じゃがいもは主食になる!じゃがいもを使った料理をご紹介します!

じゃがいもはいろいろな料理で使うため、常に家に置いておきたい野菜ですよね!じゃがいもは、メインのおかずや汁物、炒め物、サラダなどさまざまな料理に変身します!ですが今回は、じゃがいもを主食にします!主食としてじゃがいもを食べるための料理をご紹介します!

じゃがいもは主食になる!

じゃがいもを主食として食べる国もあるほど、じゃがいもは万能食材です。じゃがいもとご飯はどちらも炭水化物。主食をじゃがいもにしたところで、極端に栄養が偏ることはないといえます。また、じゃがいもはご飯よりもカロリーが低く、じゃがいもを主食にすることで摂取カロリーを抑えることができますね。
そんなじゃがいもを主食にする料理を紹介していきます!

じゃがいもが主食の料理:明太じゃがいもグラタン

材料 「4人分」
じゃがいも 500g
ホワイトソース 285g
明太子 2切れ
粉チーズ 好きな量
パン粉 好きな量

じゃがいもが主食の料理:明太じゃがいもグラタン 作り方

1.
じゃがいもの皮を剥き、1~2cm幅に切り、水にさらして、アク抜きをする。

2.
じゃがいもをやわらかくなるまで茹でる。

3.
ホワイトソースに明太子を入れる。

4.
ホワイトソースに明太子を入れたものを混ぜる。

5.
耐熱皿にゆでたじゃがいもを入れる。

6.
明太ソースをかける。

7.
粉チーズとパン粉をのせ、グリル(トースター)で焼く。

8.
焦げ目がついたら出来上がり。

こちらのじゃがいもが主食の料理は明太じゃがいもグラタンです。作り方はいたってシンプル。シンプルながらとてもおいしい一品です。チーズと明太子とじゃがいも。合わないはずがありませんよね!ぜひ、お試しください!

じゃがいもが主食の料理:イエローカラーのぎゅうぎゅう焼き

材料「23×27×3.5センチの天板1台分」
豚肩肉(焼き肉用スライス) 16枚
とうもろこし(塩茹でする) 1/2本
黄ズッキーニ、黄にんじん各 小1本
黄パプリカ 小1個
かぼちゃ(1cm厚さの扇形に切る) 1/10個
じゃがいも(北あかり。または小さいサイズのもの) 8個
ターメリックパウダー 小さじ1~1と1/2
塩、こしょう・オリーブオイル 適量

じゃがいもが主食の料理:イエローカラーのぎゅうぎゅう焼き 作り方

1.
豚肩肉に塩、こしょう各少々、ターメリックパウダー、オリーブオイル小さじ2をまぶして、15分ほどおく。

2.
とうもろこしは厚さ2cmの半月切り、黄ズッキーニは厚さ1cmの輪切り、黄にんじんは皮ごと厚さ2~3mmの輪切り、黄パプリカはへたと種を取り除き、2cm角の正方形に切る。じゃがいもは皮付きのまま、半分に切る。野菜全部をボウルに入れ、塩少々をふり、オリーブオイル大さじ2を加えて全体をなじませる。

3.
天板の中央に2のじゃがいもと1の豚肉を交互に重ねて並べ、そのまわりに2のほかの野菜をぎゅうぎゅうに詰め、180℃に予熱したオーブンで、じゃがいもやにんじんなどの根菜類がやわらかくなるまで20~30分ほど焼く。

こちらのじゃがいもが主食の料理はイエローカラーのぎゅうぎゅう焼き。じゃがいものほかに黄色い野菜と豚肉などが入っています。ボリュームもたっぷりで、この一皿で主食とおかずが出来上がってしまいます!材料を切って並べて焼くだけなので手間いらず!見た目もおしゃれなので、ぜひランチなどで作ってみてはいかがでしょうか?

じゃがいもが主食の料理:ポテトドーナツ

材料
男爵いも 二個
片栗粉 適量
塩コショウ 適量
揚げ油  適量

じゃがいもが主食の料理:ポテトドーナツ 作り方

1.
男爵いもをゆでてつぶす。このとき荒めにつぶした方が芋の食感が残って美味しいです。

2.
男爵いもに片栗粉を入れ固さを見ながら加え混ぜ合わせます。たくさん入れるとモチモチ感が強くなり、少ないとホクホクに。

3.
形をドーナツ状に整え160~170度の油で揚げる。

4.
仕上げにお好みで塩コショウを振りかけて出来上がり。

こちらのじゃがいもが主食の料理はポテトドーナツ。作り方は簡単!ゆでたじゃがいもをつぶし片栗粉と混ぜ合わせ揚げるだけ!じゃがいもに火が通っているため、揚げ時間も少なく済みます!朝ごはんなどに主食としてちょこっと食べて、エネルギーをつけるのもいいですね!

じゃがいもが主食の料理:ポテトピザ

材料 「2~3人分」
じゃがいも 2個
ピザソース 適量
ピザ用チーズ たっぷり
ウィンナー・サラミ(ベーコンも可) 1~2本
玉ネギ・ピーマン・バジル等 お好みで
オリーブオイル  小さじ1

じゃがいもが主食の料理:ポテトピザ 作り方

1.
じゃがいもは皮を剥き4~5mmの厚さに切る。

2.
切ったじゃがいもを耐熱皿に並べ、オリーブオイルを回しかけ、ラップをしてレンジで2分半~3分加熱する。

3.
具材を食べやすい大きさに切る。

4.
じゃがいもを少し重ねながら隙間ができないように並べ、ピザソース・チーズ・具材を乗せる。

5.
200℃のオーブンで約10分、チーズが溶けて美味しそうに焼けたら出来上がり♪(トースターでも可)

こちらのじゃがいもが主食の料理はポテトピザ。これなら、おやつにもなりますし、主食として食べるのもいいですよね!子どもが喜ぶメニューです。

じゃがいもが主食の料理:ポテトとクリームチーズのパイ

材料「2個分」
冷凍パイシート(20×11cm) 1枚
じゃがいも 小1個(約100g)
クリームチーズ 50g
プレーンヨーグルト 大さじ1
塩 適量
粗びき黒こしょう 適量

じゃがいもが主食の料理:ポテトとクリームチーズのパイ 作り方

1.
じゃがいもは4~5mm厚さの輪切りにし、約10分水にさらしてペーパータオルで水けを拭く。

2.
ボウルにクリームチーズ、ヨーグルトを入れ、ゴムべらで混ぜる。なめらかになったら、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。

3.
パイシートは横半分に細長く切る。1切れの中央に2の半量をのせ、周囲1~2cmを残してぬり広げる。1の半量を2~3mmずつ重ねながら並べ、塩、こしょう各少々をふる。残りも同様にする。

じゃがいもの重なった部分は火が通りにくいので、なるべく重ならないように気をつけてのせる。

4.
オーブントースターの受け皿に並べ、アルミホイルをふんわりとかぶせて約20分焼く(並び切らなければ、2回に分けて焼く)。じゃがいもに竹串を刺してみて、すーっと通るようになったら焼き上がり。焼き色がついていなければ、アルミホイルをはずして余熱でさらに1~2分、様子を見ながらこんがりと焼き色をつける。

こちらのじゃがいもが主食の料理はポテトとクリームチーズのパイ。朝ごはんにサクッと食べたい一品。クリームチーズとヨーグルトで、爽やかな味になり朝でもぺろりと食べれちゃいそうです!

じゃがいもが主食の料理いかがでしたか?

じゃがいもが主食の料理いかがでしたでしょうか?朝昼晩と使えそうな料理ばかりですよね!じゃがいもはおかずにも主食にもなります!ぜひ、じゃがいもを主食にした料理作ってみてください!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ