おもてなしだけじゃない、普段にも作りやすいラザニアレシピ!

とろーりとろけるチーズ、ジューシーなミートソース、ラザニアは家族に人気のメニューですよね。おもてなしにもぴったりなラザニアですが、今回は、オーソドックスなラザニアレシピや、「え、この材料でラザニアが?」と目からウロコのラザニアのレシピをまとめました。

【ラザニアレシピをご紹介!】ラザニアのこと、ご存知ですか?

パスタの一種であるラザニア。見た目の華やかさからおもてなしにもぴったりなメニューです。

長方形に切ったパスタ。また,そのパスタとホワイト-ソースやミート-ソースの層とを交互に重ね天火で焼いたイタリア料理。

出典:http://www.weblio.jp

ハードルが高そうなイメージもありますが、ミートソースとホワイトソースがあれば、あとは簡単に作れちゃうんです。
それではさっそく色々なレシピをご紹介してきましょう!

【ラザニアレシピをご紹介!】基本のラザニア

これぞラザニア!というオーソドックスなレシピです。ミートソースは市販のものを使用するので、意外と簡単にできちゃいます。

基本のラザニアの材料(4人分)

ラザニア(乾麺)8〜10枚 
ほうれん草 1束(200g)
ミートソース 1缶(250g)
ピザ用チーズ 80g

(A)小麦粉 大さじ3
(A)牛乳 2カップ
(A)バター 30g
(A)塩 小さじ2/3
(A)こしょう 少々
(A)ナツメグ(あれば) 少々

基本のラザニアのレシピ

1.(A)の材料でホワイトソースを作る

鍋に小麦粉を入れ、牛乳を少しずつ加えながらしっかりと混ぜあわせます。強めの中火にかけ、混ぜながら5〜6分煮ます。バター、塩、こしょう、ナツメグを加え混ぜ、とろりとしたら火を止めます。

2.ほうれん草を切る

ほうれん草はざく切りにします。

3.ラザニアをほうれん草をゆでる

2リットルの湯を沸かして塩大さじ1と1/2(分量外)を加え、ラザニアをゆでます。ゆで上がる少し前に、ほうれん草をざるに入れて鍋に入れます。ラザニアともに引き上げ、ほうれん草は水にさらしてぎゅっと水気を絞ります。

4.耐熱容器に材料を重ね入れる

耐熱容器に、「ミートソース、パスタ、ホワイトソース、ほうれん草」を順に2回重ね、最後にミートソース、チーズをののせます。

5.オーブンで焼く

オーブンを220度に予熱し、15〜20分焼いたら出来上がりです。

基本のラザニア

容器からはみ出したラザニアが、カリッとなるくらいまで焼くと、見た目もとっても美味しそうに出来上がります。

【ラザニアレシピをご紹介!】豆腐ラザニア

パスタの代わりに豆腐を使ったヘルシーなラザニアレシピです。

豆腐ラザニアの材料(4人分)

絹ごし豆腐 2丁(600g)
市販のミートソース 1と1/2カップ

(A)バター 大さじ2
(A)薄力粉 大さじ3
(A)牛乳 1カップ
(A)生クリーム 1カップ
(A)顆粒コンソメ 小さじ1
(A)塩・こしょう 各少々

オリーブ油 大さじ2
ピザ用チーズ 200g

豆腐ラザニアのレシピ

1.豆腐の水切り

絹ごし豆腐をペーパータオルに包んで皿におき、重しを置いて20~30分かけて水けを切ります。

2.ホワイトソースを作る

(A)の材料でホワイトソースを作ります。熱したフライパンにバターを溶かし、薄力粉を入れてダマにならないよう炒めます。牛乳を少しずつ加え混ぜ、とろみがついたら、生クリーム、コンソメを加え、塩こしょうで味をととのえます。

3.豆腐に焼き目をつける

1の水切りした豆腐を、横に4~6枚に切り、塩こしょうをふります。オリーブオイルをフライパンに熱し、豆腐を並べ入れて両面に焼き色をつけます。

4.耐熱容器に材料を重ねる

耐熱容器にミートソース、ホワイトソースの各1/3量を順にのせ、半量の豆腐を並べます。これをもう一度行い、その上に残りのソースをのせ、細かく刻んだピザ用チーズを表面にたっぷりとのせます。

5.オーブンで焼く

オーブンを230度に予熱し、20分ほど焼いたら出来上がりです。

豆腐ラザニア

やわらかな豆腐がソースとよく絡み、とても美味しいです。

【ラザニアレシピをご紹介!】焼売の皮で簡単ラザニア

焼売の皮を使って作れる、お手軽なラザニアレシピです。

焼売の皮で簡単ラザニアの材料(1、2人分)

玉ねぎ 小1
ジャガイモ 1個
ベーコン 2枚
ミートソース缶 半分
焼売の皮 20枚程度
とろけるチーズ 適量

焼売の皮で簡単ラザニアのレシピ

1.材料の下準備

玉ねぎはみじん切りに、ベーコンは1㎝幅に切ります。ジャガイモはサイコロ状に小さく切ってレンジで2分ほど温めます。

2.ミートソースを作る

フライパンに油を熱し、1の材料を炒めます。ミートソース缶半分を加えてまぜます。

3.耐熱容器に材料を重ねる

耐熱容器に、2のソースの1/3量を入れ、その上に焼売の皮を敷きます。これを2〜3回繰り返し、最後にとろけるチーズをたっぷりとのせます。

4.オーブンで焼く

お好みでバジルを散らし、オーブンで13分程焼いたら出来上がりです。

焼売の皮で簡単ラザニア

ラザニアパスタがなくてもラザニアができちゃいます。ソースは、市販のミートソースに野菜をプラスするだけなので、とても簡単に作れます。

【ラザニアレシピをご紹介!】茄子と餃子の皮でもっちりラザニア

餃子の皮がもっちり、茄子がとろーり美味しいラザニアレシピです。

茄子と餃子の皮でもっちりラザニアの材料(3、4人分)

餃子の皮 12枚
茄子 2本
ミートソース(市販) 1袋
ピザ用とろけるチーズ 1/2カップ

<ホワイトソース>
バター 30g
コンソメ 1個
小麦粉 大さじ6
牛乳 300cc
水 100cc
塩こしょう 少々

茄子と餃子の皮でもっちりラザニアのレシピ

1.茄子の下準備

洗ってヘタをとった茄子を1本ずつラップに包みます。レンジで茄子がしんなりするまで約4~5分加熱します。粗熱が取れたら、縦に薄く切ります。

2.ホワイトソースを作る

熱した鍋にバターを溶かし、小麦粉をふりいれダマにならないよう炒めあわせます。水を少しずつ加えて溶きのばし、牛乳も少しずつ加えて、コンソメと塩こしょうで味をととのえます。

3.耐熱容器に材料を重ねる

耐熱容器に、「ホワイトソース、餃子の皮、ミートソース、茄子」を順に重ね、最後にピザチーズをのせます。

4.オーブンで焼く

オーブンを180度に予熱し、約15~20分焼いてチーズが美味しそうにとろけたら出来上がりです。

茄子と餃子の皮でもっちりラザニア

餃子の皮が中途半場に余ってしまった!なんて時におすすめのレシピです。

【ラザニアレシピをご紹介!】キャベツとベーコンのラザニア

オーブントースターでも作れる、手軽なラザニアレシピです。

キャベツとベーコンのラザニア の材料(3、4人分)

春キャベツの葉 3~4枚(300g)
ベーコン 80g
カットトマト(缶詰) 300g
ラザニア 6枚
ピザ用チーズ 80g
イタリアンパセリ(なければパセリ)のみじん切り 適宜
バター 塩 こしょう みりん

キャベツとベーコンのラザニア のレシピ

1.キャベツとベーコンを切る

キャベツとベーコンは、それぞれ細切りにします。

2.キャベツ入りトマトソースを作る

熱した鍋にバターを溶かし、キャベツとベーコンを炒めます。塩小さじ1、こしょう少々で味付けし、みりん大さじ1、カットトマトを加えて弱火で5~6分煮ます。

3.ラザニアをゆでる

フライパンにたっぷりの水沸かし、塩を加えて、ラザニアをゆでます(箱の表示よりも1~2分長めに)。ゆで上がったらざるに上げて、耐熱容器の大きさに合わせてカットします。

4.耐熱容器に材料を重ねる

耐熱の器に2のソース、ラザニアを順に重ね、一番上にピザ用チーズをのせます。

5.オーブントースターで焼く

温めておいたオーブントースターに入れ、10分ほど焼きます。チーズが少し色づいたら、仕上げにパセリを散らして出来上がりです。

キャベツとベーコンのラザニア

トマトとキャベツたっぷりの、ヘルシーなラザニアです。

【ラザニアレシピをご紹介!】まとめ

一言で「ラザニア」といっても、多彩なレシピがありましたが、あなたの興味を引くものはありましたでしょうか。
ぜひ色々試してみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ