ウィンナーさえあれば味が決まる!簡単☆おすすめレシピ5選♪

子供も大人も大好きなウィンナー。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、料理に使うと肉の旨味たっぷりのダシが出る便利素材ですね。そのレシピはスープ、炒め物、煮物とバリエーション豊富。今回は一度作ったらはまってしまうウィンナーのおすすめレシピをご紹介します。

ウィンナーを使った簡単レシピ①春キャベツとウィンナーのカレースープ

ウィンナーを使った簡単レシピ①春キャベツとウィンナーのカレースープ

まず最初にご紹介するのはウィンナーを使ったスープのレシピです。ウィンナーから出るいい洋風のダシで美味しいスープが簡単に作れます。

材料 ( 2 人分 )

春キャベツ 2~3枚
新玉ネギ 1/8個
ウィンナー 4本

<スープ>
水 600ml
ローリエ 1枚
カレールウ 2片

オリーブ油 適量
塩コショウ 少々
ドライパセリ 適量

「春キャベツとウィンナーのカレースープ」のレシピ

「春キャベツとウィンナーのカレースープ」のレシピ①

春キャベツは、葉と芯に切り分ける。葉の部分は食べやすい大きさにちぎり、芯は斜め薄切りにする。新玉ネギは縦薄切りにする。ウィンナーは斜め半分に切る。

「春キャベツとウィンナーのカレースープ」のレシピ②

鍋にオリーブ油を中火で熱して、春キャベツ、新玉ネギ、ウィンナーをしんなりするまで炒める。

「春キャベツとウィンナーのカレースープ」のレシピ③

<スープ>のカレールウ以外の材料を入れて、蓋をして沸騰するまで加熱する。弱火にして、カレールウを混ぜ溶かす。

「春キャベツとウィンナーのカレースープ」のレシピ④

蓋をして、5分煮込む。塩コショウで味を調えて、ローリエを取り出す。器に盛り、ドライパセリを振る。

スープの具にはウィンナーの他に春キャベツと新玉ネギを使い、野菜の甘さが楽しめるレシピになっていますよ。スーパーに春野菜が並んだらぜひ作ってみてください。

ウィンナーを使った簡単レシピ②チーズとろけるロールキャベツ

ウィンナーを使った簡単レシピ②チーズとろけるロールキャベツ

ロールキャベツと言えば中の具材を作って型崩れしないように丁寧に巻いてとちょっと手間がかかりますね。
このレシピはウィンナーを巻くだけなので、とっても簡単にできますよ。

材料(2人分)

ウィンナーソーセージ(粗びき) 4本
ピザ用チーズ 50g
キャベツ 大4枚(約300g)
スナップえんどう 8個

煮汁
 ・顆粒スープの素 小さじ1
 ・塩 小さじ1/4
 ・こしょう 少々
 ・水 1と1/2カップ

「チーズとろけるロールキャベツ」のレシピ

「チーズとろけるロールキャベツ」のレシピ①

キャベツは互い違いに重ねてラップで包み、電子レンジで約5分加熱する。ラップをはずして粗熱をとり、軸をめん棒などでたたいて潰す。キャベツ1枚を軸を手前にして置き、ウィンナー1本を手前に置いてひと巻きする。左側を折ってクルクル巻き、右側の穴に右端を押し込む。これをあと3個作る。
*キャベツの手前にウィンナーを置いてひと巻きし、左側を折りたたんで、そのままくるくる巻く。

チーズとろけるロールキャベツのレシピ②

鍋に煮汁を入れ、①を巻き終わりを下にして並べ入れ、強火にかける。ひと煮立ちしたらふたをし、キャベツがやわらかくなるまで、弱火で約12分煮る。

チーズとろけるロールキャベツのレシピ③

ふたを取ってスナップえんどうを加え、さらに約3分煮る。チーズを散らしてふたをし、チーズが溶けたら火を止める。

ウィンナーなので、キャベツが柔らかくなれば火の通りの心配もありません。最後に散らすとろけるチーズがポイントです☆

ウィンナーを使った簡単レシピ③塩じゃがウインナー

ウィンナーを使った簡単レシピ③塩じゃがウインナー

肉じゃがと言えば昔ながらの和食の定番料理です。これをウィンナーを使って洋風にアレンジしたレシピをご紹介します。

材料(4人分)

じゃがいも 3個(300g)
にんじん 1/3本(50g)
ウィンナーソーセージ 6本
A 水 1と1/2カップ
A 「Cook Doきょうの大皿」塩鶏じゃが用 1箱

「塩じゃがウインナー」のレシピ

① じゃがいもは1cm幅の半月切りにし、にんじんは1cm幅のいちょう切りにする。ウィンナーは斜め半分に切る。

② フライパンにAを入れて混ぜ合わせ、①のじゃがいも・にんじん・ソーセージを加えて全体を混ぜて火にかける。

③ 焦げつかないように時々混ぜながら、じゃがいもがやわらかくなり、煮汁にとろみがつくまで10~15分煮る。

市販のおかずの素を使っていますが、ない場合は、コンソメスープの素に塩コショウでも十分おいしくできそうです。レシピアレンジが簡単にできるのもウィンナー料理のいいところですね。

ウィンナーを使った簡単レシピ④ピリ辛ウィンナー鍋(よせ鍋つゆ鶏がら塩使用)

ウィンナーを使った簡単レシピ④ピリ辛ウィンナー鍋(よせ鍋つゆ鶏がら塩使用)

市販の塩味の鍋つゆを使ったレシピです。
野菜をたっぷり食べられるし、ラー油を入れることでピリ辛に仕上がるので、体が温まる嬉しいレシピですね。

材料(1人分)

ウィンナーソーセージ 3本
キャベツ 100g
ピーマン(赤) 1個
ピーマン 2個
もやし 100g
ラー油 適宜

(A)
キッコーマンよせ鍋つゆ 鶏がら塩 60ml
水 200ml

「ピリ辛ウィンナー鍋(よせ鍋つゆ鶏がら塩使用)」のレシピ

① キャベツはひと口大のざく切りにする。ピーマンは1cm幅の細切りにする。

② 鍋に(A)を合わせて火にかけ、沸騰したら、ウィンナーと野菜を加えて煮る。お好みでラー油を加えていただく。

お子さんも一緒に食べる時はラー油を入れなくても十分おいしくいただけますよ。野菜嫌いのお子さんもウィンナーと一緒ならパクパク食べられそうなレシピですね。

ウィンナーを使った簡単レシピ⑤アメリカンドッグ

ウィンナーを使った簡単レシピ⑤アメリカンドッグ

アメリカンドッグはドライブ中に立ち寄るサービスエリアで買うメニューというイメージが大きいですが、ホットケーキミックスを使えば、おうちで手軽に作れますよ。

材料 (10本分)

市販のホットケーキミックス 100g
卵黄(Lサイズ) 1個分
牛乳 50cc
ソーセージ(長さ10cmのもの) 10本
揚げ油 適量
トマトケチャップ 適量
粒マスタード 適量

「アメリカンドッグ」のレシピ

〈下準備〉
ウィンナー10本の中心に、縦に竹串をしっかりと刺して持ち手を作る。

① ボールにホットケーキミックス100g、卵黄1個分、牛乳50ccを入れ、ゴムべらでかたまりがなくなるまで混ぜる。これを深さのある(12cmくらい)計量カップやグラスなどに移し入れる

② 揚げ油を中温※に熱する。竹串のところを持って、ウィンナーを生地に入れる。竹串を回すようにして、まんべんなく、たっぷりつけ、揚げ油に2本ずつ静かに入れる。
 ※170℃。生地を落とすと、いったん鍋底まで沈み、2~3秒で浮いてくる程度。

③ 菜箸で転がしながら揚げ、全体がまんべんなくきつね色になればでき上がり。揚げ網などで取り出し、ペーパータオルなどの上でよく油をきる。残りも同様に2本ずつ揚げる。皿に盛り、トマトケチャップ、粒マスタード各適量を添える。

大きめのウィンナーを使えばお馴染みの大きさに、また普通サイズのウィンナーを使えば行楽のお弁当にもおすすめのレシピですね。

ウィンナーを使ったおすすめレシピをご紹介しました♪

いかがでしたか?
冷蔵庫に常備しておけばなにかと便利なウィンナー。お弁当や朝食にしか使っていなかった方も、これからは毎日の献立に上手に活用くださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ