日本食には欠かせない『たら』 たらは低カロリーって本当なの?

お鍋やお刺身、煮つけなど色々な料理に活用できる「たら」。やっぱり日本人には欠かせないお魚ですよね。さて、そんなお魚「たら」ですがカロリーはご存知ですか?魚は調理次第でカロリーが大きく変わる食材です。今回はその中でも「たら」についてご紹介したいと思います!

『たら』ってどんなお魚なの??

「たら」は、北日本以北のやや深海に生息している魚で、外海を回遊する「沖鱈」と回遊しない「根鱈(磯鱈)」とがあり小魚や甲殻類を主に食べて成長します。日本近海の他にも近以種が北大西洋にも分布しており、北欧などの重要な魚類の一つにもなっているようです。

鱈の種類は「真鱈」や「すけとうだら」などの他にも約90種類が日本近海に生息していていますが、基本的に『たら』と言えば真たらを指しています。ちなみに「たらこ」はすけとうだらの卵のことであり、さらに「銀だら」と呼ばれている物はあいなめに近い種類なので、たらとは違うものなのです!

◆たらの最大の特徴とは!?

たらの特徴と言えるのは、この大きな口です!
たらは漢字で「大口魚」とも書かれるようにとても大きい口をもった魚で、魚類の中でも特に大食漢として知られています。実は「たら腹食う」の語源はこのたらから来ているんですよ!

美味しい「たら」を見分けよう!!

◆丸々1尾を購入する場合

たらを1尾丸ごと購入する場合には、まず体の「まだら模様」が濃くはっきりと出ているたらを選ぶことがポイントです。また、たらの体を触った時にしっかりと張り・弾力があることも大切です!さらに、目が黒々と透き通り、えらが鮮やかな紅い色をしていると鮮度が良い証拠です。ぜひ見極めて美味しいたらを手に入れましょう!

◆切り身のたらを購入する場合

次は切り身のたらを見極める方法をご紹介します。

時間が経過しているたらの切り身は、透明感がなくなり色が濁ってきます。ですので、たらの切り身は身に透明感があり、かすかにピンクがかった弾力のあるものが鮮度が良いと言えるでしょう!さらに皮にヌメりがなく、光沢のあるものはとても鮮度が良い状態と言えますよ♪ また、皮が白くなっていたりアンモニア臭がするようなたらは、鮮度が落ちているので避けることをお勧めします。

誰もが気になるカロリー!たらはどれくらいカロリーがあるの?

ダイエットをしている方などは特に気になるカロリー。たらのカロリーを詳しく見ていきましょう。

たらのカロリーは、100g当たり約77キロカロリー。たらの切り身80gの場合では、カロリーは62キロカロリーとなります。カロリーだけ見るとそんなに高くないように思えますよね。

◆比較しよう!鮭のカロリーは!?

たらのカロリーと鮭のカロリーを比較してみましょう。

鮭のカロリーは、100g当たり約133キロカロリーと言われています。たらと比べるとそのカロリーは随分高くなりますね。比較してみるとたらは思いのほか低カロリーと言えるお魚でしょう♪

低カロリーな『たら』 たらに含まれる栄養をご紹介!

たらは脂肪分が少なく、繊維タンパク質が大半を占めているためその肉はほぐれすく、さらに消化に良いという特性をもっています。その上低カロリーなため、ダイエット中の方やお年寄りにも食べやすいお魚なんです!

◆低カロリーなたらの栄養素とは!

そんな低カロリーなたらに含まれる栄養素は、現代人には必須であると言われています。
たらに含まれるタンパク質は100gグラム当たり17,6gとけして多くはありませんが、バランスよく含まれているビタミンB群との相乗効果により体力の向上や、代謝活動の促進、免疫力の向上などの効果が得られます。病中病後の体力回復には最適な魚なのです!

さらに、たらには低カロリーでありながらビタミンDが多く含まれています。

このビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を高め、骨や歯を丈夫にする効能があり、骨粗鬆症の予防にも役立ちます。ビタミンAも含まれていますので、喉と鼻の粘膜を守り風邪の予防にも効果を発揮してくれるんですよ。低カロリーであるたらは、うまみ成分も豊富なのでおいしく食べながらこういった効能が得られるというとっても嬉しい食材なのです!

ダイエットには低カロリーな『たら』を食べよう! 簡単レシピをご紹介!

低カロリーであるたらは、ダイエット中の方にぴったりの食材です!栄養豊富なたらを食べて健康的にダイエットをしましょう!

◆とっても簡単!!ぷりぷり食感を楽しめる「茹でたら」!

作り方はとっても簡単!

まず、たらの皮を剥がしたらクセを消すためにたっぷりの塩をかけます。この状態で15分程放置し、待っている間に鍋に水をいれ沸かしておきましょう。その後、塩を振ったたらをそのまま熱湯の中に入れ4~5分茹でるだけ!こうすると、クセも消えて身がしまりぷりぷりの食感になるのです!あとはここにレモンやポン酢などお好みの調味料をかけるだけ!低カロリーで美味しい「茹でたら」の出来上がりです!

◆低カロリーで抑えるコツ!

たらは低カロリーなお魚ですが、調理法次第ではカロリーが高くなってしまう食材です。カロリーを上げないためには出来るだけ油は使わず、シンプルな味付けでいただくことです!たらはもともとうまみ成分が強いのでそのままでもおいしく食べられるお魚なんですよ♪ 油を使う場合には普通の油ではなくオリーブオイルなどにすると良いと思います!

『たら』のカロリー まとめ★

最後までご覧いただき有難うございます!
たらは脂肪分は少ないですが、うまみ成分が豊富なので低カロリーでもとっても美味しく食べることができます。さらに、栄養も豊富で体力回復といった効能もあるので、これからの時期にはもってこいの食材なのです。是非、この機会に低カロリーなたらを食べて暑い夏を乗り切りましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ