百薬の長と言われるお酒!お酒と健康の関係性を徹底的に調べます!

昔から酒は百薬の長と言われていますが、実際は健康との関係はどうなのでしょうか?いくら百役の長と言えども、飲み過ぎるのはよくないと思いますが、どの程度飲むことでどのような効果があるのでしょうか?今回はお酒と健康について徹底検証します。

酒は百薬の長!?

記事番号:28823/アイテムID:908068の画像

酒は百薬の長と言う諺がありますが、これはお酒を適量を飲むのは、どんな良薬にも勝る効果があるという意味で、お酒を賛美した言葉だそうです。
ただ、いくらいいとは言っても飲み過ぎるのは健康を害する恐れもありますので、くれぐれも適度な量を飲むようにして下さい。
それではお酒と健康について見ていきましょう!

お酒と健康と効果①

お酒と健康と効果①食力増進

少量の飲酒は、胃の動き(蠕動(ぜんどう)運動)を刺激します。空腹感が増すことによって、食欲を増進させます。

出典:http://www.sapporobeer.jp

お酒と健康につてまず初めにお伝えしたいのが、お酒による食欲増進効果です。
ビールを飲んでる時などおつまみ代わりにパクパクとよく食事が進みますよね。
これはお酒によって胃が活発に動きだすからだったんですね。
ですが、お酒の飲み過ぎは健康にもよくありませんので、お気をつけください。

お酒と健康と効果②

お酒と健康と効果②血行が良くなる!

お酒には血行促進の効果があるそうです。
お酒を飲むと血管が広がり血液の流れがよくなるんですね。
確かにお酒を飲むと体がポカポカと温かくなりますよね。
それは、このような理由からだったんですね。
健康のためにも少し飲むといいですよ。
特に日本酒がおすすめです♪

お酒と健康と効果③

お酒と健康と効果③ストレス解消

あくまでも適量であれば、の話ですが、お酒は心のストレス、緊張を解きほぐし、ストレス発散の効果があります。そのため、例えばストレスが原因で起こる様々な疾患も、実はお酒を飲むことによって予防できる可能性もあるのです。もちろん、お酒だけに頼るのはよくありませんので、本当に辛いストレスを感じているようだったらお医者さんなどに行く必要がありますが、軽度なストレス等を感じているようであればお酒である程度気分を発散する事がストレスの解消する方法でもあるのです。

出典:http://ninniku.samurai47.com

お酒と健康と効果③ですが、ストレス解消です。
ストレス解消のためにお酒を飲むと言う方はお酒を飲める方なら多くの方が経験しているのではないでしょうか。
ストレスがかかりっ放しだとやはり健康にもよくないですので、適量を飲んでストレス解消出来ればいいですね♪
「酒は憂いの玉箒」ですね♪

お酒と健康と効果④

お酒と健康と効果④コミュニケーション力UP!?

アルコールが体内に入ると、大脳皮質の抑制が解放されます。大脳皮質は大脳の表面を覆っている層で、思考や知覚、運動、記憶などといった機能をつかさどる、人間の行動・思考における重要な役割を持っています。宴会などでお酒が進み、腹を割って話ができたという経験を持つ人は少なくないでしょう。人は、お酒によって抑制が取れることで緊張がほぐれ、普段よりも陽気で快活な性格になったり、会話が弾むようになったりするのです。

出典:http://www.sapporobeer.jp

お酒と健康と効果④はコミュニケーション力UPです。
お酒を飲むと気が大きくなったりしますよね。
皆様もご経験があるのではないでしょうか?
お酒によって緊張がほぐれスムーズに会話が出来たなんてこともありますね。
コミュニケーション力がUPすればストレスも緩和されて健康にもよさそうですね♪

お酒と健康と効果⑤

お酒と健康と効果⑤体や健康によい!

適度のアルコールを飲むことによって心臓病などの循環器系疾患の発病が抑えられるといわれています。ただし、年齢とともに代謝できるお酒の量は少なくなりますので、適量を守って、バランスの良い食事といっしょに楽しむことが大切です。

出典:http://www.sapporobeer.jp

お酒と健康その⑤は体や健康に良いと言うことです。
適量を飲むことで、心臓や循環器系の病気の発病を抑えられるとも言われていますが、
これはあくまでも適量を飲んだ時です。飲む量は年齢やお酒の強い弱いによっても
変わってきますので、ご注意ください。

お酒と健康とその効果

まとめ

お酒と健康についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
お酒には様々な効能があり、びっくりですね!
お酒の苦手な人が無理をして飲む必要なないかと思いますが、適度にお酒を飲むことが健康に良いのであれば、少し飲んでもいいかもしれませんね。
お酒が健康に良い影響を及ぼすことは分かりましたが、これらは全て適度にお酒を飲んだ時の効果ですので、飲み過ぎには十分にお気を付け下さい。
ご自分の適量を見極めて、お酒を飲みながら健康が維持出来たらいいですね♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ