さつまいも好きにはたまらない!美味しい大学芋のおすすめレシピ5選

ホクホク、そして甘いさつまいもを更に甘く美味しく仕上げた大学芋。好きな方は多いのではないでしょうか。大学芋は一度揚げるのが基本ですがそれ以外にもレシピはあるのです。今回は基本の大学芋のレシピから揚げないレシピまで紹介していきます。

さつまいもは栄養たくさん!

大学芋に使われるのお芋はさつまいもですよね。そのさつまいもには栄養がたくさん含まれているのです。よく知られているのが、食物繊維。便秘解消にさつまいもがいいと聞いたことはありませんか?その他にもカロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・鉄などが含まれています。ビタミンが含まれていて食物繊維も豊富となると女性にはとってもおすすめな食材です。

大学芋レシピ①:ホクホク大学芋

さつまいもを油で揚げて作る基本の大学芋レシピです。高温の油で揚げることで、表面の食感がカリッと美味しく仕上がります。

材料(2人分)

サツマイモ・・・・1本
塩・・・・・・・・・・・大さじ1
揚げ油・・・・・・・適量
黒ゴマ・・・・・・・小さじ1~2
<みつ>
砂糖・・・・・・・・大さじ4
みりん・・・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・大さじ1

ホクホク大学芋のレシピ

【下準備】

さつまいもは皮つきのまま洗い一口大の乱切りにして、塩水に10分位漬けアクを抜き、水気を拭き取ります。

【1】さつまいもを入れる

フライパンにさつまいもと常温の揚げ油をヒタヒタになる位入れ、中火にかけます。

【2】みつを作る

鍋に<みつ>の材料を入れて中火にかけて、トロミがつくまで煮つめます。

【3】さつまいもを取り出す

【1】で中火にかけてたさつまいもに薄く色がついて、竹串がすっと刺さるようになったら取り出して【2】のみつを全体に絡めます。

【4】黒ゴマを振り、完成

クッキングシートなどに【3】を広げて、熱いうちに黒ゴマを振り、粗熱が取れてから器に盛って完成です。

ホクホク大学芋

表面がカリッと揚がったさつまいもにみつが絡まりとても美味しそうな大学芋ですね。温かいままでも冷たくなっても美味しい大学芋レシピです。

大学芋レシピ②:フライパンで作る大学芋

フライパンで、そして揚げずに作れてしまう大学芋レシピです。揚げ物は油を処理するのが面倒なので揚げずに作れるなんて嬉しいですね。

材料(3~4人分)

さつまいも・・・・1本
砂糖・・・・・・・・・大さじ2
しょう油・・・・・・小さじ1
黒ごま・・・・・・・適量
みりん・・・・・・・大さじ1
サラダ油・・・・・大さじ2

フライパンで作る大学芋のレシピ

【1】さつまいものアクを抜く

さつまいもをよく洗って、乱切りにしたら少し水にさらし、水をよく切ります。

【2】焼く

フライパンにサラダ油を入れて熱したら、さつまいもを入れ、中火で5分位焼きます。

【3】みつの材料を入れ完成

さつまいもに焼き色がついてきたら、調味料を入れて混ぜ、最後に黒ゴマをふりかけて完成です。

フライパンで作る大学芋

揚げずに作れる大学芋のレシピ。カロリーを控えることができるのが嬉しいですね。フライパン一つで作れるので、小腹が空いた時でもすぐに作れちゃいます。

大学芋レシピ③:揚げない大学芋

こちらもフライパンで作れる大学芋レシピです。油で揚げないことによってカロリーも抑えられるのがいいですよね。そしてフライパンの中で直接砂糖や醤油を絡めるので洗い物も増えません!

材料(2~3人分)

さつまいも ・・・大1本
サラダ油・・・・・大さじ2
砂糖 ・・・・・・・・大さじ1強
水・・・・・・・・・・大さじ1
醤油 ・・・・・・・少々(小さじ1/4~1/2)
黒ごま・・・・・・少々

揚げない大学芋のレシピ

【1】さつまいものアクを抜く

さつまいもの皮をよく洗い、乱切りにして水にさらして水を切ります。キッチンペーパーで水気をふき取りましょう。

【2】焼く

フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、さつまいもを入れたら、中火と弱火の中間くらいの火加減にし、蓋をして焼きます。(約5分)

【3】油を拭き取る

薄く焼き色がつき、串がスッと通るようになったら、ペーパーで油を拭き取ります。

【4】絡める

砂糖と水を加えて絡め、醤油を回し入れて混ぜ合わせたら火を止めます。  

【5】ごまを振って完成

ごまを振って、お皿に盛りつけたら完成です。

揚げない大学芋

醤油はお好みで入れてください。みつを作るのもフライパンで出来るので洗い物が少なく済むのは嬉しいですね。

大学芋レシピ④:炊飯器で大学芋

なんと、炊飯器で大学芋が作れてしまいます。油を一切使わないので女性やカロリーを気にしている方には嬉しいレシピですね。

材料

さつまいも・・・中3本位
砂糖・・・・・・・大さじ5
水・・・・・・・・・大さじ3~4
醤油・・・・・・・小さじ1強
黒ゴマ・・・・・適量

炊飯器で大学芋のレシピ

【1】アクを抜く

さつまいもを洗い、乱切り(お好みの大きさでOK)にしたら、水に10分くらい浸しておきます。

【2】炊飯器で混ぜる

さつまいもの水気を切り、炊飯器に入れたら砂糖をふりかけ釜を持ってこぼれないように混ぜます。水・醤油も入れ軽く混ぜたら炊飯器のスイッチを入れます。

【3】黒ゴマを振って完成

出来上がったら、黒ゴマを振って完成です。

炊飯器で大学芋

炊飯器で作れちゃう大学芋レシピでした。油を使わない上に、スイッチを入れてあとは出来上がりまでその場を離れることができるのがいいですね。

大学芋レシピ⑤:簡単大学芋

フライパンでも鍋でもなくレンジで作る大学芋レシピです。レンジなので時間をセットし、みつの材料を混ぜるだけで簡単に作れてしまいます!火を使わないのでお子さんとも安心して料理できますね。

材料(作りやすい分量)

さつまいも・・・1本(約160g)
黒いりごま・・・小さじ1/2
サラダ油

みつ
 ・砂糖・・・大さじ3
 ・水・・・・・大さじ2
 ・レモン汁・・・少々

簡単大学芋のレシピ

【1】アクを抜き、油を加える

さつまいもは乱切りにして、水に約5分さらして水を切ります。耐熱ボウルに入れて、油小さじ2をかけて混ぜます。

【2】レンジで加熱

【1】のボウルにラップをかけ、電子レンジで約2分加熱します。そのまま約1分おいて取り出し、へらなどで上下を返し、再びラップをかけて電子レンジで約2分加熱します。ボウルを取り出して蒸らします。

【3】みつを作る

別の大きめの耐熱ボウルにみつの材料を入れて、ラップをかけずに電子レンジで約1分20秒加熱します。砂糖が溶けたら熱いうちに取り出して、へらで混ぜ、再びラップをかけずに電子レンジで約3分30秒加熱し、すぐ【2】を加えてあえ、黒ごまを振り完成です。

簡単大学芋

火を使わず、レンジを使うことで調理時間も短縮出来て、本当に簡単に作れる大学芋レシピですね。おやつにもぴったりです。

大学芋のおすすめレシピを紹介しました

基本の大学芋のレシピから炊飯器で作る大学芋のレシピまで紹介しました。秋になるとふと食べたくなるさつまいも。蒸し芋なんかも簡単で美味しいですが、更に甘く美味しく仕上げた大学芋を作ってみてはいかがでしょうか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ