宮城県の日本酒大集合!言わずと知れたあのお酒から隠れた名酒まで

米どころ・酒どころの宮城県はじつはそんなに酒蔵数はありません。しかし全国で人気のある日本酒も、宮城に行ってまで買う価値ありのおいしい日本酒もたくさん!日本酒好きも初心者も宮城県の日本酒をおいしい海の幸とともに楽しんでください!

宮城県酒造協同組合加盟の酒蔵は全25蔵

日本酒といえば新潟と並んで名前が挙がる宮城県ですが、蔵数は全国ランキングでも中間当たりの25蔵です。しかし日本酒好きでなくとも聞いたこと・飲んだことのある日本酒の銘柄も多く、質の高さはトップクラスと言えます。東日本大震災の被害でも諦めず実直においしい造り続けられている宮城県の日本酒をご紹介します。

全国に名を轟かせる宮城の日本酒

誰もがきいたことがある「浦霞」

普段用の日本酒としても特別な日のとっておきの一本としても多大な人気を誇る浦霞。宮城県でなくとも全国の酒屋・居酒屋で多くの種類が目にすることができ、手に入りやすさも人気の1つであるといえます。
すっきりとした飲み口は料理を邪魔することなくすいすいと飲みすすめてしまいます。

日本酒も、発泡日本酒も!「一の蔵」「すず音」

コクがありながらも爽快でキレのある日本酒「一ノ蔵」も昔から全国で愛される宮城の日本酒の1つです。宮城県内でもお客さんのくる日は一ノ蔵がないと始まらないというご家庭もあるそうです。日常酒から大吟醸までの豊富なラインナップを比べるのも楽しいでしょう。

一ノ蔵と同じ酒蔵の造る、低アルコールで甘酸っぱい風味が特徴の「すず音」や「ひめぜん」。「すず音」は日本酒が苦手な方にほど試していただきたい一本。まるでカクテルのような日本酒で女性や日本酒に飲み慣れない方を中心に、すず音を発端に発泡日本酒のブームが広がりました。

人気も認知度も急上昇中!「伯楽星」

新澤醸造店が2002年から限定で造り始めた銘柄ながら、五代目の目指した「究極の食中酒」として全国の日本酒好きに一気においしさが広まった日本酒です。仕込から瓶詰めまではもちろん、開けて飲むその時を見据えての品質管理と味の調整は何度出会ってもすばらしいと思えるお酒です。

一度は飲んでほしい宮城の日本酒

日高見

魚介との相性が抜群な日本酒として造られている日高見ですが、酒だけでも十分奥行きがありすっきりとのみほせます。吟醸や純米吟醸もそれぞれ味わっていただきたいですが、もし見かけたら本醸造もお試しください。日常酒ながらもそのレベルの高さを味わうことができます。

栗駒山

宮城県北部の小さな蔵で造られる栗駒山は、その生産量からほとんどが県内で消費されてしまいます。料理に寄り添うようなやさしい米の旨味が味わえるこの日本酒はおいしい肴と一緒に楽しみたいお酒です。

綿屋

宮城の日本酒は日常酒も飲み負けないおいしいものが多いのですが、こちらは大吟醸をのんでいただきたい日本酒です。きれいなだけの大吟醸ではなく、複雑な味わいと旨味が個性で、特に雄町を使った大吟醸はインパクトのあるおいしさです。

宮城県みやげに最適な日本酒

DATE SEVEN

ダテセブンとよむこちらの日本酒は、宮城の酒蔵7蔵が共同で毎年1つの日本酒を作り上げるプロジェクトです。限定酒のため一年目は発売当日に品薄の状態が続き、その味わいで二年目も人気を博しています。毎年試みが変わるのも注目したいところで、今年はどんな日本酒がいただけるのか楽しみです。

浦霞・楽天イーグルスボトル

浦霞の宮城県内限定日本酒で、「楽天イーグルスボトル 蔵の華純米吟醸 浦霞」が出されています。宮城県産米藏の華を使用したほのかな甘さを感じる一本は、イーグルスファンや浦霞ファンへのお土産に最適です。

ぜひ宮城の居酒屋を訪ねてみてください

全国的に日本酒に強い居酒屋が広がっていますが、小さな蔵や限定の日本酒までカバーしているお店は少ないです。宮城県内には酒屋にいっても手に入らない限定酒も含めて地元の日本酒を数多く揃える居酒屋が多くあり、宮城のおいしい海の幸や名物とともに楽しめます。

一晩で宮城の日本酒を制覇するなら。日本酒バー「蔵盃」

みやぎの地酒バー 蔵盃
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-3 J-BOXビル 3F
18:00~24:00(日・祝 23:00)
火曜定休

宮城の日本酒限定で常に30種以上を揃えるこのバーは、宮城の日本酒を堪能するのに最適です。飲み比べセットで少しずつ試せるのもうれしいですし、宮城県内でもめったに手に入らない限定酒とも出会えます。日本酒を飲みに宮城へ行ったさいはぜひチェックしてみてください。

日本酒選びに迷ったら次は宮城の日本酒を

宮城の日本酒はどれも新鮮な魚にぴったり

日本全国においしい日本酒は数多くあります。日本酒好きの筆者としては興味をもった日本酒をどんどん試していただきたいものです。このまとめを見ていただいたのも何かの縁と思い、次に日本酒を選ぶ機会があればぜひ宮城県の日本酒をお試しください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ