お子様も大好きなピラフ。色々と楽しんで欲しいからレシピ集めました

給食で出たピラフは大好きでしたが、家でピラフは出たことがなくて、ピラフは外で食べるご馳走だと思っていました。でも、家でもピラフって作れちゃうんですよね。そこで、おいしそうなピラフのレシピを色々と集めてみました。子供も大人も楽しいピラフレシピの特集です。

ピラフのレシピの前に、ピラフを知ろう。

チャーハンとピラフ

ピラフとよく似た料理としてチャーハンがありますが、皆さんはチャーハンとピラフの違いをご存知ですか?
簡単に説明すると、チャーハンは炊き上がったお米を炒めて調理しますが、ピラフは生のお米をバターなどで炒めたて、スープなどを加え弱火でじっくり炊いたものになります。

リゾットとピラフ

ちなみに、この作り方だけ聞くと、リゾットと同じような調理法だと思われる方もいるかもしれませんが、リゾットは、米は洗わずに始めに米だけで炒めもしません。そして蓋はしないで炊き上げます。

色々ピラフのレシピ①カレールーでカレーピラフ

お子さんが大好きなピラフとカレーのコラボレシピです。

材料(2~4人分)

米:2合
水:適量
玉ねぎ(みじん切り):1/4個
人参(みじん切り):1/4本
バター:10g
ハム:2枚
コーンスープの素:1袋
お湯:大さじ4
カレールー(細かくきざむ※中辛使用):1かけ
ブラックペッパー:少々

■ 付け合せ*お好みで
ローストポークステーキ:適量

カレールーでカレーピラフのレシピ

カレールーでカレーピラフ下準備

お米をといだらザルにあげて30分くらいおいておきます。

玉ねぎとにんじんはみじん切りにします。

ハムはお好みの大きさにきります。

カレールーも刻んでおきます。細かくしっかり刻んでください。

1、野菜をレンジで加熱する。

玉ねぎとにんじんとバターをレンジで2分半加熱します。

2、コーンスープを作る。

コーンスープの素をお湯で溶かして、コーンスープを作ります。

3、炊く。

炊飯器にここまでの材料をすべて入れて、水分が2合まで足りないようなら、2合のところまで水を加えます。

4、最後に

炊き上がったらブラックペッパーをかけて、少し蒸らせば完成です。付け合わせはお好みで、今回は、お肉になります。お肉とよく合います。

カレールーでカレーピラフのレシピ

コーンスープで優しい甘みを演出。炊飯器で簡単にできるのもいいですね。

色々ピラフのレシピ②チキンピラフ

夏でも食べやすいお肉鶏肉を使ったレシピです。

材料(2人分)

【バターライス】
米:カップ1
たまねぎ:1/4コ
バター:15g
チキンスープ:カップ1 (顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)(洋風)を表示 どおりに湯で溶かしたもの。)
ローリエ:1/5枚
(パプリカ (粉):小さじ1)

鶏むね肉:100g
ねぎ:10cm
マッシュルーム:3コ
バター:15g
パセリ (みじん切り):少々
塩:1つまみ
こしょう:少々

チキンピラフレシピ

チキンピラフの下準備

○鶏肉は一口大に切りましょう。

○ねぎは端から2mm位で小口切りにしておきます。

○マッシュルームは根元の固い部分を取り除き、薄くスライスします。

○玉ねぎはみじんぎりにしてください。

バターライス

1、玉ねぎを炒める。

玉ねぎをバターで炒めます。はじめは強火にして、油が全体に回ったら弱火にしましょう。時々かき混ぜながら、玉ねぎが透明になるまで炒めます。

2、米を加える。

お米は洗わずに玉ねぎの中に入れます。油が回ってツヤツヤと透き通ってくるくらいまで、炒めます。

3、炊飯器で炊く。

チキンスープとローリエを加えて混ぜたら、炊飯器に移して炊きます。

チキンピラフ

1、具材を炒める。

フライパンにバターを溶かしたら鶏肉をいれ中火で炒めます。塩一つまみ、コショウ少々をで味付けし、肉の色が変わったら、ねぎ、マッシュルームもいれ、しんなりするまで炒めます。

2、混ぜ合わせる。

バターライスが炊き上がったら、具材を炊飯器に入れて混ぜ合わせ、器に盛ったらお好みでパセリをふって完成です。

チキンピラフレシピ

(パプリカ (粉):小さじ1) は、炊くときに一緒に入れると、アジには影響なく、オレンジ色にご飯が炊けます。よければお試しください。

色々ピラフのレシピ③ガーリックベーコンピラフ

ちょっと大人の味?ニンニクもしっかり効かせられるレシピです。

材料(3~4人分)

米:2合
玉葱:1/2個
人参:1/2本
にんにく:2かけ
ベーコン:40g
バター:大さじ1
塩・胡椒:少々
コンソメ:小さじ3
水:400cc
パセリ:少々

ガーリックベーコンピラフレシピ

ガーリックベーコンピラフの下準備

お米は研いでざるにあげ、30分以上おきます。

○玉ねぎ、にんじん、ニンニクはみじん切りにします。

○ベーコンは2mm幅できりましょう。

1、ニンニクで炒める。

フライパンでばたーを溶かし、弱火でニンニクを香りが出るまで炒めます。ニンニクは焦げ始めるとあっという間なので、焦げないように弱火で気を付けましょう。

2、玉ねぎ、ベーコンを加える。

ニンニクの香りがついたら、玉ねぎとベーコンも加えて炒めます。

3、にんじんを加える。

ベーコンから油が出たら、にんじんも入れて、塩コショウしましょう。

4、お米を加える。

玉ねぎがしんなりしたらお米を加えます。お米は半透明になって焦げないくらいまで「よく炒めましょう。

5、お米を炊く。

お米が半透明になったら、炊飯器に移し、水とコンソメを加えてよく混ぜ、炊きます。

6、最後に

炊けたらよく混ぜて盛り付けましょう。

ガーリックベーコンピラフレシピ

強火だと焦げやすいので、フライパンで炒める際は弱火でしましょう。ニンニクはお好みで量を調節してください。

色々ピラフのレシピ④枝豆入りピラフ

夏の旬、枝豆を使ったレシピです。

材料(2合)

枝豆:200g
ソーセージ:3~4本
お米:2合
玉ネギ:1/2個
サラダ油:小さじ2
バター:10g
水:320ml

<調味料>
ケチャップ:大さじ1
白ワイン:大さじ2
塩コショウ:少々
ドライパセリ:適量

枝豆入りピラフレシピ

枝豆入りピラフの下準備

○枝豆は水洗いして塩もみします。熱湯に塩ごと加えで茹でたら、ザルにあげます。粗熱が取れたら、豆を取り出しましょう。

○ソーセージを粗く刻みます。

○お米は研いで30分以上ザルにあげておきましょう。

○玉ねぎをみじん切りにします。

1、炒める。

フライパンに油とバターを引いて、中火でソーセージと玉ねぎを加えましょう。

2、お米を炒める。

玉ねぎがしんなりしたら、お米を加えて炒めます。半透明になったら、炊飯器に移します。

3、お米を炊く。

炊飯器に水と調味料の材料を加えてまぜ、炊き上がったら10分そのまま蒸らします。枝豆を加えて混ぜます。器に盛って、お好みでパセリをふったら完成です。

枝豆入りピラフレシピ

枝豆の歯ごたえが新鮮なピラフです。枝豆は茹でるのではなく、5分ほど蒸してもいいです。お好みの固さに調節してください。蒸す際は、塩は蒸した後に軽く混ぜましょう。

色々ピラフのレシピ⑤シーフードピラフ

ピラフにシーフードは、ぴったりです。

材料(4人分)

お米:3合(540ml)
むきエビ:160g
刺身用帆立貝柱:120g
松イカ切り身:100g
玉ねぎ:1個
人参・セロリ:各50g
にんにく:1片
ぬるま湯:500ml
白ワイン:100ml
マギーブイヨン:2個

シーフードピラフレシピ

シーフードピラフの下準備

○お米を洗ってザルにあげておきます。

○玉ねぎ、にんにく、人参、セロリはみじん切りにします。

帆立は縦で4等分にします。イカは食べやすい大きさに切りましょう。

ぬるま湯にブイヨンと小さじ半分の塩、コショウ少々を加え、溶かします。

1、ニンニクを炒める。

フライパンにオリーブオイルを引いたらニンニクを入れ、弱火で炒め香りを出します。

2、炒める。

香りがしたら中火に変え、ホタテ、イカ、むきエビを入れ簡単に火を通します。塩コショウをしたら、エビの色が変わらないうちに、白ワインをいれ、強火にして、アルコールを飛ばします。

3、一旦出す。

海鮮をザルにあげて、具と汁を分けます。

4、野菜を炒める。

海鮮を炒めたフライパンで玉ねぎ、セロリ、人参を炒めます。塩とコショウで味を調えましょう。

5、炊飯器で炊く。

炊飯器に、お米、海鮮の汁、溶かしたブイヨンをいれます。3合のメモリより少なくなるようにしましょう。よく混ぜ合わせ、海鮮と野菜、バター、ローリエを加えて、炊飯します。

6、最後に

ローリエを取り除いたら、底からよくかき混ぜ、器に盛って、お好みでドライバジルをふりかけて完成です。

シーフードピラフレシピ

シーフードが入るだけで、ちょっと豪華なレシピになりますよね。

色々ピラフのレシピ、いかがでしたか?

今は炊飯器があるので、お米に少し火を通した後は、炊飯器に任せられます。お好みのピラフのレシピで、ピラフをおいしく召し上げって下さい。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ