安くて美味しい!栄養も満点のもめん豆腐のレシピを紹介します!

もめん豆腐というと、ヘルシーな上に安くて家計にも優しい食材の1つですよね。そんなもめん豆腐のレシピをみなさんはいくつご存知ですか?もめん豆腐のレシピは本当にたくさんあるので、いつも同じものばかり作っているという方はぜひもめん豆腐レシピを参考にしてみてください。

もめん豆腐と絹ごし豆腐の違いとは?

もめん豆腐レシピをご紹介する前に、みなさんはもめん豆腐と絹ごし豆腐の違いをご存知ですか?

基本的に豆腐は大豆を水に浸して柔らかくしたあと、すりつぶし、それをこした絞り汁の豆乳にニガリなどの凝固剤を加えて固めて作ります。

絹ごし豆腐は、大豆を水に浸して柔らかくしたあと、すりつぶし、それをこした絞り汁の豆乳にニガリなどの凝固剤を加えて固めて作ります。水分をたっぷりと含んでいるので、舌触りがとても滑らかなのが特徴です。

一方、もめん豆腐は豆乳をニガリなどで固めたあとに、木綿を敷いた型に移して上から重石を乗せて水分を切って作られます。もめん豆腐の表面についている格子状の跡はこのときについた木綿の布目なんですよ。

栄養面の違いは?

絹ごし豆腐にはビタミン群が多く含まれています。一方で、もめん豆腐は水分を切って作られるので、このビタミン群は水分とともに流れ出てしまいます。しかし、水分をきって圧縮されたぶん、たんぱく質や脂質が多く含まれ、カルシウムや鉄分、ビタミンE、食物繊維も豊富です。

早速もめん豆腐レシピを紹介します

絹ごし豆腐も、もめん豆腐もそれぞれに良さがありますが、もめん豆腐は水分を切って作られたぶん弾力があり型崩れもしにくいので、炒めたり、煮たり、焼いたりといろいろな調理に適していますよ。ということで、ここからは早速、もめん豆腐レシピをご紹介していきます。

もめん豆腐レシピ①:豆腐ステーキおろしあんかけ

材料:2人分

もめん豆腐:1丁
■しめじ:1/3株
■大根おろし:1/2カップ
■おろし生姜:小さじ1/2
■めんつゆ(3倍濃縮) :大さじ2
■水:120cc
片栗粉(まぶす用): 適量
片栗粉(あんかけよう):小さじ1
三葉・葱など:適量

豆腐ステーキおろしあんかけのレシピ

【1】もめん豆腐を食べやすい大きさに切る

豆腐を4等分程度の食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーでそれぞれ包んで水切りをします。レンジに2、3分かけて水切りをすることもできますよ。

【2】豆腐以外の材料の準備をする

しめじの石付きを落とし、三つ葉やネギなどの薬味があればそれらも刻んできます。大根と生姜はすりおろして、軽く水気を切っておきます。

【3】片栗粉をまぶした豆腐を揚げ焼きする

水切りをした豆腐の表面すべてにまんべんなく片栗粉をまぶします。フライパンに多めの油をしいて熱し、片栗粉をまぶした豆腐を並べて置き、全体的に焼き色がつくまで揚げ焼していきます。

焼き色が付いた豆腐をキッチンペーパーの上に移し、油を軽く切ります。

【4】あんを作る

フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、■の材料をすべてフライパンに入れ火にかけます。

【5】豆腐、薬味、あんを器に盛り付ける

ぐつぐつと煮立ってしめじに火が通ったところで、水で溶いた小さじ1の片栗粉を混ぜながら加え、たれにトロミをつけるます。揚げ焼した豆腐を器に盛り、薬味を乗せてあんをかけたら出来上がりです。

このもめん豆腐レシピへのコメント

揚げない揚げだし豆腐のようなこちらのレシピ。大根と生姜のさっぱりとした餡が豆腐に絡んでとっても美味しいですよ。

もめん豆腐レシピ②:豆腐カツ

材料:2~3人分

もめん豆腐:1丁
豚ロース薄切り肉:6枚
≪衣≫
・溶き卵:1個
・小麦粉、パン粉:各適宜

豆腐カツのレシピ

【1】豆腐を水切りする

豆腐はキッチンぺーパーで包んでおもしを乗せて水切りをするか、レンジで2、3分加熱して水切りをします。水切りした豆腐は横6等分くらいの食べやすい大きさに切ります。

【2】豆腐を豚肉で巻く

豚肉は広げて全体に塩、こしょうを各少々ふり、豚肉1枚につき豆腐1切れを乗せて巻いていきます。

【3】衣をつけて揚げる

豆腐を巻いた豚肉の表面に薄く小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけます。高温(約180℃)の揚げ油に入れ、全体がこんがりときつね色になるまで揚げます。

【4】お皿に盛りつける

油を切った豆腐カツをお皿に盛り、ソースをお好みなだけかけて出来上がりです。

このもめん豆腐レシピへのコメント

もめん豆腐を使ったとってもヘルシーなカツのレシピです。豆腐の周りを豚肉で巻くことで旨味もあり、豆腐の水分で衣がべちゃっとなるのを防いでくれるので、外はサクッ、中はジューシーでふわふわのカツが出来上がりますよ。

もめん豆腐レシピ③:豆腐の豚バラ肉巻き

材料:4人分

豚バラ薄切り肉:10枚
もめん豆腐:1丁
塩コショウ:適量
醤油:大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖:小さじ2

豆腐の豚バラ肉巻きのレシピ

【1】まずは、豚肉と豆腐の準備から

豚バラ肉は広げて、裏表全体に塩コショウをふりかけます。木綿豆腐はクッキングペーパーで包み重石を乗せてしばらく置いておくか、レンジで1分加熱して水切りをします。

【2】豚肉で豆腐を巻いていく

水切りをした豆腐は2㎝幅程度の棒状に切り、肉のはしに乗せて巻いていきます。

【3】肉巻きを焼いていく

フライパンをしっかり温め、油をひかずに肉の巻き終わりを下にして置き、強火でしばらく焼きます。

【4】調味料を加えて煮つめていく

中火にして、全体にこんがりと焼き色がついたところで、醤油、みりん、砂糖を入れて煮詰めていき、たれがとろりとなったら火を止めて皿に盛り付けて完成です。

このもめん豆腐レシピへのコメント

ジューシーな豚肉で巻かれた豆腐が食べごたえ十分です。甘辛いタレがよく絡んで、おかずとしてはもちろん、お酒のつまみとしてもおすすめのレシピですよ。中は豆腐なのでヘルシーなのも嬉しいですね。

もめん豆腐レシピ④:もめん豆腐のエビチリ風

材料:2人分

もめん豆腐:一丁
片栗粉:適量
生姜:ひとかけ
長ネギ:5㎝分
☆ケチャップ:大1
☆豆板醤:小1
☆酒:小2
☆お酢:小2
☆砂糖:大1
☆水:大3
☆タレ用片栗粉:小1
☆ごま油:小1

もめん豆腐のエビチリ風のレシピ

【1】豆腐の下準備をする

豆腐はキッチンペーパーで包みおもしをして水を切るか、レンジで2,3分加熱して水を切ります。水切りした豆腐は食べやすく一口大に切って塩コショウをふります。

【2】長ねぎ、生姜、調味料の準備をする

長ネギはみじんぎりにし、生姜はすりおろしておきます。☆の調味料を器に入れて混ぜ合わせておきます。

【3】片栗粉をまぶした豆腐を揚げ焼きする

豆腐の表面全体にまんべんなく片栗粉をまぶします。フライパンに大さじ2の油を入れて熱し、豆腐を入れて表面がカリッとなるまで揚げ焼きします。

【4】豆腐と調味料を合わせる

フライパンの油と汚れをキッチンペーパーで拭き取り、作っておいた☆の合わせ調味料を加えて火にかけ、軽くとろみが付いたらお皿に盛って完成です。

このもめん豆腐レシピへのコメント

もめん豆腐を使ったらとってもヘルシーなエビチリ風のお料理ができあがります。豆腐の持つ甘みと、ピリ辛のタレがとってもよく合いますよ。お酒を飲む人にぜひ作ってあげたい1品ですね。

もめん豆腐レシピ⑤:豆腐グラタン

材料:2人分

もめん豆腐:1丁
味噌・マヨネーズ:各大さじ1
とろけるチーズ:お好きな量だけ

豆腐グラタンのレシピ

【1】豆腐をつぶして味つけする

豆腐をスプーンなどを使ってつぶし、マヨネーズと味噌を加えて混ぜます。豆腐の食感を残したい方は粗くつぶしても構いません。しっかりと潰したら滑らかな食感になりますよ。

【2】チーズを乗せてトースターで焼く

潰した豆腐を耐熱皿に入れ、上にチーズをお好みの量だけのせてトースターで焼き色が付くまで焼いていきます。焼き色が付いたら取り出して完成です。チーズはたっぷり乗せるととっても美味しいですよ。

このもめん豆腐レシピへのコメント

材料も作り方もとってもシンプルで簡単な豆腐レシピです。こちらのレシピは、絹ごし豆腐でも美味しく作れるので、お好みの豆腐で作ってみてください。茹でたほうれん草やじゃがいも、炒めたきのこなどと合わせて作っても美味しい豆腐グラタンに仕上がりますので、いろいろアレンジもしてみたくなりますね。

もめん豆腐レシピのまとめ

もめん豆腐レシピはいかがでしたか?もめん豆腐は弾力があり調理がしやすいので紹介したレシピ以外にもたくさん料理が作れますよ。ぜひ、いろいろなもめん豆腐料理を作って味わってみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ