暑いときにぴったり!野菜たくさん人気の冷製スープレシピをご紹介

一汁三菜といいますが、暑すぎて温かいスープはあまり飲みたくないと思うときもありますよね。でもスープがないと栄養のバランスも取りずらく、野菜不足が心配です。そこで今回はおいしい人気の冷製スープレシピを5つご紹介。人気のレシピで楽しく野菜不足を解消しましょう。

毎日食べたい野菜の量は?種類は?

健康的な生活を送るために、野菜は1日に350g摂取することが推奨されています。さらに、このうち120gは緑黄野菜を摂取することが薦められます。同じ野菜で350gを摂取しようとするのではなく、1食当たり3種類~5種類の野菜を摂ることが良いとされています。スープはさまざまな野菜をたくさん食べることができるので毎日の食生活にもかかせませんね。

人気レシピ①:トマトとオクラの和風冷製スープ

材料(2人分)

・トマト・・・1個
・オクラ・・・4本
・豆腐・・・1/2丁
・だし汁・・・4カップ
・しょうゆ・・・少々
・塩・・・適量

人気レシピ①:作り方

【1】スープを作って冷やす

だし汁、しょうゆ、塩を一煮立ちさせ、粗熱がとれたら冷蔵庫でよく冷しておきます。

【2】具材を用意する

オクラは茹でて1cm幅に切ります。トマトと豆腐はさいの目に切ります。

【3】器に盛る

オクラ、トマト、豆腐を器に盛り、冷やしたスープを注ぎ入れます。

人気レシピ①:レシピのポイント

見た目にも涼しい、和風スープです。このままそうめんつゆとしても活用できますので、スープを多めに作っておくと重宝しますよ。

人気レシピ②:夏野菜の彩り冷製スープ

材料(4人分)

・ささみ・・・3本
・にんじん・・・1/2本
・キャベツ・・・1/4個
・ブロッコリー・・・1/2個
・ミディトマト・・・3個
・水・・・800cc
・白だし・・・大さじ4
・塩こしょう・・・適量
・パセリ・・・ 少々

人気レシピ②:作り方

【1】下ごしらえをする

ささみはさっと茹でて手で適当に裂いておきます。にんじん、ブロッコリーは一口大に切り、キャベツはザク切りにします。トマトはくし切りにして冷やしておきます。

【2】煮る

鍋に水と白だしを入れ、一度沸騰させます。具材を全て入れて20分ほどコトコト煮こみます。塩こしょうで味を整えます。

【3】冷やす

鍋に蓋をして常温まで冷まし、冷蔵庫で更に冷やします。

【4】器に盛る

器に盛り付けてトマトをトッピングし、パセリを散らします。

人気レシピ②:レシピのポイント

野菜たっぷりでヘルシーな冷製スープです。冷蔵庫で冷やしてそのまま食べることができるので、朝や昼などの時間が空いたときに食事の支度をしておくと良いです。

人気レシピ③:しじみと玉子豆腐の冷製スープ

材料(4人分)

・枝豆・・・30g
・にんじん・・・25g
・みつば・・・少々
・玉子豆腐・・・200g
・しじみ・・・100g
・酒・・・大さじ3
・コンソメ・・・1個
・水・・・600ml
・薄口しょうゆ・・・小さじ1

人気レシピ③:作り方

【1】下ごしらえをする

枝豆は茹でてさやから出しておき、にんじんは薄い色紙切り、みつばは葉をちぎっておきます。

【2】煮る

鍋にしじみと酒を入れて蓋をして火にかけ、貝の口が開いたら枝豆とにんじん、コンソメ、薄口しょうゆを入れ、人参がやわらかくなるまで煮ます。

【3】冷やす

鍋に蓋をして常温まで冷まし、冷蔵庫で更に冷やします。

【4】器に盛る

玉子豆腐を入れた器に冷やしたスープを入れ、みつばの葉をちらします。

人気レシピ③:レシピのポイント

玉子豆腐としじみがとっても相性の良い人気のスープです。
暑くて夏バテ気味の身体に、しじみが元気をくれますよ。

人気レシピ④:丸ごとトマトの冷製スープジュレ

材料(4人分)

・トマト・・・4個
・だし・・・800ml
・しょうゆ・・・大さじ4
・みりん・・・大さじ3
・塩・・・小さじ1/2
・しょうが・・・適量
・ゼラチン・・・5g
・好きな飾り野菜・・・適量
・オリーブオイル・・・適量

人気レシピ④:作り方

【1】下処理をする

トマトを軽く湯通しして、湯剥きをします。

【2】スープを作る

鍋にだし、しょうゆ、みりん、塩、しょうがを入れて沸騰させます。沸騰したら火を止めて、スープ半分ほどを別の鍋に移し、トマトを加えます。

【3】ゼラチンで固める

トマトを加えていないほうの鍋を温め直し、水で戻したゼラチンを加えてよく混ぜておきます。

【3】冷やす

2つの鍋に蓋をして常温まで冷まし、冷蔵庫で更に冷やします。

【4】器に盛る

器にトマトを入れて、ゼラチンで固めたスープをある程度崩して器に入れます。トマトを加えた方のスープも入れて、好きな野菜を飾ってオリーブオイルをかけます。

人気レシピ④:レシピのポイント

お店で食べるみたいな、お洒落な見た目のスープです。
トマトが丸ごと1個入っているので、たべごたえもありますよ。

人気レシピ⑤:さつまいもの冷製スープ

材料(4人分)

・さつまいも・・・250g
・牛乳・・・500ml
・コンソメ ・・・1個
・コーヒーフレッシュ・・・1個
・黒ごま・・・適量
・オリーブオイル・・・適量

人気レシピ⑤:作り方

【1】切る

芋をチップス用の薄い輪切りに10枚ほどスライスし、残りを乱切りにしておきます。

【2】茹でる

乱切りにしたさつまいもは電子レンジで加熱するか、茹でてやわらかくしておきます。

【3】揚げる

フライパンにオリーブオイルをたっぷりめに引き弱火であたため、さつまいもチップスをつくります。揚げたら取り出し、余分な油分をキッチンペーパーでふき取ります。

【4】ミキサーにかける

ミキサーにゆでたさつまいも牛乳を入れ、なめらかに混ざるまでミキサーにかけます。

【5】煮る

鍋に、ミキサーにかけたものを入れ、コンソメを加えて溶けるまで軽く煮ます。

【6】冷やす

鍋に蓋をして常温まで冷まし、冷蔵庫で更に冷やします。

【7】器に盛る

スープを器によそい、さつまいもチップスと黒ごま、コーヒーフレッシュを彩りよくかけます。

人気レシピ⑤:レシピのポイント

さつまいもの甘みがひき立つおいしい冷製スープです。
かぼちゃでも代用できますが、さつまいもの方が手軽に作れますよ。

野菜たくさん人気の冷製スープレシピ まとめ

野菜たくさん人気の冷製スープレシピをご紹介しました。いかがでしたか?暑い日が続きますが、冷製スープで野菜をおいしく、しっかり摂って夏バテに負けない身体をつくりましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ