青汁には驚くべき効果があった!飲み方やそのタイミングは?

いろんな緑の野菜が詰まっている青汁。きっと健康的なんだろうけど、苦味や癖もありそうな飲み物です。しかし、健康効果は高く、野菜を効率よく摂取するためには抜群の飲み物なのです。今回は青汁の健康効果や、飲み方、飲むタイミングなど様々な方面から調べてみたいと思います。

青汁とは?

青汁とはケールや大麦若葉、明日葉といった緑葉野菜を絞った汁のことを言います。健康食品として売られているものは粉末状にされ水やお湯で溶かして飲めるようになっています。

日本人は1日350gの野菜を摂るように目標を設定していますが、それだけの量を摂取しようと思うとなかなか難しい。しかし青汁にすることで、それぞれの野菜の栄養素をギュッと凝縮し足りない野菜を補うことができるのです。

また、野菜を調理してしまうと、加熱で栄養素が失われたり、水に流れ出てしまったりということがあるのですが、青汁は生の野菜を絞っているのでしっかり成分を摂取できると考えられます。

青汁に含まれる成分とは?

青汁に含まれる成分

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・カリウム
・カルシウム
・食物繊維

もちろん商品や使っている野菜によって含まれる成分は変わってきますが、ビタミンやミネラル、食物繊維などは豊富に入っているものが多いです。

青汁の健康効果とは?

青汁の健康効果

・美肌効果
・ダイエット効果
・老化防止
・免疫力アップ
・むくみの予防改善 など

野菜の栄養が詰まった青汁には様々な健康効果に期待できます。市販の青汁を購入する際には使われている野菜や成分を良く確認してみましょう。ケールなど健康効果の高い野菜を使っている青汁もオススメです。

①美肌効果

青汁には美肌効果があります。青汁にはビタミンEやビタミンCが豊富に含まれているためです。抗酸化作用が強く細胞を酸化から守りお肌を若々しく保つ効果に期待できます。

また、ビタミンCはお肌をシミやそばかすから守り白く美しい肌に導きます。さらに青汁に含まれるビタミンCはお肌のハリであるコラーゲンの構成成分でもあるので、弾力ある肌にしてくれます。

②ダイエット効果

青汁には豊富な食物繊維が含まれます。これがダイエット効果に期待できるのです。食物繊維は人の消化酵素では分解することができないため、そのまま腸に運ばれます。そのため腸に溜まった老廃物を吸着して便として外に排出してくれるのです。

さらに、食物繊維の効果が腸の蠕動運動を刺激し、排便を促進してくれる効果もあるので、便秘を改善し便量を増やしてくれるのでダイエットになるというわけです。

③老化防止

青汁には抗酸化作用の強い成分が豊富に含まれているため老化防止効果に期待できます。人間の体の中には活性酸素を抑える働きがあります。しかしその働きは加齢に伴って衰えて老化が進んでしまいます。

抗酸化作用の強い青汁を飲むことで活性酸素を除去し、皮膚や細胞・血管などを活性酸素から守ってくれるのです。その効果のおかげでガンや生活習慣病のリスクを低くしてくれると考えられるのです。

④免疫力アップ

青汁には免疫力を高める効果もあります。免疫力が落ちてしまうと外から侵入してくる細菌やウイルスに感染しやすくなってしまい風邪やインフルエンザにもなりやすくなってしまいます。

また、青汁にはカルシウムも含まれているので神経の働きを鎮めてリラックスさせる効果もあります。そのため、ストレスも緩和され免疫力アップにも期待されます。

⑤むくみの予防改善

立ち仕事や、長い間座っていたりすると足がむくむということがあると思います。カリウムを豊富に含む青汁はむくみの予防改善効果にも期待できます。

むくみの原因は、血中の塩分濃度が高まり薄めるために水分を取り込むので血管がパンパンに膨れ上がった状態になることで起こります。しかし、カリウムを摂取すると余分な塩分や水分を外に排出してくれる効果があるためスッキリとさせてくれるのです。

青汁の効果的な飲み方やタイミング!

青汁は健康食品であって薬ではないので必ずこの時間に飲みなさいという決まりはありません。しかし朝起きたときは、睡眠中にエネルギーを使っており体が栄養を吸収しやすくなっているので目覚めの一杯に飲むと体に栄養が行き渡ります。

ただし、冷たい青汁は控えましょう。空腹に一気に青汁を流し込むと胃に負担をかけたり、体を冷やしてしまいます。できれば常温に戻してゆっくり時間をかけて飲むようにしましょう。

ダイエット目的で青汁を飲みたい人は食前がオススメです。満腹中枢が刺激されて食事量を抑えることができます。さらに血糖値の上昇も緩やかにしてくれるので健康的です。

便秘を改善したい人は就寝前に飲むのもオススメです。食物繊維が豊富な青汁は寝る前に飲むと寝ている間に腸を動かし翌朝にはスッキリ便を出すことができるんです。ただし、眠れなくなったり、気分が悪くなるようであれば時間をずらして飲みましょう。

青汁を美味しく飲みたい!オススメレシピとは

健康的だけど、そのまま飲むには飲みにくいという場合にはアレンジしてみましょう。

青汁ヨーグルトドリンク

■材料(1人分)

・青汁の粉末 3g
・牛乳 100ml
・飲むヨーグルト 100ml

牛乳のコクとヨーグルトの酸味が加わってさっぱり飲めます。ヨーグルトに粉末をそのままかけてもいただけます。

青汁と桃の豆乳スムージー

■材料(1人分)

・青汁 1/2袋
・桃 1/2個
・豆乳 150ml
・氷 適量

桃をカットして材料を全てミキサーにかけるだけ。豆乳が入っているのでヘルシーでお肌にも効果がありそうです。

青汁とバナナのドリンク

■材料(1人分)

・青汁 1袋
・バナナ 1本
・牛乳 150cc
・ヨーグルト 小さじ2
・はちみつ 少量

飲みやすくなるだけでなく、バナナの繊維とカリウムも加わって便秘改善やむくみ改善にも効果がありそうです。

青汁の効果について調べてみて

今回は青汁の効果について調べてみましたがいかがでしたでしょうか?野菜をなかなか摂ることができないときには青汁で補ってみましょう。健康効果も高くきっと体の中がきれいになりますよ。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ