本気で選ぶ!コンベクションオーブン最新・人気の9機種を比較しよう

ノンフライ調理ができることで近年話題のコンベクションオーブン。コンベクションオーブンには興味があるけど何を比較すればいいの?という方に、今回はコンベクションオーブン2016年発売の最新機種を含めた人気機種から9機種を比較できるように性能をご紹介していきます。

コンベクションオーブンてどんなもの?

そもそもコンベクションオーブンてどんなものかご存知ですか?近年、ノンフライ調理ができるオーブンとして注目されていますが、実は1970年代にドイツで開発された歴史ある家電なのです。オーブントースターより大きくてオーブンレンジよりコンパクト、多機能で実に使えるオーブンなんです!

コンベクションとは「対流」の意味

コンベクションのイメージ

コンベクションオーブン【convection oven】
庫内にファンが備わっていて、内部に対流を起こし、熱を循環させることで、食材を短時間で均一に加熱できるオーブン。◇「コンベクション」は「対流」の意。

出典:https://kotobank.jp

一般的なオーブントースターと比較すると、違いは、この「熱の対流」によって食材を包み込みムラなく短時間で焼き上げることができるという点です。

そして、コンベクションオーブンでは4つの調理方法が可能なのです。(ただし、機種によっては異なる場合があるので確認してくださいね。)

①コンベクション調理

コンベクション調理は、上下のヒーターとファンで食材を包み込むように調理します。ピザなどのように超高温で短時間でムラなく焼き上げたい料理に使います。また、唐揚げなどのように食材の持つ油を使って調理するノンフライの揚げ物料理などに使います。

②オーブン調理

オーブン調理は、上下のヒーターで一定の温度でじっくりと蒸し焼きにするように調理します。ケーキやローストチキンなど時間をかけてじっくりと焼き上げたい料理に使います。

③グリル調理

グリル調理は、上のヒーターを強く出して焼き目をつけるように調理します。魚や肉、野菜など焦げ目をつけて焼き上げたい料理に使います。

④スローベーク調理

記事番号:25061/アイテムID:799237の画像

スローベーク調理は、下のヒーターだけでじっくりと加熱調理します。茶碗蒸しなどあまり高温でなくじっくりと火を通したい料理に使います。

では、ここからは2016年最新機種も含めて人気の機種をメーカーごとに見て比較していきましょう。

コンパクトで大人気!シロカのコンベクションオーブン最新&人気機種を比較

シロカはオークセール社のコンベクションオーブンです。他社製品と比較してもコンパクトサイズでキッチンで圧迫感がありません。2016年最新機種をご紹介して、さらに人気機種との違いを比較します。

機種比較①シロカの最新機種:siroca crossline ノンフライオーブン SCO-401

ノンフライオーブン SCO-401は、2016年4月20日発売のシロカの最新機種です。

siroca crossline ノンフライオーブン SCO-401

【サイズ】
外形(約):幅39.8 ×奥行34.6 ×高さ23.5cm
庫内(約) :幅28.0 ×奥行27.3 ×高さ10.0cm(焼き網、ヒーター間)
トレー(約) :幅25.0 ×奥行25.0cm
焼き網(約) :幅28.5 ×奥行25.0cm
※ピザプレートは付属しません。
消費電力 :1200W
最高温度 : 250 ℃

メーカー希望小売価格 14,040円(税込)

比較的コンパクトなサイズなのに、食パンなら一度に4枚、ピザは最大10インチ(25cm)まで焼くことができます。トレイの高さを上段・中段・下段の3段階に調整できるので、いろいろな料理ができそうです。

調理モードもノンフライオーブン(コンベクションオーブン)、上下ヒーター、上ヒーターのみ、下ヒーターのみから選べるので、お好みのオーブン料理やグリル料理が楽しめます。

ノンフライオーブン SCO-401のイチオシポイントは幅広いノンフライメニューです。豚カツ、唐揚げ、春巻きなど定番の揚げ物メニューがカラッと仕上がります。お惣菜の温め直しでも揚げたての美味しさと比較しても負けないに食感に仕上がるのがうれしいですね。

ノンフライオーブン(コンベクション)で作れる52種類のレシピを収録したオリジナルのレシピブックが標準でセットされています。すぐにでもおいしい料理を作れますね。

機種比較②シロカの売れ筋No.1機種:siroca crossline SCO-213との違いは?

ノンフライオーブン(コンベクションオーブン) SCO-213

サイズ(約) : 幅398×奥行346×高さ235mm

メーカー希望小売価格 12,960円(税込)

上でご紹介したSCO-401と比較すると、SCO-213は庫内の調理位置の調整が上段・下段の2段になっています。トレー、焼き網の他に、SCO-401にはないもち焼き網とピザプレートが付属しています。トレーの使用方法は、 庫内の上段、または下段に直接取り付けます。

機種比較③シロカの満足度No.1機種:siroca crossline ノンフライオーブンSCO-313Vとの違いは?

siroca crossline ノンフライオーブンSCO-313V

サイズ(約) : 幅39.8×奥行34.6×高さ23.5cm
庫内有効サイズ : 幅28.7×奥行27.3×高さ11cm(焼き網、ヒーター間)

ノンフラオーブン用グリルストーン 原料:天然ゼオライト鉱石( モルデナイト) 内容量:500ml

メーカー希望小売価格 19,440円(税込)

SCO-313Vは、庫内の調理位置が上段・中段・下段の3段です。トレー、焼き網の他にピザプレートが付属しています。トレーの使用方法は、庫内にセットした焼き網の上にトレーをのせて使用します。
機種比較②のSCO-213と比較すると、調理位置が上段・中段・下段の3段になっているところが、
機種比較①のSCO-401と比較すると、ピザプレートが付属している点が違います。

サイズが多彩!デロンギのコンベクションオーブン最新&人気機種を比較

デロンギ社はイタリアの家電メーカーで、同社のブランド力は日本でも実績があります。コンパクトサイズの機種から中型、大型の機種まであるので選択の幅が広がります。こちらも2016年最新機種をご紹介して、さらに人気機種との違いを比較します。

機種比較④デロンギの最新機種:スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-W

2016年3月29日発売のデロンギ社の最新機種です。庫内容量14Lの中型タイプなので、使い勝手がとても良い機種です。

デロンギ スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-W

サイズ(mm):幅500×奥行400×高さ255
庫内容量(L):14
温度調節(℃):100~220
タイマー:最長時間(分):120
二段調理:可

希望小売価格: ¥41,800 税別

この機種の調理モードには【解凍(ファンのみ)機能】が付いて、コンベクション(上下ヒーター+ファン)、オーブン(上下ヒーター)、グリル(上ヒーター)、スローベーク(下ヒーター)と合わせて5機能となっています。
温度設定は、保温・100°C~220°Cで、保温から高温での調理まで対応が可能です。

操作も簡単で、材料を入れて調理方法と温度を決めたら、オン/オフスイッチ兼用のタイマーをまわすだけでOK。あとはオーブンにおまかせです。

本体とドアが二重構造になっているので、安心して使うことができす。二重構造だから庫内の温度が逃げにくいという特徴があります。

付属品は、浅め(2cm)と深め(4cm)のトレイ、オイルプレート、丸型ピザストーン(直径30cm)、グリップなど充実しています。天然素材(レンガ)のピザストーンで30cmの大型ピザも焼きおにぎりも美味しく焼きあがりますよ♪

機種比較⑤デロンギの大型機種:スフォルナトゥット・パングルメ コンベクションオーブンEOB2071J

「リストランテの本格オーブン」と銘されるこの機種は、庫内容量が20Lと大容量のオーブンです。レバー1つで簡単にオーブン機能からパン機能への切り換えができるので、これ一台でメインディッシュもパンもできてしまう優れものです!もちろん二段調理が可能で、ワイヤーラックの位置も4段から選べます。一度にたくさん調理するならこの機種がおすすめです。

スフォルナトゥット・パングルメ コンベクションオーブン EOB2071J

外形寸法(mm) 幅515×奥行405×高さ300
庫内寸法(mm) 幅320×奥行315×高さ200
庫内容量 20L

希望小売価格 100,000円(税抜)

この機種の調理モードには【自然解凍(ファン)】と【保温】が付いて、コンベクション(上下ヒーター+ファン)、オーブン(上下ヒーター)、グリル(上ヒーター、180℃)、スローベーク(下ヒーター、130℃)と合わせて充実の6機能となっています。

【パン機能】では、専用のパンボウルに材料を入れて軽く混ぜたらプログラムを選んでオーブンに入れるだけで、こね・発酵・焼き上げまで自動でやってくれます。タイマー機能があるので毎朝焼きたてのパンを食べられます。3段階の焼き色調整機能も付いていますよ。

ヨーロッパの丸型パンが作れる専用パンボウル

デジタル表示のパネルでわかりやすく、つまみも使いやすいですね。
付属品も充実しています。

①温度ダイヤル 保温(80℃)・100~220℃
②120分のデジタルタイマー
③調理ダイヤル
④START/STOPボタン
⑤オーブン/パン機能切替レバー
⑥ディスプレイ
⑦レシピブック
⑧パンボウル(パドル付き)
⑨グリップ
⑩トレイ(深さ4cm)
⑪トレイ(深さ2cm)
⑫オイルプレート
⑬ワイヤーラック(2枚)
⑭計量カップ
⑮計量スプーン
⑯丸型ピザストーン(直径30cm)

機種比較⑥デロンギのミニコンベクションオーブンEO420J-WS

「パン屋さんの本格オーブン」と呼ばれるこの機種は、容量が8.5Lとコンパクトで世界でも最小クラスのコンベクションオーブンで、キッチンでも場所をとりません。でも、1400Wの高火力なので予熱時間も短くてパワフル!思い立ったらすぐに調理ができますね。

ミニコンベクションオーブン EO420J-WS

外形寸法(mm) 幅405×奥行320×高さ200
庫内寸法(mm) 幅265×奥行245×高さ130
庫内容量 8.5L

希望小売価格 22,667円(税抜)

この機種は操作がとってもシンプルで簡単なんです。温度と時間を決めるだけであとはオーブンにおまかせです。
角型ピザストーンではお餅もおにぎりも焼くことができます。トレイとオイルプレートを組み合わせて使うと食材の脂がトレイに落ちるのでヘルシーですね。
料理家渡辺麻紀先生のオリジナルレシピブックも付いています。

やっぱり見逃せない!他社の人気機種を比較!

機種比較⑦TWINBIRD コンベクションオーブンTS-4118B

TWINBIRD コンベクションオーブンTS-4118B

製品寸法 約 440 × 350 × 300 mm
庫内容量 14 L

希望小売価格 15,000円( 税抜 )

ツインバードコンベクションオーブンTS-4118Bはツインバード工業のコンベクションオーブンです。
ヒーター切替は、OFF / 上:700 W / 下:600 W / 上下:1300 W シーズヒーターの4モードです。
タイマーは60分、温度調整は230度まで可能です。

容量は14Lと、④デロンギの最新機種:スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-Wと同じですが、オーブンは一段調理のみとなっています。

機種比較⑧象印 マルチコンベクションオーブンET-YA30

マルチコンベクションオーブンET-YA30

本体 寸法:幅×奥行×高さ(約cm) 40.5×41×26.5
庫内寸法(約cm) 27×29.5×8.5

メーカー希望小売価格:オープン
店頭参考価格帯:¥21,000 ~ ¥24,800
(価格参考:価格.com)

こちらの機種は、ヒーターを7本搭載しており、庫内を一気に温めることができるので、予熱なしでオーブン調理ができます。自動調理が12コースあるので、ノンフライ調理やオーブン調理もおまかせで楽チンです♪

温度調節は80度から高温の250度まで。パン生地発酵時は30度/40度を選択できます。タイマーは30分(パン生地発酵時は60分)、1300Wのハイパワーです。
30メニュー掲載の別冊レシピブックも付いています。

他機種と比較してうれしいポイントは、とびらが外せることです。汚れやすい扉も庫内もお手入れが格段に楽になりますね。

機種比較⑨アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3A

リクック熱風オーブン FVX-M3A

外形寸法
幅341×奥行325×高さ348mm
庫内有効寸法
フライヤー(リクック):幅約220×奥行約220×高さ約70mm
トースター/上グリル:幅約250×奥行約250×高さ約80mm

メーカー希望小売価格:オープン
参考価格(ヨドバシカメラ):¥18,020(税込)

アイリスオーヤマのこちらの機種は、コンベクション調理を追求したモデルで、自動メニューで様々なメニューに対応しています。高速熱風と強制熱風加熱とで、食材を芯まで高温状態にすることができます。こちらの機種は、一般的なコンベクションオーブンと比較して食材に当たる風速が約30倍も違うのだそうです。

調理モードはフライヤー(高速熱風調理)、トースター、上グリルの3機能で、手動メニューも充実しています。リクックメニューボタンがあるのでお惣菜の温めも楽々です。いつでも揚げたて食感で美味しく変身させられますね。

コンベクションオーブン9機種をご紹介しました

いかがでしたでしょうか?人気のコンベクションオーブンをどどーんと9機種ご紹介しました。キッチン・スペースと予算と相談しながら、ぜひ、比較検討にご利用くださいませ。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ