カリカリ、もっちり!イングリッシュマフィンのレシピをご紹介!

世界中で愛されているイングリッシュマフィン。シンプルにバターやジャムを塗るもよし、ハムやチーズ、たまごや野菜をサンドしてもよし、色々なアレンジレシピもたくさんあります。今回は、イングリッシュマフィンの基本のレシピとおすすめアレンジレシピをまとめました。

イングリッシュマフィンの人気の秘密

1.食感

外側はカリッと香ばしく、中はもっちり!
このもちもち食感は、主食がお米の日本人好みの食感らしいですよ。

2.形

まん丸で可愛らしいフォルムが人気の秘訣です。
いつものパンをイングリッシュマフィンにするだけで、あっという間にカフェ風の朝ごはんの出来上がりです。

3.スイーツにもなる

フルーツやクリームとも相性抜群なので、甘いスイーツにもぴったり。
レシピもたくさんあるので、何をトッピングしようか迷ってしまいますね。

それでは、イングリッシュマフィンの基本のレシピ、そしておすすめアレンジレシピをご紹介していきましょう。

イングリッシュマフィン:基本のレシピ

時間はかかりますが、自分で手ごねしたパンの味は格別ですよね。
週末のブランチにいかがでしょうか。

イングリッシュマフィン:基本のレシピの材料(8個分)

強力粉 300g
ドライイースト 6g
砂糖 12g
塩 4g
無塩バター 9g
水 204g
コーングリッツ(トッピング用) 適宜

イングリッシュマフィン:基本のレシピ

1.ボウルに材料を入れて混ぜる

強力粉、ドライイースト、砂糖、塩をボウルに入れます。(塩とイーストは隣接しないよう注意!)
ざっくりと混ぜ合わせたら、水を少しずつ加えながら混ぜていきます。

2.こねる

生地がある程度まとまってきたら、台の上に出し、2分ほどしっかりと手でこねます。生地を少し広げて無塩バターを置き、バターがなじむまで練りこむようにさらに5分ほどこねます。

3.たたきつけをして丸める

写真のように、手首のスナップを利用して台に叩きつけ、手前から向こうに折り込みます。それを数回繰り返し、生地の表面を滑らかに整えて丸めます。

4.発酵させる

ボウルに薄く油をぬり、そっと生地を入れて、ラップをします。生地が2倍に膨らむまで、35度で40分程度を目安に発酵させます。

5.生地を分割して成型する

発酵が終わった生地を8等分し、成型します。生地を二つに折りかえすのを繰り返しながら、表面をきれいに整えます。

6.丸めてコーングリッツをつける

生地を片手に持ち、クルクルと左回りに手を動かしながら生地を丸めます。綴じ目が必ず下になるようにして丸めましょう。その後、全体にコーングリッツをつけます。

7.仕上げ発酵

型に油を塗って天板に並べ、そのなかに生地を並べて入れます。ふんわりと全体ラップをかけて、35度で20分を目安に仕上げ発酵させます。

8.オーブンで焼く

生地の上にクッキングシートと天板を重ねます。180度に予熱したオーブンで12分程焼きます。型からはずして粗熱が取れたら出来上がりです。

イングリッシュマフィン:基本のレシピ

ちょっと手間がかかるのはこねる作業だけなので、ホームベーカリーをお持ちであれば、それを使用するともっと手軽に作ることもできますよ。
焼きたてを半分に割り、軽くトーストしてバターを塗るだけで、もう絶品です。

イングリッシュマフィンのアレンジレシピ①:半熟卵のオープンサンド

サッと作れるアレンジレシピです。
とろっと半熟の卵が美味しさの秘訣です。

半熟卵のオープンサンドの材料(1人分)

イングリッシュマフィン 1/2個
卵 1個
マヨネーズ 大さじ1/2
ガーリックパウダー 適量
塩 少々

半熟卵のオープンサンドのレシピ

1.茹で卵を作る

卵は、とろみを残した半熟卵になるように茹でます。

2.材料を混ぜてイングリッシュマフィンにのせる

卵をスプーンでつぶし、マヨネーズ、ガーリックパウダー、塩を混ぜます。これを、軽くトーストしたイングリッシュマフィンにのせたら出来上がりです。

半熟卵のオープンサンド

イングリッシュマフィンの残りの半分は、オープンサンドに重ねてサンドしても良いですし、ジャムなどをつけてデザート風に頂くのも、2種類の味が楽しめておすすめです。

イングリッシュマフィンのアレンジレシピ②:ベーコン・マッシュポテトマフィン

クリーミーなポテトとチーズ、カリカリベーコンがマフィンと相性抜群です。

ベーコン・マッシュポテトマフィンの材料(2つ分)

イングリッシュマフィン 1つ(2つに割る)
ジャガイモ 1個(130g)
牛乳 20cc
バター 5g
ベーコン 3枚(ハーフサイズのもの)
チェダーチーズ(スライス) 2枚
黒コショウ・塩 少々
パセリ 少々

ベーコン・マッシュポテトマフィンのレシピ

1.マッシュポテトをつくる

じゃがいもは洗って、皮ごとラップでくるみます。レンジ600Wで3分ほど加熱し、熱いうちに皮をむいてつぶし、バターと牛乳をまぜます。

2.マッシュポテトにベーコンを加える

細かく刻んで炒めたベーコンを、1のマッシュポテトに混ぜ、塩で味をととのえます。

3.イングリッシュマフィンにマッシュポテトをのせて焼く

イングリッシュマフィンは2つに割り、チーズ、2のポテトをのせます。トースターで5分ほど焼いてチーズが程よく溶けたら、仕上げに黒コショウ、パセリをのせて出来上がりです。

ベーコン・マッシュポテトマフィン

ちょこっと手はかかりますが、この絶品マフィンは作ってみる価値ありですよ。
お休みの日の朝ごはんにいかがでしょうか。

イングリッシュマフィンのアレンジレシピ③:フレンチトーストマフィン

外側はカリッと、なかはふんわり。一口食べれば甘く幸せな時間が訪れます。

フレンチトーストマフィンの材料(4人分)

イングリッシュマフィン 4個
牛乳 200ml
卵 1個
練乳 大2
バター 適量
メープルシロップ 適量

フレンチトーストマフィンのレシピ

1.卵液を作る

牛乳、卵、練乳を混ぜ合わせて、卵液を作ります。

2.マフィンを卵液に浸して焼く

イングリッシュマフィンを2枚に割って、1の卵液に浸します。しっかりと卵液を吸ったら、熱したフライパンにバターを溶かし、マフィンを焼きます。

3.仕上げ

両面がカリッとするまで焼けたら、お皿にうつし、メープルシロップをかけて出来上がりです。

フレンチトーストマフィン

イングリッシュマフィンの美味しさを味わうコツは、両面がカリッとするまでしっかりと焼くことです。

イングリッシュマフィンのアレンジレシピ④:パフェ風マフィン

材料をサッとのせるだけの、簡単スイーツレシピです。

パフェ風マフィンの材料(2人分)

イングリッシュマフィン 1個
バニラアイス 適量
グラノーラ 大さじ4
ブルーベリージャム 大さじ1
ペパーミント 適宜

パフェ風マフィンのレシピ

1.イングリッシュマフィンを焼く

イングリッシュマフィンを手で2つに割り、オーブントースターでカリッとするまで軽く焼いて、冷まします。

2.トッピングをのせる

1のマフィンに、アイス、グラノーラをのせ、ジャムを上からかけて、ミントを飾ったら出来上がりです。

パフェ風マフィン

アイスとジャムの組み合わせを変えるだけで、たくさんのアレンジができそうですね。
見た目もおしゃれなので、おもてなしにもおすすめです。

イングリッシュマフィンのレシピ:まとめ

いかがでしょうか。
イングリッシュマフィンを使うと、朝ごはんやランチがぐっと楽しくなりそうですね。
おかず系もスイーツ系も、ぜひたくさん試してみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ