熱々でとろとろなソースとご飯が絡んだ、魅惑のドリアの作り方。

冬の寒い日は、熱々なドリアが食べたくなりますね。ホワイトソースを使った、正統派ドリアから、ミートソースを使ったミートドリアやカレーを使ったカレードリア等、色んな作り方のドリアがあります。今回は、様々な発展を遂げたドリアの作り方を紹介します。

ドリアの作り方の基本

ドリアの作り方

ドリアとは、なんと!日本で考えられた料理なのです。横浜ホテルニューグランドの初代総料理長サリー・ワイル氏が創作した料理です。
ドリアの基本的な作り方は、バターを塗った耐熱容器に、バターライスかピラフ等のご飯を盛り、その上にベシャメルソース(ホワイトソース)かけて、削ったパルメザンチーズをふりかけ、焦げ目がつくまでオーブンで焼き上げた料理です。

基本のベシャメルソースの作り方をマスターしよう!

ベシャメルソースは、ドリアの基本なのでしっかり作ってください。
ダマになったり、焦して色が悪くなったりしない簡単レシピを紹介します。

ベシャメルソースの作り方① 材料(2~3人分)

・バター・・・40g
・小麦粉・・・40g
・牛乳・・・400cc

※作る人数分によって、材料の比率を、「バター:小麦粉:牛乳」=「1:1:10」になるように調節してください。

ベシャメルソースの作り方②

①バターを鍋で弱火で溶かします。この時、牛乳を電子レンジで沸騰しないくらいまで温めておきます。
②溶かしたバターに小麦粉を2、3回に分けて加え、よく混ぜ合わせます。
③混ぜ合わせたバターと小麦粉を焦さない様に炒めます。色が白っぽくなるまで炒めます。
④温めておいた牛乳を3、4回に分けて加えます。牛乳を少し入れて、混ぜ合わせ、少し入れてを繰り返します。
⑤牛乳を全部混ぜ合わせて、とろみがつくまで焦さない様に煮詰めます。
※ダマにならない作り方のコツは、小麦粉とバターの混ざったものをよく炒めることと、牛乳を温めておくことです。

基本のベシャメルソースを応用しよう。

この、ベシャメルソースに塩・こしょうを加えると、グラタンやドリアにぴったりなソースになります。
ブイヨンスープを加えてのばすと、ホワイトシチューやハンバーグ、オムライスのソースになります。
ベシャメルソースは洋食の基本のソースです。このベシャメルソースを使って、様々なソースを作ることができます。
冷凍保存が可能なので、小分けにして冷凍しておくと便利です。

お子様も大好き!チキンドリアの作り方

作り方はチキンライスの上にホワイトソースをかけて、チーズを振りかけて、オーブンで焦げ目がつくまで焼き上げれば出来上がりです。
ボリュームたっぷりで、お子様が大喜びしそうなレシピです。

チキンドリアの作り方① 材料(4人分)

【チキンライスの材料】
・鶏むね肉・・・1枚(250g)
・玉ねぎ・・・1/2個(100g)
・ご飯・・・2合(660g)
・塩・・・適量
・こしょう・・・適量
・ケチャップ・・・大さじ5杯
【ホワイトソースの材料】
・バター・・・大さじ3杯(45g)
・小麦粉・・・大さじ(75g)
・牛乳・・・600g
・塩・・・小さじ1/2
・こしょう・・・少々
※このホワイトソースは、チキンライスに染み込まないよう固めになっています。
【上にかけるチーズ(パルメザンチーズ又はピザ用チーズ)・・・50g】

チキンドリアの作り方②

①鶏むね肉の余分な脂を取り除き2cm角に切る。玉ねぎを1cm角に切る。
②フライパンに油大さじ1杯を入れて熱し、玉ねぎ⇒鶏むね肉の順に入れて炒め、鶏むね肉の色が変わったら、ご飯を入れて炒める。トマトケチャップ、塩、こしょうを加え、味がなじんだら、耐熱容器に移す。
③別のフライパンにバターを入れて、弱火で溶かし、小麦粉を少しづつ加えながら、焦さない様に十分に炒める。牛乳を加えて、とろみがつくまでよく煮詰めて、塩、こしょうで調味し、ホワイトソースを作る。
④ホワイトソースをチキンライスの上に流し込み、チーズを散らす。
⑤230℃に熱したオーブンで、表面に焼き色がつくまで15分焼く。

Wソースの美味しいミートドリアの作り方

野菜とお肉の旨味がたっぷり入ったミートソースとバターのコクが美味しいホワイトソースのWソースで作るミートドリアの作り方を紹介します。

ミートドリアの作り方① 材料

・ご飯・・・耐熱容器に半分くらい
・ピザ用チーズやパルメザンチーズ・・・50g
【ミートソースの材料】
・ひき肉・・・200g
・玉ねぎ・・・1個(250g)
・にんじん・・・1本(80g)
・バター・・・20g
・トマトピューレ・・・200g
・ケチャップ・・・大さじ3~4
・ソース・・・小さじ1
・赤ワイン・・・大さじ2
・コンソメ(顆粒タイプ)・・・小さじ1
・塩、ブラックペッパー・・・適量
【ホワイトソースの材料】
・バター・・・30g
・小麦粉・・・大さじ3
・牛乳・・・400cc
・コンソメ(顆粒タイプ)・・・小さじ1

ミートドリアの作り方②

【ミートソースの作り方】
①玉ねぎをみじん切りにする。にんじんをすりおろす。ひき肉に、軽く塩とブラックペッパーを振っておく。
②フライパンにバターを入れて溶かし、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、にんじんを入れて炒める。
③玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を入れて炒める。ひき肉に火が通ったら、トマト、赤ワイン、ケチャップ、ソース、コンソメを加える。
④5分程煮詰めて、塩、ブラックペッパーで味を調える。
【ホワイトソースの作り方】
①別鍋にバターを溶かし、焦げ付かない様に小麦粉を少しづつ加え炒める。
②十分に炒めて、白っぽくなったら、牛乳を加えて、とろみがつくまで煮詰める。コンソメを加えて味を調整する。
【ミートドリアの作り方】
①耐熱容器にバターを塗り、ご飯を半分くらい盛り付ける。
②全体にホワイトソースをかけて、その上にミートソースをかける。
③チーズをまんべんなく振りかけて、オーブンに入れてチーズに焼き色がつくまで焼く。

余ったカレーを使ったカレードリアの作り方

カレーを作りすぎて余ってしまったときは、カレードリアにアレンジしましょう。
カレーが続くことになっても、カレードリアにアレンジすれば、違う味になるので、美味しく食べられます。

カレードリアの作り方① 材料(2人分)

記事番号:30032/アイテムID:955184の画像

・カレー(残り物)・・・200g
・温泉卵・・・2個
・ご飯・・・400g
・バター・・・10g
・牛乳・・・100g
・パルメザンチーズ又はピザ用チーズ・・・50g

カレードリアの作り方②

①耐熱容器にバター(分量外)を塗っておきます。
②暖かいご飯にバターを溶かし混ぜて、牛乳を加えてさらに混ぜます。
③バターと牛乳を混ぜたご飯を耐熱容器に入れます。その際、真ん中を窪ませます。
④カレーを全体にかけて、窪ませた所に温泉卵を入れます。
⑤周囲にチーズを振りかけて、オーブンでチーズに焼き色がつくまで焼きます。

魚介の旨味たっぷり!シーフードドリアの作り方。

魚介類を炒めたときに出る旨味のあるスープをベシャメルソースに混ぜ合わせることで、とてもコクがあるシーフードドリアになります。
ベシャメルソースを焦げ付かない様に攪拌して、魚介類を混ぜた後も攪拌を続けて、なめらかなソースを作るのが美味しく作るコツです。

シーフードドリアの作り方① 材料

【材料① 魚介類】
・むき海老・・・6尾
・ムール貝・・・6個
・ホタテ貝柱・・・4個
・あさり・・・10個
・イカ・・・1ぱい
・にんにく・・・1片
・オリーブオイル・・・30cc
・白ワイン・・・80cc
・水・・・50cc
【材料② バターライス】
・玉ねぎ・・・1/2個
・マッシュルーム・・・5個
・ごはん・・・400g
・バター・・・50g
・塩、こしょう、醤油・・・適量
【材料③ ベシャメルソース】
・バター・・・60g
・小麦粉・・・100g
・牛乳・・・250cc
・魚介類のスープ・・・適量(魚介類を炒めたあと、煮詰めておく)
【材料④ シーフードドリアの盛り付け】
・パルメザンチーズ又はとろけるチーズ・・・50g
・ほうれん草・・・1束
・ブロッコリー・・・1房
・イタリアンパセリ・・・少々

シーフードドリアの作り方② 下準備

【材料① 魚介類】
・むき海老・・・よく洗っておく。
・ムール貝・・・よく洗っておく。
・ホタテ貝柱・・・よく洗っておく。
・あさり・・・よく洗っておく。
・イカ・・・おろして一口大に切る。
・にんにく・・・みじん切りにする。
【材料② バターライス】
・玉ねぎ・・・みじん切りにする。
・マッシュルーム・・・薄くスライスにする。
【材料③ ベシャメルソース】
・牛乳・・・温めておく。
【材料④ シーフードドリアの盛り付け】
・ほうれん草・・・色よく塩茹でして、切っておく。
・ブロッコリー・・・色よく塩茹でして、小分けにしておく。
・イタリアンパセリ・・・刻んでおく。

シーフードドリアの作り方③

①鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱する。香ばしい香りがたったら、魚介類と白ワインを入れて炒める。白ワインのアルコールが飛んだら、水を加える。
②フライパンに、バター、玉ねぎ、マッシュルームを入れて炒める。ご飯を入れて、塩、こしょう、醤油で下味を付けたら、耐熱容器に盛り付ける。
③鍋にバターと小麦粉を入れて良く炒める。温めた牛乳を少しづつ加えながらよく混ぜて、なめらかなベシャメルソースを作る。
④ベシャメルソースに魚介類のスープを入れてよく混ぜて、魚介類を入れて火を止める。
⑤ご飯の上にベシャメルソースをかけて、魚介類、ほうれん草、ブロッコリーを綺麗な見た目に盛り付けて、チーズを乗せる。
⑥250℃のオーブンでチーズに焦げ目がつくくらい焼き上げて、仕上げにパセリを散らして完成です。

ドリアの作り方のまとめ

寒い冬の日に美味しいドリアの作り方を紹介しました。
ベシャメルソースで作る正統派ドリアから、ボリュームのあるミートドリア等、様々なドリアがあります。
ドリアは混ぜる具材で味や風味が色々変化するアレンジに富んだ料理です。冬だけに関わらず、季節の野菜を使った彩りのあるドリアを作るのも楽しいです。
自分流のドリアの作り方を研究して、料理のレパートリーに加えてみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ