辛さが食欲そそる!キムチを使った人気レシピ5選をご紹介!

ご飯のおともとして人気のキムチをもっといろいろな料理に使ってみませんか?今回はキムチを使った人気レシピを5つご紹介します。人気レシピなだけあって、どれもとても美味しくてご飯が進むこと間違いなしです。刺激的な辛さがおかずとしてもお酒のあてとしてもおすすめです。

キムチを使った人気レシピの前に、キムチについて知ろう!

キムチはこうやって作られる!

朝鮮の漬物を総称したキムチは、塩漬けした大根や白菜、キュウリなどを唐辛子やニンニク、塩辛などを混ぜたものと一緒に漬け込んで作られます。

キムチは美容にいい?!

キムチは発酵食品の1つなので、乳酸菌が豊富に含まれています。キムチに含まれている乳酸菌には胃酸に強いという特徴があり、生きたまま腸に届くため、キムチを食べることで腸内環境を整えてくれるのです。

また、キムチを作るうえで欠かせない唐辛子には辛みの成分であるカプサイシンが含まれています。このカプサイシンというのは、脂肪分解酵素のリパーゼの働きを助ける働きがあるので、キムチを食べることで脂肪燃焼に繋がり、ダイエットに効果的とされています。

その他にも、発酵することでビタミンB群も豊富に含まれるそうですよ。キムチは栄養豊富なのが分かっていただけたでしょうか?

それでは、キムチを使った人気レシピをご紹介します!

キムチの栄養について分かったところで、早速、ここからはキムチを使った人気レシピをご紹介していきますね。ぜひ、人気レシピを参考に美味しキムチ料理を味わってみてください。

キムチを使った人気レシピ①:簡単激うま!豚キムチ

材料

豚肉(薄切り):200g
塩こしょう:適量
薄力粉:適量
キムチ:100g
にんにく、しょうが:各一片(みじん切り)
めんつゆ(2倍濃縮): 大さじ1/2~適量
塩コショウ:少々
ごま油:大さじ1
小ネギ:適量(お好み量)

簡単激うま!豚キムチのレシピ

【1】豚肉の下準備をする

豚肉は塩こしょうをしてよくもみこみ下味をつけ、薄力粉をまんべんなくまぶしておきます。

【2】ニンニクとしょうがを炒める

フライパンにごま油を熱し、みじん切りしたニンニクとしょうがを入れ、火にかけます。
※このとき跳ねるのでやけどに注意してください。
弱火でニンニクとしょうがの香りが出てくるまで炒めます。

【3】キムチ、豚肉を順に加えて炒める

香りが出てきたら、食べやすく一口大程度にザク切りしたキムチを加えます。キムチを加えたら軽く炒め、すぐに豚肉を加えても加えて豚肉に火が通るまで炒めます。

【4】味を調えたら出来上がり。

豚肉に火が通ったら、めんつゆをまわし入れ、味を見ながら塩コショウで味を整えてたら出来上がりです。 器に盛り付けましょう。

この人気レシピへのコメント

まずはキムチを使った料理の中でも定番中の定番、豚キムチの人気レシピをご紹介しました。豚肉の旨味とキムチの刺激的な辛さが相性抜群です!白ご飯がどんどん進むこと間違いなしです!

キムチを使った人気レシピ②:ゴマ香るキムチのせ冷ややっこ

材料:2人分

豆腐:1/2丁
キムチ:30g
きゅうり:1/3本
塩:小さじ1/4
ごま油:小さじ1
しょうゆ:小さじ1強
白ごま:適量

ゴマ香るキムチのせ冷ややっこのレシピ

【1】豆腐を水切りする

豆腐はザルに入れてしばらく置いておくか、キッチンペーパーに包んで電子レンジで2、3分加熱して水気をしっかりと切ります。水気を切ったら食べやすい大きさに切っておきます。

【2】きゅうりを塩でもむ。

きゅうりは薄く小口切りにし、塩をふりかけてもみ込み、5分ほど置いておき、手で絞って水分を切ります。

【3】キムチと調味料を和える

ボウルに水分を絞ったきゅうり、キムチ、ごま油、しょうゆを入れてしっかりと混ぜ合わせます。

【4】盛り付ける

水切りをして食べやすい大きさに切っておいた豆腐をお皿に盛り、その上に調味料と和えたキュウリを乗せ、白ごまの風味を出すよう指でつぶしながらかけたら出来上がりです。

この人気レシピへのコメント

暑い日や食欲のない日でも冷ややっこなら食べられそうですよね。刺激的な辛さのキムチを添えるだけでいつもとは少し違った大人な味の冷ややっこの完成です。

キムチを使った人気レシピ③:キムチチャーハン

材料:2人分

温かいご飯:お茶碗2杯分
キムチ(汁ごと):100g~120g
卵:2個
豚肉:60g~70g
ねぎ:1本
炒め油:大さじ2
※塩:適量
※コショウ:適量
※味の素(あれば):適量
醤油:大さじ1~

キムチチャーハンのレシピ

【1】豚肉とネギを切る。

豚肉は食べやすく細かく切ります。ねぎは小口切りにします。※豚肉の代わりにハムやウインナーなどを使っても美味しく作れますよ。

【2】豚肉を炒める。

フライパンに分量外の油を適量敷き、豚肉を加えます。豚肉の色が変わってきたところで一度取り出しておきます。※ハムやウインナーの場合はあとからキムチなどと一緒に入れて炒めます。

【3】卵とご飯を炒める。

豚肉を取り出したフライパンに油大さじ2を入れ、よく溶きほぐした卵と卵の上にご飯を入れます。

【4】調味料を加える。

強火で水分を飛ばすようにしっかりと炒めながら混ぜ合わせます。混ぜ合わさったら弱火にして、※の調味料を加えてさらによく炒め合わせます。

【5】すべての材料を合わせて炒める。

炒めて取り出しておいた豚肉、キムチ、ねぎをフライパンに加えて強火にし、ひたすら混ぜ炒めます。最後に醤油を入れて味を調え、強火でチリチリと音がするまでいためたら完成です。

この人気レシピへのコメント

キムチのピリッとした辛さがご飯とよく合わさって食欲も倍増!モリモリとご飯が進んじゃいますよ。冷蔵庫に残っているいろいろな野菜を加えることでアレンジもしやすいキムチレシピです。

キムチを使った人気レシピ④:キムチ―ズチヂミ

材料:2人分

キムチ:100g
春菊:1/3わ(約100g)
ピザ用チーズ:50g
卵:1個
水:1/4カップ
小麦粉:1/2カップ
片栗粉:大さじ3
ごま油:大さじ1

キムチ―ズチヂミのレシピ

【1】キムチと春菊の準備をする。

キムチの汁気を切って、食べやすくザク切りにします。春菊は茎から葉をとっておきます。

【2】チヂミの生地を作る。

ボールに卵を割りほぐし、水を加えて混ぜます。小麦粉、片栗粉を一度に加え、泡立て器で粉っぽさやダマがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせます。

【3】キムチ、春菊、チーズを加える。

キムチ、春菊、チーズを順に加え、ゴムべらで生地全体に混ざるよう、切るようにさっくりと混ぜ合わせます。

【4】生地を焼いていく。

直径26cmくらいのフライパンにごま油大さじ1を入れ中火で熱し、温まったところで生地を入れてヘラなどでフライパンの全体に広げます。

【5】両面を焼いたら完成。

2分程度焼き、焼き色がついたらフライ返しでひっくり返し、少し押さえてさらに2分ほど焼きます。両面にこんがりと焼き色がついたら取り出し、食べやすく切って完成です。

この人気レシピへのコメント

モチッとしたチヂミにも、もちろんキムチはよく合いますよ。チーズのコクがキムチの辛みを少しだけ和らげてくれるので、子ども達でも食べやすいです。おかずとしてはもちろん、お酒のおつまみとしてもぜひいかがですか?

キムチを使った人気レシピ⑤:じゃがいものマヨキムチ

材料:4~5人分

じゃがいも:5こ
キムチ:約100g
マヨネーズ:大さじ4

じゃがいものマヨキムチのレシピ

【1】じゃがいもを加熱して柔らかくする。

じゃがいもは皮をむき、一口大の食べやすい大きさに切って、ボールに入れた水にさらしアク抜きをします。水気を軽くきって耐熱容器に入れ、ラップをかけて約5分ほど加熱します。竹串などがすっと通ったらOKです。
※レンジがなければ、鍋に水とじゃがいもを入れて湯がいても構いません。

【2】キムチとマヨネーズと和える。

じゃがいもが熱いうちにキムチとマヨネーズと一緒にざっくりと混ぜて和えます。器に盛り付けたら出来上がりです。

この人気レシピへのコメント

キムチとマヨネーズ、意外にも相性がいいんですよ。ホクホクのじゃがいもに絡んで、ピリ辛マイルドなおかずの出来上がりです。

キムチを使った人気レシピのまとめ

キムチを使った人気レシピはいかがでしたか?白ご飯と一緒に食べるのももちろん美味しいですが、飽きてしまったときやキムチが余っているときなどにはぜひ、キムチレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ