ひよこ豆の戻し方は簡単!可愛くて美味しいひよこ豆の戻し方・茹で方

サラダやスープの具材として人気のひよこ豆。かわいい見た目とホクホクとした食感が特徴。女性がうれしい栄養素も豊富だと注目されている食材です。水煮の缶詰は手軽ですが、乾燥豆を戻した方が断然美味しくてリーズナブル。戻し方も簡単。ひよこ豆の上手な戻し方をお教えします。

ひよこ豆とはどんな豆?

ひよこ豆は、中東が原産の豆。歴史は古く、紀元前4000年には地中海一帯で栽培されていました。中東諸国やインドだけでなく、ヨーロッパや北アフリカなど、多くの地域でよく食べられている豆です。日本でも近年ひよこ豆の人気は高まり、サラダやスープ、煮込み料理の具材として利用されることが増えています。かわいい見た目とホクホク甘い栗のような風味が特徴。最近は水煮の缶詰やレトルトなどが簡単に手に入るようになり、家庭でも調理しやすくなっています。

ひよこ豆の戻し方を覚える前に・栄養は?

ひよこ豆の栄養価は非常に高く、ベジタリアンが多い国では、肉に代わる重要なたんぱく源として重宝されています。たんぱく質の他に、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル、ビタミンB1やビタミンEなどのビタミン類、食物繊維が豊富に含まれています。ひよこ豆は健康にも、美容にも、効果抜群の栄養素が満載です。

栄養豊富なひよこ豆にはうれしい効能もたくさん。疲労回復、精神安定、不眠解消、更年期や生理痛などの女性特有の症状の緩和、貧血、美肌、便秘解消、デトックス、むくみ解消など、期待できる効果も豊富。女性にとってうれしい効能ばかりです。ひよこ豆はホクホクと美味しいだけでなく、美容に、健康に、ダイエットにも効果のある食材です。

ひよこ豆の戻し方・基本

栄養満点の美味しいひよこ豆は水煮の缶詰やレトルトが手軽に手に入ります。水煮のひよこ豆を料理するのは簡単ですが、乾燥豆を戻して調理した方が断然美味しいく、リーズナブル。戻し方も簡単です。ひよこ豆の戻し方を覚えましょう。

ひよこ豆の戻し方

材 料

乾燥ひよこ豆  適量
水  豆の4~5倍の分量

戻し方1・水に浸ける

ひよこ豆をざっと洗ってから鍋に入れます。豆の量に対して4~5倍の水を入れ、8時間そのまま浸けておきましょう。冷蔵庫へ入れる必要はありませんが、入れる場合は浸ける時間を長くしましょう。

戻し方2・戻した豆を茹でる

8時間たったら、鍋のまま火にかけます。中火で温めはじめ、沸騰したら弱火にして20分~30分茹でます。アクが出たらとり、水が減ったら少し足しましょう。

戻し方3・冷ます

茹で上がったら鍋のまま冷まして完成。茹で汁に浸けたまま冷ますことで、ゆで汁にでた栄養素がゆっくり豆に吸収されます。

戻し方は簡単

ひよこ豆の戻し方は水に浸して茹でるだけと簡単です。
豆を浸した水を捨て、入れ替えてから茹でるレシピもあります。水の入れ替えはお好みで。
豆の硬さもお好みで、茹で時間を加減してください。茹で汁に浸けたまま冷ますので、柔らかくなりすぎないように注意しましょう。

ひよこ豆の戻し方<時短>

もっと簡単なひよこ豆の戻し方も紹介します。時間短縮でひよこ豆を戻して活用しましょう。

圧力鍋を使って

1・ひよこ豆はたっぷりの水に8時間浸しておく。
2・水を切り、さっと洗ってから圧力鍋に入れる。
3・豆より1cm上迄水を入れ、塩一つまみを加え、強火にかける。
4・圧がかかったら12分加圧し、火を止めて20分蒸らしたら完成。

水でひよこ豆を戻す時間は変わりませんが、豆を煮る時間を圧力鍋で短縮できます。火にかけたら、アクをとる手間もなく簡単です。

ひよこ豆を戻さずに茹でる

1・大きな鍋にたっぷり湯を沸かして火を止める。
2・水洗いしたひよこ豆を入れ、フタをして40分浸けておく。
3・40分経ったら火をつけて、弱火で15分じっくりと煮る。
4・ひよこ豆を取り出して柔らかくなっていれば完成。

ひよこ豆を水に長時間浸けて戻すことなく調理する方法です。1時間ほどで仕上がるので、使いたい量をさっと戻せる便利な戻し方です。

戻したひよこ豆の保存方法

水で戻して茹でたひよこ豆は冷蔵庫で4~5日は保存できます。冷凍保存も可能ですから、一度に使い切れない量を戻しても大丈夫。戻し方は簡単ですが、時間はかかります。ひよこ豆は一度にたくさん茹でて、上手に保存して料理に活用しましょう。

冷蔵保存

水で戻して茹でたひよこ豆は冷蔵庫で4~5日保存が可能です。ゆで汁ごと密閉容器に入れて冷蔵庫へ入れましょう。

冷凍保存

茹でたひよこ豆は冷凍保存することで、さらに長期間保存ができます。茹で汁ごと保存袋に入れて冷凍庫へ入れましょう。冷凍保存なら数ヶ月持ちます。
茹で汁ごと冷凍しておくと、風味が長持ちし、美味しさもそのまま。
使う時には自然解凍か、冷蔵庫で半日ほど置けば解凍できます。

ひよこ豆の戻し方を覚えて美味しい料理を作りましょう

美味しくて、健康に、美容に優れた効果を発揮するひよこ豆。ひよこ豆の戻し方は簡単。レトルトや缶詰より断然美味しくいただけます。乾燥のひよこ豆の上手な戻し方を習得して、おしゃれで美味しい料理に活用しましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ