濃厚な香りが堪らない『メロン』 甘いメロンのカロリーをご紹介!

濃厚な香りと水分たっぷりな果肉が最高なメロン。年齢問わず人気の高い果物ですよね!小さいサイズなら半分をペロリと食べてしまいそう!そんなついつい沢山食べてしまうメロンですがそのカロリーを知っていますか?ここでは誰もが気になる『メロン』のカロリーをご紹介します!

メロンってどんな果物??

まずは『メロン』がどんなものなのかを知っていきましょう!

メロンは「ウリ科キュウリ属」に属している植物です。植物学的にはスイカと同じ「ウリ科」に属していますが、キュウリ属の野菜になります。メロンもスイカと同じく「野菜」として分類されているんです。ですが、野菜に分類されているとは言っても市場での流通や食生活における分類、栄養学上などでは「果物」としてとらえられ扱われているんですよ!

メロンはスイカやいちごと同様に、扱う分野によって果物にも野菜にも変化する不思議な食材なのです。

メロンの原産国

メロンの原産国は初め、北アフリカや中近東地方が原産地と推測されていました。

ですが近年の研究によりそれは違うことが分かったのです。遺伝子研究によると、インドが原産国という事が発覚し、紀元前2000年頃に栽培が始まったのではないかと推定されています。本来、西方に広まっていった品種を「メロン」と呼び、東方に伝わった品種は「ウリ」と呼ばれていました。日本では「マクワウリ」がその一つなんですよ。

◆メロンの歴史

紀元前5世紀ほどに栽培されていたメロンは、キュウリよりも少し甘みがあるという程度だったので野菜として食べられていました。現在の甘くジューシーなメロンは、ルネサンスの頃に南フランスで甘い品種が作られるようになったそうです。これが広まりさらに品種改良されていくにつれメロンは野菜の分類ではなくなっていきました。

美味しいメロンを見分けるには??

メロンっていつが食べ頃なのか意外とわからないですよね…そこで。メロンの食べ頃の見分け方をご紹介します!

メロンが食べ頃の時期は実はとっても短く、過ぎて熟れすぎてしまうと味も落ちてきます。注意して見ていきましょう!まず、最近では親切に「食べ頃シール」が貼ってあるメロンもありますので、それはそちらを参考にしましょう。

そういったシールがない場合には、『弾力・香り・色』の3点から見分けていきます。まずは、メロンの底のほうを持ちお尻部分を指で押してみてください。少し柔らかさを感じるようなら食べ頃のサインです。また、色も黄色みを帯びてきます。香りはメロンの甘い香りが広がっていれば熟していますよ。メロンを熟させる時は常温で置いておき、食べる1,2時間前に冷蔵庫に入れておけば美味しく食べることができますよ!

みんな気になる!!メロンのカロリーはどれくらい??

メロン100g当たりのカロリーは、約42キロカロリーです。6分の1カットが約123gなのでカロリーは52キロカロリーとなります。6分の1カットだと結構量があり、小皿だとはみ出してしまうくらいですね。それだけ食べても52キロカロリーで済むのですから低カロリーな果物と言えるでしょう!

◆8分の1カットのカロリーは?

さらに、8分の1カットとなると約84g程度です。なのでカロリーは大体35キロカロリー程度!この量でも十分満足できますし、たった35キロカロリーしかないというのも嬉しいですよね♬ メロンは意外とカロリーを気にせずに食べられる果物なのです!

◆メロン1玉のカロリーはどれくらい?

メロン1玉を約1㎏と計算した場合、皮の厚さにもよりますが可食部は約600~700g暗いと考えます。そうすると、メロン1玉のカロリーは約250キロカロリー~300キロカロリー前後となるのです。1玉食べられる人はなかなかいないと思いますが、それだけ食べても300キロカロリー前後だなんて嬉しい限りですよね!

低カロリーなメロンには嬉しい効能も沢山あった!?

低カロリーがとっても嬉しいメロンですが、嬉しいのはカロリーだけではないんです!実は低カロリーなメロンにはさらに嬉しい成分も含まれているんですよ♪

◆低カロリーなメロンの成分 ①糖分

メロンは低カロリーですが、糖分が多く含まれています。

糖分は体内でエネルギーとなる成分です。特にメロンなどに含まれる糖分は吸収が早く、脳や体にとってすぐに活力源となる嬉しいものなんです!私達の体は、糖分が少なくなると脳にエネルギーがいかなくなるため集中力が切れたり、いらいらすることもあります。疲労を解消するのにも欠かせない成分なんですよ!

◆低カロリーなメロンの成分 ②βカロテン

果肉が赤いメロンには体内でビタミンAに変わるβカロテンが多く含まれています。

赤肉メロンのβカロテンは、小松菜やニラなどの野菜や果物類を総合してもトップクラスの含有量なんです。これは高い抗酸化作用があり、皮膚の新陳代謝を促すなどの美容効果が得られるんですよ♪

◆低カロリーなメロンの成分 ③カリウム

カリウムが多い果物といえば「スイカ」を連想する方も多いと思います。

ですが、実はスイカよりもメロンのほうがカリウムの含有量は高いんです!その量はなんとスイカの約3倍!!低カロリーなのにこれだけの栄養成分があるのはすごいです。夏場は特に失われやすいカリウムですが、メロンを食べて補給すればむくみ改善にもなるんですよ。

メロンのカロリー まとめ☆

いかがでしたでしょうか?
あんなに甘いのに、そのカロリーの低さには驚きましたね!メロンは半玉食べても他の果物に比べると低カロリーですが、メロンの魅力はカロリーだけでなく、その栄養成分にもあります!是非夏の時期にはメロンを食べて必要な栄養を補いましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ