健康や美容の味方!栄養価の高いきなこで健康な体を体造りを

お正月のお餅やスイーツによく使われるきなこ。身近な食材ですがその栄養価についてはあまり知られていません。きなこの材料となっているのは大豆ですが、大豆は畑の肉と言われるほど栄養価の高い食材です。そんな大豆からできているきなこの持つ素晴らしい力をご紹介します。

きなこはどうやってできているの?

きなこは大豆をじっくりと炒りあげ、粉状にしたものです。きなこは大豆の栄養成分をそのまま摂取することができます。様々な料理に加えることで食事の栄養バランスを整えてくれます。

きなこのもつ栄養価!

きなこには女性ホルモンによく似た働きをする成分が豊富に含まれています。きなこの栄養素に美容効果があるのはもちろんですが生活習慣病の予防・改善にも非常におすすめです。

・大豆イソフラボン ・大豆サポニン ・ビタミンB群
・ビタミンE    ・食物繊維

きなこは女性の味方!

美肌効果

きなこの栄養素の一つに大豆イソフラボンがあります。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働きをすると言われており強い抗酸化作用を持っています。また、コラーゲンの吸収を助けてくれるのでアンチエイジングに効果的です。

PMSの緩和に効果的!

月経前になるとホルモンのバランスの変化でイライラや頭痛などの症状であるPMSに悩まされる人が多くいます。きなこの栄養素はビタミンB6と一緒に摂取することによってその症状を緩和することができるので月経前に摂取することがおすすめです。

きなこの栄養素で腸内環境を整える!

きなこの栄養素の一つに食物繊維がありますが、きな粉は「水溶性食物繊維」と「不溶性少食物繊維」の両方を持ち合わせているため便秘の解消が期待できます。また、善玉菌を増やす働きをしてくれるので腸内環境を整えることもできるのです。

きなこの持つ栄養素で健康な体造りを!

最近は食の欧米化が進み、肥満をはじめとする生活習慣病が問題となってきています。日本人の死因の約80パーセントが生活習慣病が引き金となっています。

きなこの栄養素のひとつである大豆イソフラボンには健康な体造りに欠かすことの出来ない大切な栄養素が多く含まれているのです。

きなこの中には良質なたんぱく質はビタミンB群や鉄分、カルシウムなど多くの栄養素が含まれています。この栄養素は血中のコレステロール値を下げる働きをしてくれます。

大豆で作られているきなこですが、大豆のにビタミンEやレシチンなどの栄養素が含まれており、それらの栄養素は肥満防止や心臓病、高血圧、がん予防に効果的と言われています。

一日の摂取量目安は?

きなこに含まれている栄養素は体にとって良いものばかりですが過剰摂取はお勧めできません。一日の摂取量の目安は15,6mg(大さじ1)程度です。

きなこの栄養素を食事から取り入れよう!~ヘルシーレシピ~

きなこを使ったヘルシーレシピはダイエット中のおやつや妊娠中のママにオススメなものばかりです。また、栄養価も高いのでお子様のおやつにも最適!

きなこクッキー

記事番号:26761/アイテムID:828268の画像

ボウル一つで混ぜてできてしまうので非常に簡単でおすすめです。また、一人分約175キロカロリーなのも嬉しいですよね。

卵不使用の簡単ドーナツ

記事番号:26761/アイテムID:828306の画像

卵を使用していないので卵アレルギーの子でも食べられます。また、豆腐を使っているのでダイエット中のおやつにもおすすめです!

栄養満点きなこがお家で簡単に作れる!?

きなこには沢山の栄養素が含まれているので健康な食生活のためにも毎日取り入れたいですよね。実はきなこを家でも簡単に作ることができるのです。

1、大豆をフライパンで10分から20分香ばしい香りがするまで炒ります。この時焦がさないように注意しましょう。

2、粗熱をとった後、ミキサーにかけ粉末状にします。その後ふるいにかけたら完成です。きなこは湿気に弱いためジッパー付きの袋に入れて保存してください。

きなこは砂糖代わりに料理に使うことができます。カロリーを抑えられるだけでなくきな粉が持つ様々な栄養素を摂取することができるので食事の栄養バランスも整えることができます。

【まとめ】きなこの持つ栄養価は意外な働きばかり!

きなこに含まれている栄養素が持つ効能はアンチエイジングや美肌効果が期待できるので女性にとっては非常に魅力的な食材と言えます。また、血中のコレステロール値を下げる効果が期待できるので生活習慣病の予防や改善におすすめです。

きなこは粉末状になっている為、大豆製品の中でも栄養素を吸収しやすい食材と言われています。そして、きなこには良質なたんぱく質やビタミンB群をはじめとする様々な栄養素が含まれており栄養価の高い食材です。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ