ねばねばパワーで健康に♪めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピ5選

めかぶも納豆も、ねばねばとした食感が特徴の食材です。今回は、そんなめかぶと納豆を使ったヘルシーレシピをご紹介します。今回ご紹介するのは、子供も美味しく食べられるものばかり。めかぶと納豆のねばねばパワーで、美味しく健康になっちゃいましょう!!

めかぶと納豆は健康の味方!

めかぶも納豆も、どちらも健康によい食材です。ねばねばとした食感も美味しいですよね。そこで今回は、そんなめかぶと納豆を使ったヘルシーレシピをご紹介します。

めかぶと納豆のねばねば食感と独特の風味を生かしたメニューばかり。ぜひ作ってみてくださいね。

それでは早速、めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピをご紹介していきましょう!

めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピ①めかぶ納豆うどん

材料 (2人前)

ミツカン 金のつぶ 梅風味黒酢たれ2パック
うどん (冷凍)2玉
ミツカン 追いがつおつゆ ストレート3カップ
めかぶ100g
万能ねぎ (小口切り)適量

作り方

①納豆は、たれを入れてよくかき混ぜておきます。
②ゆでて水で洗ったたうどんに、めかぶと納豆をのせ、万能ねぎをふりかけます。
③「追いがつおつゆ ストレート」をかけたら完成!

つるつるとしたのどごしのうどんに、ねばねばの納豆とめかぶをあわせた、食感抜群の一品です。食欲のないときでも食べやすく栄養も満点なので、ちょっと風邪気味のときにおすすめですよ。

めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピ②めかぶ納豆、豆腐の和え物

材料(4人分)

豆腐
めかぶ(味付き)
納豆3パック

作り方

①深めのお皿に納豆をいれて混ぜておきます。
②めかぶを加え、さらに混ぜます。
③軽く水気を切った豆腐を粗くくずしながら軽く混ぜたら完成!

和食の副菜にはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめの一品です。必要な食材はたったの3つだけ。しかもどれも健康的な食材ばかりなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピ③納豆とめかぶのミルクパスタ

材料 (一人分)

パスタ80g(一人分)
納豆(タレ辛子付)1パック
味付けめかぶ1パック
牛乳100ml
コンソメ(顆粒) 小さじ1
塩コショウ少々
きのこ(今回はエリンギ)お好みで
オクラ2本(お好みで)
パセリ(ほうれん草など) お好みで
梅干し1個
柚子の皮(あれば)適量

作り方

①パスタを表示通り茹でてザルにあげます。
②野菜は食べやすい大きさに切り、ゆずの皮は千切りにしておきます。
③鍋にきのこ、オクラ、パセリをいれ、材料が被るくらいの水とコンソメ、粗く刻んだ梅干しも入れて火にかけます。

④火が通ったら弱火にし、牛乳を加えて一煮立ちさせたら塩コショウで味を調えたら火をとめます。
⑤納豆とめかぶ、柚子の皮を入れて混ぜたら、パスタと和えて完成!

和の食材のイメージが強いめかぶと納豆を使ったパスタのレシピです。クリームパスタにすることで、ねばねばとした食感がまた違った雰囲気に変わります。大人が大好きな上品なお味のパスタです。

めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピ④とろネバめかぶ納豆汁

材料 (2人分)

●めかぶ50g(1p)
●納豆50g(1p)
〇水300ml
〇味噌大さじ1
〇和風顆粒だし 小さじ1
※白いりごま(お好みで)適量

作り方

①鍋にお湯を沸かし、めかぶと和風顆粒だしを入れてひと煮立させます。
②納豆を入れて、軽くかき混ぜたら火を止めて味噌をとかしたら完成!

毎日の食卓におすすめの一品です。めかぶと納豆をいれることで、とろみのあるお味噌汁になります。いつものお味噌汁に飽きたら、ぜひ作ってみてくださいね。

めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピ⑤納豆めかぶのピリ辛野菜炒め

材料

納豆1パック
めかぶ1パック
人参100g
大根100g
ぶなしめじ1/4
ほんだし(顆粒) 小さじ1
酒小さじ1
みりん 小さじ1
減塩醤油小さじ1
砂糖(ラカント)小さじ1
豆板醤 小さじ1/4

作り方

①人参と大根を千切りにします。
②フライパンに油を少しいれて軽く炒め、ほんだしと酒を振りかけてさらに炒めます。
③しめじと納豆、めかぶ、調味料を加えて炒めたら完成!

ぱぱっとできる炒め物のレシピです。焼くことで香ばしさが加わり、めかぶと納豆の新たな美味しさを引き出すことができます。ご飯との相性も抜群なので、夕食のおかずにおすすめです。

めかぶと納豆を美味しく食べて健康になろう♪

いかがでしたでしょうか?
めかぶと納豆を使ったヘルシーレシピをご紹介しました。今回ご紹介したレシピはどれも、とても簡単にできて美味しいものばかり。しかも健康にいいので、一石二鳥ですね!

めかぶと納豆の風味や食感を生かしたお料理はもちろん、普段とは一味違った食べ方ができるレシピもご紹介したので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ