ホロホロ手羽元、こっくり味しみ大根が圧力鍋で簡単にできるレシピ

骨からホロホロと肉がはがれる手羽元、肉の旨みがしみこんだ大根。想像するだけでよだれが出そうになるおいしさですよね。圧力鍋を使うと簡単にそれが作れるんです!そこで今回は、圧力鍋を使って簡単にできる「手羽元と大根」のレシピをご紹介します。

便利!?ちょっとこわい??圧力鍋の基本的な使い方

圧力鍋の基本的な使い方

初めて圧力鍋を使うとき、「爆発したりしないかな」と少しこわい思いをした人は少ないないと思います。ですが、一度使うと、短時間で食材が柔らかくおいしくなることに手放せなくなるのではないでしょうか。しかもそれが圧力鍋任せでできてしまうんです。とても簡単な圧力鍋の使い方をご紹介します。

圧力鍋に入れる材料の分量について

圧力鍋は使用上の注意を守らないと危険なことがあります。
安全に調理できる分量は鍋の高さの2/3までです。

ただし、豆類や練り物などの水分を含むとかさが増えるもの(ひじき、切干大根など)は1/4まで調理できます。

また粥なども量が多いと噴出してしまうので、1/2ぐらいが限界のようです。
パスタや乾麺のうどんも圧力鍋で茹でれますが、これもあまり量が多いと吹きこぼれてしまうので1/2ぐらいが限度のようです。

出典:http://pan.penne.jp

圧力鍋の使い方、火加減

加圧の始まりは錘式ならおもりが回ってシュシュシュと音を立てておもりが回り始めるとき、ティファールでは蒸気口から蒸気が上がった時、フィスラーなどのスプリング式は目印のピンが上がった時になります。この時から加圧時間を計り始めます

火加減は加圧するまでは強火、圧力がかかったら弱火にします。蒸し物の場合は圧力がかかってから中火で調理します。

出典:http://pan.penne.jp

調理後の圧力鍋の圧の下げ方

調理後の圧力の下げ方には、自然放置、おもりを傾けて蒸気を抜く、セレクターを回す、急令などがあります。

①自然放置
自然放置とは調理後ピンが下がるまでそのままにして圧力を抜く方法です。


②おもりを傾けて圧力を下げる方法
おもり式の圧力なべの場合、調理後数分蒸らしてからおもりを傾けて抜きます。


③セレクターを回す
ティファールの場合はセレクターを蒸気の印まで回して蒸気を抜きます。このとき勢いよくセレクターを回すと蒸気が噴出してしまう恐れがあるのでゆっくり様子をみて回しましょう。

また圧力がかなり残っているようでしたら急令の処置をしたほうが安全です。


④急令で圧力を下げる
急いで圧力を下げる時に急令を使います。圧力なべを流しに持っていき蓋の部分に直接水を1分くらいかけて冷します。そのときに本体に水が入らないように注意します。

シンクや洗い桶に水を張り鍋をつける方法もありますがステンレス製のものは鍋を傷める恐れがあります。野菜料理など色鮮やかに仕上げたい時、また途中で材料を入れ忘れたりして中の様子をみたい時にも急令を用います。

出典:http://pan.penne.jp

圧力鍋で手羽元と大根の簡単レシピ①:圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮

材料(たっぷり4人分)

鶏手羽元 1kg(18本)
大根 1本
卵 4個
★しょうゆ 100cc
★酒 100cc
★みりん 100cc
★黒糖(砂糖でもOK) 大さじ5
★水 100cc
★しょうが 1かけ

圧力鍋で手羽元と大根の簡単レシピ①:圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮

ほろほろ柔らかな手羽元と味のしみた大根の組み合わせが最高の一品です。できたても美味しいですが、たくさん作って残った分を一晩おいておくと、さらに味が染みた手羽元と大根を楽しむことができます。
大根の葉が残っていたら、最後に加えると色合いがさらに良くなります。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ①

卵は水から茹でます。沸騰したら10分間そのまま茹でて、その後水で冷やします。
冷めたら殻をむいておきます。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ②

大根は皮を剥き、厚さ3cmの半月切りにして面取りをします。
面取りをすることで味が染み込みやすくなります。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ③

鶏手羽元は熱湯をかけて臭み取りをします。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ④

しょうがは皮を剥いて、薄切りにします。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ⑤

圧力鍋に手羽元、大根、ゆで卵を入れて★の調味料を全て入れて火にかけます。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ⑥

強火で10分加圧し、火を止めて圧が下がるまで自然放置します。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のこってり煮のレシピ⑦

蓋を開けて、上下を入れ替え(具を崩さない様に注意!)、蓋を開けたまま弱火で15分〜30分煮る。全体的にあめ色になれば完成です。
少し冷ますとさらに味が染み込みます。

圧力鍋で手羽元と大根の簡単レシピ②:圧力鍋で大根と手羽元のすっぱ煮

材料(2~3人分)

手羽元 600g前後
ゆで卵 3個
大根 半分
★砂糖 37.5g
★醤油 50cc
★みりん 50cc
★酒 50cc
★水 50cc
★生姜すりおろし 少々
★純米酢 35cc

圧力鍋で大根と手羽元のすっぱ煮のレシピ

1、大根は食べやすい大きさに四つ切にして、卵は沸騰したお湯で8分茹でておきます。

2、圧力鍋にゆで卵を除くすべての材料と、★をいれて加熱します。
圧がかかったら弱火にして10分、火を消して圧が下がるまで自然放置しておきます。

3、圧が下がったら、茹で卵を加えて20分ほど中火で煮込みます。
汁気がなくなれば完成です。

圧力鍋で手羽元と大根の簡単レシピ③:圧力鍋で鶏手羽元と大根のスープ

材料(3人分)

大根 1/4本
とり手羽元 9本
ブイヨン(キューブ) 3個
水 800ml
しょう油 少々
あら引き黒胡椒 少々

手羽元でコラーゲンたっぷり!やさしい味のスープです。残ったスープにご飯を入れて、おじや風にしても美味しくいただけます。

圧力鍋で鶏手羽元と大根のスープのレシピ

1、手羽元は塩コショウを振っておきます。大根は皮をむき食べやすい大きさに乱切りにします。

2、圧力鍋に大根と米一つまみを入れ、水をひたひたぐらい(分量外)入れて加熱します。圧がかかったら弱火にして3分間で火を止めます。そのまま圧力を抜いて大根だけを取り出します。

3、手羽元と水800mlを圧力鍋に入れて圧をかけないでにかけ、沸騰したらあくを取ります。
そこに大根とブイヨンを入れて、5分加圧し、自然放置して圧が抜けるまでおいておきます。
最後に胡椒をふって、しょうゆを少々入れて味を調えれば出来上がりです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ