ごはんを炊くだけじゃない!炊飯器の驚きレシピをご紹介します!

一家に一台はある炊飯器。毎日のご飯を炊くのに欠かせない存在ですよね。そんな炊飯器ですが、実は、ご飯を炊く以外にも色々なレシピが作れるのをご存知ですか。せっかく持っているのなら試してみたいですよね。色々なアイディアレシピがあるので、ご紹介したいと思います。

炊飯器の使い方といえば・・・

炊飯器の使い方、それはもちろんご飯を炊くことですよね。

そして、炊き込みご飯や、ピラフ、チャーハンなども炊飯器を使って便利に作れますよね。

ところが最近、ご飯にとどまらない「炊飯器料理」が人気なんです。人気の理由は、作業時間が短いことと、幅広い使い方ができることです。
どんなレシピがあるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

【炊飯器でアイディアレシピ】ジャンボかに玉

どーんと大きくインパクト大!家族もびっくりなかに玉レシピです。
この大きさは、炊飯器ならではですね。

【炊飯器でアイディアレシピ】ジャンボかに玉の材料(五合炊き炊飯器用)

卵 6個
かに カニカマ100g
たけのこ ゆでたけのこ100g
ねぎ 1/2本
にら 1/3ワ
しいたけ 2枚
ベーコン スライス1枚
水 200cc
だしの素 小さじ1/2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
塩 少々(2本指で1つまみ)
ごま油 内釜用 少々

<甘酢あん>
水 200cc
だしの素 小さじ1/2
酒 大さじ1
酢 大さじ1と1/2
醤油 小さじ2
トマトケチャップ 小さじ2
砂糖 大さじ1
塩 1つまみ
片栗粉 水溶き片栗粉 適量
ごま油 小さじ1

【炊飯器でアイディアレシピ】ジャンボかに玉のレシピ

1.材料を切る

竹の子は細切りに、椎茸は薄切りに、長ネギは斜め薄切りに、ニラは3cmのざく切りに、ベーコンは1cm幅に切ります。カニカマはざっくりと手で裂きます。

2.調味料を合わせる

みりんと酒を耐熱容器に入れて電子レンジで20秒ほど加熱します。ダシの素を溶かし入れ、水を加えて混ぜ合わせます。

3.卵、材料、だし汁を混ぜ合わせる

卵をボウルに割りほぐし、1と2を加えて混ぜます。

4.内がまに卵液を流し入れる

内釜に薄くごま油を塗り、バランスよくベーコンを散らします。その上から3の卵液を流し入れます。

5.炊飯器のスイッチを入れる

具材が偏っていたらならし、炊飯器の高速炊きで炊きます。

6.蒸らしてから皿に取り出す

炊きあがったら蓋を開けて確認し、真ん中が少し生だったら、蓋をして10分ほど保温します。逆さにして皿に取り出します。

7.甘酢あんを作る

小鍋に甘酢あんの材料(片栗粉とごま油以外)を入れて煮立てます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油で風味をつけます。

8.甘酢あんをかける

お皿にもったかに玉に、甘酢あんをかけます。仕上げにみじん切りにしたネギをふって出来上がりです。

【炊飯器でアイディアレシピ】ジャンボかに玉

表面はしっかりと焼け、なかはとろーりなかに玉が楽しめます。
カニカマではなく、本物のカニの肉を使えば、おもてなしにもぴったりですね。

【炊飯器でアイディアレシピ】ポトフ

材料を炊飯器に入れてスイッチオン!
たったこれだけで、やさしい味のポトフが出来上がります。

【炊飯器でアイディアレシピ】ポトフの材料(2人分)

ジャガイモ 中1個
キャベツ 1/4 個
人参 1/2本
大根 80g
玉ねぎ 1/2 個
ソーセージ 4本
手羽元 4本
水 600ml
白ワイン 25ml
ブイヨン(粒) 2個
塩 小匙1/2
しょうがの絞り汁 小匙1~2

【炊飯器でアイディアレシピ】ポトフのレシピ

1.材料を切る

玉ねぎとジャガイモは皮をむいて4等分に、キャベツは芯を残して(バラバラにならないように)2等分に、大根と人参とジャガイモは食べやすい大きさに切ります。

2.炊飯器に材料を入れる

炊飯器の内釜に、まず大根・人参・手羽元を敷き詰めます。その上にキャベツ・ジャガイモ・ソーセージを入れます。

3.調味料を入れて炊く

水・白ワインを上から注ぎ、ブイヨンを手で割って入れます。塩はキャベツにふりかけるように入れ、生姜の絞り汁も入れて、早炊きでスイッチオン。炊きあがったら出来上がりです。

【炊飯器でアイディアレシピ】ポトフ

炊飯器の利点は、タイマー炊きができることです。
これを使って、前日の夜に仕込み、翌朝の朝ごはんに合わせて作ることもできますね。

【炊飯器でアイディアレシピ】ローストビーフ

ローストビーフ、これが食卓にあがるとテンションが上がりますよね。
そのローストビーフが自宅で簡単に、しかも美味しくできるんです。

【炊飯器でアイディアレシピ】ローストビーフの材料(作りやすい分量)

牛もも 350g
塩 5g程度
こしょう 適宜
ニンニクすりおろし 3片
オリーブオイル 適宜

【炊飯器でアイディアレシピ】ローストビーフのレシピ

1.牛肉を常温に戻し、下味をつける

牛肉はあらかじめ冷蔵庫から出し、常温に戻しておきます。塩、こしょう、ニンニクすりおろしをしっかりとすりこみます。

2.牛肉の表面に焼き目をつける

フライパンにオリーブオイルを熱し、牛肉を入れて転がしながら全面に焼き目をつけます。

3.焼けた肉を密封できる袋に入れ、炊飯器で保温する

肉に焼き目がついたらアルミホイルで包み、ジッパー付きの密閉袋に入れます。炊飯器の内がまに熱湯を入れて、保温ボタンを押してそのまま30分ほどおきます。

4.冷ましてからスライスする

炊飯器から取り出し、ゆっくりと冷まして粗熱をとってからスライスします。お好みのソースをかけて召し上がれ。

【炊飯器でアイディアレシピ】ローストビーフ

上手に焼くには火加減が難しそうなローストビーフが、こんなに簡単にできてしまうなんて、ローストビーフへのイメージが変わりますね。
今はやりのローストビーフ丼にするのもおすすめです。

【炊飯器でアイディアレシピ】チーズケーキ

できたてはスフレのようにふわふわ、冷やすとレアチーズケーキのような味わいに!どちらもとても美味しいです!

【炊飯器でアイディアレシピ】チーズケーキの材料(五合炊き炊飯器用)

クリームチーズ 200g
小麦粉 大さじ3と1/2
卵 2個
砂糖 60g
生クリーム 200cc
レモン果汁大さじ1

【炊飯器でアイディアレシピ】チーズケーキのレシピ

1.クリームチーズを常温にもどして柔らかく練る

クリームチーズは室温に戻すか電子レンジで温めて、やわらかくします。ボウルに入れ、ヘラ等でなめらかになるように練り混ぜます。

2.材料を加えて混ぜる

1のボウルに、小麦粉・卵・砂糖・生クリームを入れます。泡立て器を使って、ダマにならないようによく混ぜ合わせます。最後にレモン果汁を入れてサッと混ぜます。

3.炊飯器にいれてスイッチオン

炊飯器の内側に2を入れ、普段通りに炊飯します。表面に火が通り、竹串を斜めに刺し入れて、生地が付いてこなくなるまで、何度か繰り返します。

4.粗熱をとってからひっくりかえす

出来上がってすぐの熱々のうちにひっくり返すと、生地がやわらかくて割れてしまいやすいので、粗熱がとれてからお皿にひっくり返して出来上がりです。

【炊飯器でアイディアレシピ】チーズケーキ

しっとりふわふわなチーズケーキ、それが誰でも簡単に作れるというのですから、これはぜひ作ってみたいですね。

【炊飯器でアイディアレシピ】焼き芋

しっとり甘ーい焼き芋が、炊飯器で作れるなんて驚きです。

【炊飯器でアイディアレシピ】焼き芋の材料(2本分)

さつまいも 中2本
水 適量

【炊飯器でアイディアレシピ】焼き芋のレシピ

1.さつまいもと水を炊飯器に入れる

さつまいもは洗って半分に切り、しばらく水にさらします。炊飯器に入れ、さつまいもが半分くらいの高さまで水を入れます。

2.炊飯器のスイッチを入れる

普通にお米を炊く要領でスイッチを押し、炊きあがったら出来上がりです。

【炊飯器でアイディアレシピ】焼き芋

さつまいもと水を炊飯器にいれて、スイッチを押すだけのとっても簡単なレシピでした。しっとりねっとりなさつまいもが楽しめます。

炊飯器を使ったアイディアレシピ、いかがでしたでしょうか。

炊飯器で作るレシピに、こんなに多くのバリエーションがあるとは知りませんでした。
普段のおかずや、おもてなし料理の幅が広がりますね。ぜひ試してみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ