炭水化物は敵じゃない!美味しくパンを食べるコツはブランにあり!

気にせず食べたいのに炭水化物が邪魔をしてパンを素直に選べない!低炭水化物ダイエットの影響で炭水化物イコール悪いモノと勘違いしていませんか。そんなことはありません。今話題の「ブランパン」で賢くパンを選らぶコツお教えします。

まずは、パンの材料をおさらいしましょう

基本的なパン作りで使用する材料は、・小麦粉・イースト・食塩・砂糖・乳製品・卵・ショートニングがあります。この中で炭水化物に分類されるのが「小麦粉」です。小麦粉の中でもパン作りに使用するのは、「強力粉」といい、グルテンの含有量が最も多いのです。グルテンの役割は、パン生地を捏ねる事でグルテンが成形され生地に粘りと弾力が強くなり、パンの出来を左右します。塩分を添加すると強度が増します。しかし、砂糖などの糖分を添加すると強度が弱まるので、パン作りの基本は塩と砂糖は別々に混ぜ合わせます。

パンに含まれる炭水化物の正体は!

パンに含まれる炭水化物の正体が小麦粉と分かりましたが、では炭水化物とは体内でどのような働きをするのでしょうか。

炭水化物の仕事は

体内に取り込まれた炭水化物はブドウ糖に姿を変え、脳・赤血球・神経系・筋肉等のエネルギー源になります。炭水化物が欠乏すると思考能力の低下、やせすぎの原因となります。また、炭水化物を過剰に摂取すると中性脂肪として蓄積し、肥満・糖尿病の原因になるのです。摂りすぎた炭水化物を消化するには、代謝を高め、ウォーキングのような有酸素運動でエネルギーとして消化していく必要があります。

炭水化物だけ気を付ければいいの?

いえいえそのようなことはありません。パンを作るうえで必要不可欠な小麦粉には炭水化物以外に、グルテン(たんぱく質の一種)が含まれています。小麦類穀物の胚乳から生成されるたんぱく質の一種です。グルテンに含まれる「グリアジン」という物質には食欲促進効果がありパンや炭水化物を多く含む食品を食べだすと止まらない現象を起こします。また、血糖値を急上昇させ、インスリンが過剰に分泌されることにより、脂肪を貯め込み結果太りやすい体質に変化してしまうのです。

では低炭水化物のパンはどうやって作るのでしょうか

小麦の胚乳部分に多くの炭水化物が含まれていますが、表皮と胚芽には女性の体に嬉しい・食物繊維・鉄・マグネシウムなど多くの栄養素が含まれています。胚乳に比べ炭水化物保有量が少ないので、パンを作る際表皮と胚芽を混ぜることで低炭水化物のパンが実現するのです。ちなみに、この部分を「ブラン」「小麦ふすま」と呼ばれています。しかしブランだけでは粘りや弾力はでません。小麦粉や他の食品と代用する事で低炭水化物だけど、美味しいパンを作る事が出来るのです。

炭水化物なんか怖くない!美味しいパンご紹介♪

低炭水化物を実現したコンビニパン

ローソン ブランパン

1個当り68kcal
ブランを使用し糖質とカロリーを抑えたパンです。
ローソンはブランパン(低炭水化物)をいち早く商品化し、種類豊富なラインナップが魅力です。

ローソン ブランのチョコロール

1個あたり 232kcal
ブランを使用し、チョコロールを低カロリーに仕上げました。

ローソン プレミアムブランのロールケーキ

1個あたり 214kcal
パンから少し脱線しますが、低炭水化物でロールケーキも楽しめますよ。

低炭水化物 パンレシピ

ふすま感0♡糖質制限ふわもちブランパン♡

材料 (2斤(シロカのHB使用)全量で糖質38.78g)
鳥越製粉オーツブランミックス 150g
富澤商店ふすまパンミックス 150g
超微粉おからパウダー 20g
●卵(M=約55g) 2個
●豆乳 100g
●水(常温) 210g
●有塩バター 50g
●0キロカロリー甘味料 20g
●塩 1.5g
ドライイースト 7g

2つのミックス粉を上手に使い分け低炭水化物パンを実現しています。豆乳とおからパウダーを使う事で、小麦の使用量を最低限に抑えています。

糖質制限★ふんわりココナッツ♪オーツブランプチパン

材 料(7~8個人分)
ドライイースト 4g
鳥越製粉のオーツブランミックス 70g
小麦グルテン(GOPAN用) 50g
アイハーブのココナッツ粉 20g
塩 1g
ゼロカロリー甘味料 砂糖の甘さで大匙1.5~2好みで
水 200cc
リンゴ酢 小さじ1

ブランは小麦粉に比べて膨らみにくいのですが、リンゴ酢で補っています。バターを使わずココナッツパウダーで代用する事で、風味豊かなパンが出来上がります。

【まとめ】炭水化物と上手に付き合えばパンだって美味しく食べられる

ブランを使った数々のパンをご紹介しましたが、いかがでしたか。低糖質、低炭水化物のパンで毎日ノンストレスで大好きなパンを食べる事が出来ますね。炭水化物が悪いモノではありません。体には必要不可欠な栄養成分です。無理はせず賢く大好きなパンを楽しんでください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ