主婦の強い味方☆お得な鳥むね肉を使ったおすすめレシピ5選♪

鳥むね肉はモモ肉に比べて安くてヘルシーと主婦には嬉しい食材です。でも、ちょっとパサつくなどどうしてもモモ肉に負けてしまうところが悩みの種。ところが手を加えるだけでジューシーに仕上がるレシピがたくさんあるんです。今回はおすすめの鳥むね肉のレシピをご紹介します。

鳥むね肉のおすすめレシピ①ゆで鶏

鳥むね肉のおすすめレシピ①ゆで鶏

鳥むね肉に下味をつけて、弱火と余熱で茹でていくレシピです。ゆっくりと調理するので「これが鳥むね肉?」と思わせるようなジューシーな仕上がりになりますよ。
ゆで汁は旨味たっぷり☆ そのままスープとしていただけます。

材料 (作りやすい分量)

鳥むね肉 2枚(約450g)
塩 

「ゆで鶏」のレシピ

「ゆで鶏」のレシピ①

鳥むね肉は、余分な脂肪を取り除き、両面に塩小さじ1/2をまぶす。

「ゆで鶏」のレシピ②

鍋に鳥むね肉、水2カップ、酒1/4カップを入れ、ふたをして中火にかける。沸騰したらアクを取って弱火にし、3分ほどゆでる。裏返してふたをし、さらに3分ゆでて火を止め、余熱で火を通す。さめてから密閉容器にゆで汁ごと入れれば、冷蔵庫で3~4日ほど保存可能。

鳥むね肉のおすすめレシピ②鳥むね肉のピカタ

鳥むね肉のおすすめレシピ②鳥むね肉のピカタ

鳥むね肉を使った定番レシピの一つ「ピカタ」をご紹介します。ピカタとは小麦粉をはたいたお肉に卵液をくぐらせて焼く料理です。
このレシピはしょうゆで和風の下味をつけて、鳥むね肉のうまみをアップさせています。ふんわりやわらかいピカタをぜひ作ってみてください。

材料(2人分)

鳥むね肉 1枚
卵 2個
小麦粉 少々
サラダ油 大さじ2
デルモンテ・トマトケチャップ 適量
イタリアンパセリ 適宜

(A)
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1

「鳥むね肉のピカタ」のレシピ

① 鳥むね肉は大きめのそぎ切りにし、(A)に10分漬け、下味をつける。

② ボウルに卵を割りほぐす。

③ ①の汁気をきって薄く小麦粉をふり、②をくぐらせる。

④ フライパンにサラダ油を熱し、③を中火弱で焼き、中まで火を通す。

⑤ 器に④を盛りつけ、トマトケチャップをのせ、あればイタリアンパセリを添える。

鳥むね肉のおすすめレシピ③ジューシーチキンナゲット

鳥むね肉のおすすめレシピ③ジューシーチキンナゲット

チキンナゲットと言えばファーストフードのメニューを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?時々無性に食べたくなるナゲットが自宅で簡単にできるレシピがあったら嬉しいですよね。
みじん切りにした鳥むね肉に玉ねぎや卵を加えてふっくらと仕上げましょう。

材料(2人分)

鳥むね肉 大1枚(約250g)
溶き卵 1/2個分
玉ねぎのすりおろし 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1
サラダ菜 4~5枚
とりガラスープの素 小さじ1
・塩、こしょう、小麦粉、片栗粉、サラダ油、揚げ油、トマトケチャップ

「ジューシーチキンナゲット」のレシピ

「ジューシーチキンナゲット」のレシピ①

鳥むね肉は皮と余分な脂を除いて厚みを半分に切り、包丁でたたいて細かくする。ボウルに入れ、溶き卵、玉ねぎ、にんにく、スープの素と、塩、こしょう各少々、小麦粉大さじ3~4を加えて粘りが出るまで混ぜる。
*包丁でたたいて細かくすることで、肉の繊維が切れ、やわらかい食感に。つなぎの卵や玉ねぎも肉となじんで、ふっくら仕上がる。

「ジューシーチキンナゲット」のレシピ②

バットに小麦粉、片栗粉各大さじ2を入れて混ぜ合わせる。

「ジューシーチキンナゲット」のレシピ③

手のひらにサラダ油を薄くぬり、①を10等分にして軽く丸める。②のバットに入れて粉を薄くまぶし、小判形に整えて中温(約170℃)の揚げ油に5個ずつ入れる。表面がカリッとするまで3~4分揚げ、取り出して油をきる。
*成形は一口大より少し大きい程度のサイズに。短時間で中まで火が通るので、肉汁が逃げず、ジューシーに仕上がる。

「ジューシーチキンナゲット」のレシピ④

皿に盛り、サラダ菜とケチャップ適宜を添える。

鳥むね肉のおすすめレシピ④鳥むね肉のヘルシーからあげ

鳥むね肉のおすすめレシピ④鳥むね肉のヘルシーからあげ

唐揚げはモモ肉じゃなくっちゃと言う方には一度挑戦していただきたいレシピです。普通に作ったらどうしてもパサついてしまう鳥むね肉ですが、パサつかないようつけ汁に油を加えます。
安く手に入る鳥むね肉だから、たくさん作ったらお子様も大喜びですよ♪

材料

鶏むね肉 (皮をとる) 1枚 *正味300g

【つけ汁】
たまねぎ (すりおろす)  1/4コ分
しょうが汁  小さじ2
にんにく (すりおろす)  少々
しょうゆ  大さじ1+1/2
酒  大さじ1+1/2
砂糖  少々
かたくり粉  小さじ2
ごま油  小さじ1

ベビーリーフ  適量 *あれば
かたくり粉  大さじ2
揚げ油  適量

「鳥むね肉のヘルシーからあげ」のレシピ

① 鳥むね肉は大きめの一口大に切る。ボウルに【つけ汁】の材料を合わせ、鳥むね肉を2時間以上(できれば半日くらい)つける。
☆ポイント☆
つけ汁にごま油を少量加えると、パサつきがちな鳥むね肉がしっとりする。

② ①の汁けを軽くぬぐい、ポリ袋に入れ、かたくり粉大さじ2を加えてなじませる。
☆ポイント☆
つけていたボウルの縁でぬぐうとよい。衣は油を吸うので、薄くつける。かたくり粉ははかって使うと、つけすぎ防止に。

③ 鍋に揚げ油を熱し、②を油の面積の1/3~1/2の量ずつ、数回に分けて揚げる。170℃の揚げ油で3分間ほど揚げ、きつね色になったら取り出す。油を190℃に上げて鶏肉を戻し、泡が小さくなり、揚げる音が落ち着くまで30秒間ほど揚げる。
☆ポイント☆
二度揚げしてもカロリーは変わらない。

④ 紙タオルにとって油をよくきり、ベビーリーフとともに器に盛る。

鳥むね肉のおすすめレシピ⑤鳥むね肉のトロミスープ

鳥むね肉のおすすめレシピ⑤鳥むね肉のトロミスープ

最後にスープのレシピをご紹介します。鳥むね肉には下味をつけた後片栗粉をからめることでパサパサにならず、ふっくらとジューシーに仕上がります。
スープにも水溶き片栗粉でとろみをつけるので、のどごしのいいスープになりますね。

材料 ( 2 人分 )

鳥むね肉 1/2枚

<下味>
酒 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
ショウガ汁 小さじ1/2
ゴマ油 少々

片栗粉 大さじ1
大根 1~2cm
ニンジン 1/8本
キクラゲ 2g
白ネギ 1/4本

<スープ>
顆粒チキンスープの素 小さじ1
水 400ml
酒 大さじ1.5
塩 小さじ1/2
コショウ 少々

<水溶き片栗>
片栗粉 小さじ1.5
水 大さじ1.5
ショウガ(すりおろし) 適量

「鳥むね肉のトロミスープ」のレシピ

「鳥むね肉のトロミスープ」のレシピ〈下準備〉

・鶏むね肉はひとくち大の削ぎ切りにし、<下味>の材料をからめて7~8分置き、片栗粉大さじ1をからめる。

・大根、ニンジンは皮をむき、細切りにする。

・キクラゲは水で柔らかくもどし、かたい部分を切り落として食べやすい大きさに切る。

・白ネギは縦半分に切り、さらに斜め薄切りにする。
<水溶き片栗>の材料を混ぜ合わせる。

「鳥むね肉のトロミスープ」のレシピ①

鍋に<スープ>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら鳥むね肉を加える。表面が白っぽくなってきたら大根、ニンジン、キクラゲ、白ネギを加える。

「鳥むね肉のトロミスープ」のレシピ②

鳥むね肉に火が通ったら<水溶き片栗>を加え、トロミがついたら火を止める。器に注ぎ、ショウガをのせる。

ジューシー鳥むね肉料理5選!作ってみませんか?

鳥むね肉はパサつくなんて今日から心配ご無用ですね♪
下ごしらえを工夫すれば十分美味しくいただけるレシピばかりです。お得な鳥むね肉を上手に活用してください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ