地を作る。

ボウルに卵と砂糖を入れ泡だて器で軽く混ぜ合わせたら、そこへハチミツを加えてさらに混ぜ合わせます。なめらかになったら、ふるっておいた●を加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせ、常温で30分ほど生地を休ませます。

【3】生地を焼く。

フライパンを熱し一度濡れ布巾に乗せて荒熱をとります。再びフライパンを弱火にかけたら油を入れてキッチンペーパーなどで伸ばしたら、生地をお玉などですくって入れ、つつかずにじっくりと焼きます。こんがりと焼き色が付いたらフライ返しなどを使ってひっくり返し裏側も同様に焼きます。

【4】生地にあんこを挟む。

焼きあがった生地1枚にあんこを適量乗せ、もう1枚の生地で挟んだら出来上がりです。

このどら焼きレシピへのコメント

まず始めにご紹介したのは、定番のあんこを挟んだどら焼きレシピです。こちらのレシピではこしあんを挟んでいますが、もちろん粒あんでも美味しいですよ。ふんわりとした生地と優しい甘さのあんこはよく合います。温かいお茶と一緒にいただくと、ホッと安らぐこと間違いなしです!

美味しいどら焼きレシピ②:抹茶どら焼き

材料:6個分

●薄力粉:90g
●粉末緑茶:10g
●ベーキングパウダー:5g
たまご:1個
砂糖:30g
みりん:12g(小さじ2)
牛乳:100cc
こしあんまたは粒あん:お好みの量

抹茶どら焼きのレシピ

【1】粉類の準備をする。

●の粉類をすべてボウルに入れ、粉だけの状態で泡だて器を使ってよく混ぜておきます。

【2】卵液を作る。

別のボウルに卵、砂糖、みりんを入れて泡だて器でよく混ぜ合わせます。よく混ざったら、そこへ牛乳を加えてさらによく混ぜます。

【3】卵液に粉類を混ぜる。

卵などが入ったボウルに初めに混ぜておいた粉類を加えてゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜます。

【4】生地を片面焼く。

ホットプレートまたはフライパンに薄く油を敷いて熱し、温まったところへ生地をお玉ですくって流しいれます。お玉の背で真ん中を押すように少し生地を伸ばすときれいに焼けます。

【5】生地をひっくり返して裏側も焼く。

表面にぷつぷつと穴が空いてきたらフライ返しなどを使って裏返し、反対の面も1分程度焼いて取り出します。

【6】生地であんこを挟む。

濡らして絞った布巾の中で冷ますと生地がしっとりして美味しくなりますよ。 2枚の生地であんこをお好みの量だけ挟んだら出来上がりです。

このどら焼きレシピへのコメント

粉末緑茶を使った大人な落ち着いた味の和風どら焼きのレシピです。定番のシンプルなどら焼きもいいですが、こちらの抹茶のどら焼きもお茶によく合います。栗の甘露煮や甘納豆などを挟んでアレンジもできますよ。

美味しいどら焼きレシピ③:レモンクリーム餡どら焼き

材料:6人分

<生地>
ホットケーキミックス:200g
卵:Mサイズ1個
牛乳:180cc
はちみつ:大さじ1

<レモンクリーム餡>
レモン:1個
牛乳:200cc
砂糖:90g
卵黄:1個分
小麦粉:大さじ1と1/2
コーンスターチ:大さじ1と1/2
キルシュ:大さじ1

レモンクリーム餡どら焼きのレシピ

【1】レモンの下準備をしておく。

レモンはよく洗って皮をむき、皮はすりおろします。中身は絞っておきます。

【2】レモンクリームの餡の材料を合わせる。

鍋に卵黄を入れ溶きほぐし、牛乳の半分を入れて混ぜ合わせます。混ぜ合わせたところで小麦粉、コーンスターチ、砂糖も加えて混ぜ合わせます。

【3】レモンクリームの餡の材料を火にかける。

鍋を弱火にかけ、とろみがつくまでヘラを使ってゆっくりと焦げ付かないように混ぜ合わせます。残りの牛乳も加え、再び弱火にかけてとろみがつくまで混ぜ合わせます。
火を止め、レモンの皮と絞り汁、キルシュを加えて静かに混ぜ合わせ、そのまま冷ましておきます。

【4】生地の材料を混ぜる。

ボウルに卵を割り入れてよく溶きほぐし、牛乳を加えて混ぜ合わせます。混ぜたらはちみつも加え、さらに混ぜ合わせます。卵液にホットケーキミックスを加えて、粉っぽさがなくなるまでゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

【5】生地を焼く。

フライパンを弱火で温め、一度、濡れ布巾に乗せて荒熱を取ったら油を薄く塗って再び弱火にかけます。生地をお玉に半分ほど入れて高めの位置から流し入れ、弱火で2分ほど焼きます。表面にぷつぷつと穴が開いてきたらフライ返しなどを使って裏返し、1分程度焼いて取り出します。

【6】焼いた生地を休ませる。

焼いた生地の粗熱が取れたら、温かいうちにラップでぴっちりと包んで置いておくと生地がしっとりと落ち着きます。

【7】レモンクリームの餡を生地で挟む。

生地もレモンクリームの餡も完全に冷めたら、2枚の生地でレモンクリームの餡を挟んで出来上がりです。

このどら焼きレシピへのコメント

レモンの酸味が利いた甘酸っぱい爽やかなレモンクリームのどら焼きレシピです。和のイメージが強いどら焼きですが、中に挟む餡を変えるだけで洋風のおしゃれなどら焼きもできちゃいます。紅茶と一緒にいかがですか?

美味しいどら焼きレシピ④:クルミチーズサンドミニどら焼き

材料:6個分

ホットケーキミックス :50g
全卵:20g
牛乳:30g
●クリームチーズ:50g
●胡桃:20g
●はちみつまたは砂糖:小さじ1

クルミチーズサンドミニどら焼きのレシピ

【1】クリームチーズを準備する。

クリームチーズは室温に戻して柔らかくしておきます。

【2】生地を作る。

卵はボールに割り入れて溶きほぐし、そこへ牛乳を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

【3】生地を焼く。

フライパンを熱し、分量外のバターまたはサラダ油を薄く塗って生地を大きめのスプーンまたはお玉などですくって入れ、火が通るまで両面を焼きます。

【4】挟む用のクリームを作る。

胡桃は食べやすく5mm角に切ってボウルに入れ、他の●の材料もボウルに入れて混ぜ合わせます。

【5】生地にクリームを挟む。

焼いた生地1枚に混ぜ合わせた●を適量のせて、もう1枚の生地で挟んだら出来上がりです。

このどら焼きレシピへのコメント

芳ばしいクルミとクリームチーズがフワフワの生地に挟まれて、とっても美味しいですよ。甘さ控えめで上品な味のどら焼きレシピです。クルミの食感を残すことで香ばしさをしっかりと味わえますよ。

美味しいどら焼きレシピ⑤:かぼちゃどら焼き

材料:10個分

<かぼちゃ餡>
かぼちゃ:1/4個
砂糖:30g
牛乳:40cc

<生地>
ホットケーキミックス:200g
卵:1個
牛乳:150㏄

かぼちゃどら焼きのレシピ

【1】かぼちゃの準備をする。

かぼちゃは皮を厚めにむき、火が通りやすいように小さく切って耐熱皿に入れ、柔らかくなるまでレンジで加熱します

【2】かぼちゃ餡を作る。

柔らかくなったかぼちゃを鍋に入れ、他の餡の材料も一緒に加えて火にかけます。水分が飛んでしっとりとした固さになったら火を止めて、冷ましておきます。

【3】生地の材料を合わせる。

生地の材料を全部ボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

【4】生地を焼く。

フライパンに薄く油を敷いて熱し、生地をお玉ですくって流し入れて焼きます。こんがりと焼き色が付いたらひっくり返して、裏面もしっかりと焼きます。両面焼けたら取り出します。

【5】生地でかぼちゃ餡を挟む。

生地にかぼちゃ餡をお好みの量だけ乗せて、もう1枚の生地で挟んだら出来上がりです。

このどら焼きレシピへのコメント

かぼちゃを使ったとってもヘルシーなどら焼きレシピです。優しくて素朴な甘さが子ども達のおやつにもピッタリです。かぼちゃの美味しい季節にぜひ作ってみたいですね。かぼちゃの代わりにさつま芋を使っても美味しいどら焼きができますよ。

美味しいどら焼きレシピのまとめ

今回はどら焼きレシピを5つご紹介しましたが、いかがでしたか?中に挟む餡を変えるだけでも和、洋といろいろな味を味わえるどら焼き。ぜひレシピを参考に美味しいどら焼きを作ってみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ