意外な食材との掛け合わせ、柔肌色の生ハムの美味しい食べ方

皆さんは生ハムにどんなイメージをお持ちですか?高級食材やメロンと一緒に食べるイメージがありますが生ハムは意外性のある食べ方が出来る食材です。そんな生ハムの美味しさが作り出すレシピを紹介します。生ハムならではの奥深さ食べ方があります。

生ハムの食べ方:トマトと生ハムの焼きカプレーゼ

材料(2人前)

トマト大2個 又は 中3個
モッツァレラチーズ1袋
生ハム6枚
生バジル適量
オリーブオイル 適量
塩適量
粗挽きこしょう適量

生ハムの食べ方:トマトと生ハムの焼きカプレーゼ①

トマトとモッツァレラチーズを食べやすい大きさに切り、バジルもトッピングします。

生ハムの食べ方:トマトと生ハムの焼きカプレーゼ②

オリーブオイル、塩、粗挽きコショウを適量まわしかけます。

生ハムの食べ方:トマトと生ハムの焼きカプレーゼ③

オーブントースターでチーズが溶けるまで!5~7分ほど焼きます。

生ハムの食べ方:トマトと生ハムの焼きカプレーゼ④

最後に生ハムを焼き上がったカプレーゼを添えて完成です。

トマトと生ハムの焼きカプレーゼについてのコメント

カプレーゼというイタリア料理で有名なですが、カプレーゼを焼くとトマトの酸味は抜けて甘さが引き立ち、チーズはとろりと溶け、バジルの香りが焼いたカプレーゼ全体に行き渡り、生の時は違う味わいになります。

ここに生ハムが入ると甘味とクリーミーに優しい塩味が入り、トマト・チーズの味を強調しつつも生ハムの強くなり、食材の足し算が掛け算に変わる食べ方です。

生ハムの食べ方:アボカドと生ハムのおつまみ

材料

アボカド1個
生ハム8枚
醤油大2
わさび(チューブ)5㎝

生ハムの食べ方:アボカドと生ハムのおつまみ①

アボカドは皮をむき、5㎝程にスライスする。

生ハムの食べ方:アボカドと生ハムのおつまみ②

皿に①と生ハムを交互に並べる。

生ハムの食べ方:アボカドと生ハムのおつまみ③

わさびとしょうゆを混ぜ、②に振りかけて完成です。

アボカドと生ハムのおつまみについてのコメント

アボカドと生ハムの食べ合わせはアボカドのバターのような味わいに塩味が入り、口の中では高級バターの様な混ざりをします。

ワサビ醤油を使うことで和風になり、高級バターから大トロに変化し、口に含んだ時の楽しみのある食べ方です。

生ハムの食べ方:生ハムのクレソン巻き

材料(2人前)

クレソン1パック
生ハム半パック
フレンチドレッシング適量
パルメザンチーズ少々

生ハムの食べ方:生ハムのクレソン巻き①

クレソンを生ハムで巻き、完成です。ドレッシングやチーズをかけて食べましょう。

生ハムのクレソン巻きについてのコメント

おつまみやオードブルに使える超お手軽な生ハムのクレソン巻きはクレソンのピリッとした辛味と生ハムでワインといったあっさりな洋酒とマッチングが良く、上品なお酒の時間を楽しめます。

生ハムの食べ方:生ハムのモチ巻き

材料(1人分)

もち 1個
生ハム 2枚
オリーブオイル 少々
ヤマサ鮮度の一滴 昆布しょうゆ塩分カット 少々
黒こしょう 少々

生ハムの食べ方:生ハムのモチ巻き①

もちを焼きます。焼いたもちは生ハムで巻き、お皿にのせます。

生ハムの食べ方:生ハムのモチ巻き②

もちにオリーブオイルとしょうゆ、コショウをかけて出来上がりです。

生ハムのモチ巻きについてのコメント

もちという日本特有の食材を生ハムで巻くという意外性の強い食べ方はもちが余って時にも試してみても良いです。もちと生ハムの相性も意外といいと思います。

生ハムの食べ方:梨と生ハムの前菜

材料(2人分)

梨1/2~1個
生ハム8枚
イタリアンパセリ適量

生ハムの食べ方:梨と生ハムの前菜下準備

梨は6つのくし切りにしてヘタを取り、皮をむく。

生ハムの食べ方:梨と生ハムの前菜①

梨を生ハムで巻いて器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

梨と生ハムの前菜についてのコメント

メロンと生ハムは有名ですが梨と生ハムの組み合わせも美味しく梨の噛むと溢れる果汁と生ハムは絶品!梨の甘みの強い物を選びましょう。甘みが弱いと生ハムが勝ってしまい、バランスが悪くなります。

生ハムの食べ方:マンゴーの生ハム巻き

材料(4人分)

マンゴー1個
生ハム1パック
イタリアンパセリ適量

生ハムの食べ方:マンゴーの生ハム巻き下準備

マンゴーは皮をむき、平たい種の両側(平たい両側)を切り落として縦1㎝幅に切る。ここではフィリピンマンゴーを使っています。

生ハムの食べ方:マンゴーの生ハム巻き①

生ハムでマンゴーをくるくると巻き、器に盛る。イタリアンパセリを飾る。

マンゴーの生ハム巻きについてのコメント

マンゴーの独特の香りと強い甘味を生ハムがより強調させます。食べ頃に熟したマンゴーでもよいですが完熟マンゴーといった甘さを最大限まで引き出した物なら、甘さと塩の辛さのギャップが強くなり、不思議な味を楽しめます。

生ハムの食べ方:カマンベールと生ハムのホットサンド

材料(4人分)

カマンベールチーズ 1個(250g)
食パン(サンドイッチ用) 8枚
生ハム 100g
レタスの葉 4枚
バター

生ハムの食べ方:カマンベールと生ハムのホットサンド①

バター大さじ3は塗りやすいように常温に出して柔らかくします。カマンベールチーズは放射状に4等分に切り、薄切りにする。パンは2枚一組にし、それぞれ内側にある面にバターを薄くぬって、チーズ・生ハムの1/4量、レタスの葉1枚をのせてはさむ。残りも同様にする。

生ハムの食べ方:カマンベールと生ハムのホットサンド②

オーブントースターで2~3分、焼き色がつくまで焼く。

カマンベールと生ハムのホットサンドについてのコメント

カマンベールと生ハムの相性の良い同士の食材のホットサンドで熱いうちに召し上がれるのが最適です。パンの表面に焼き色がつくほどにしないと中の生ハムまで火が通ってしまい、本来の生ハムが台無しになります。

最後に

高級食材生ハムの食べ方いかがでしたか?ハムとは違う、作り手の努力で生ハムならではの食べ方が可能にさせています。現在ではスーパーやコンビニでも買えて、距離は短くなったので一度試してみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ