話題のスロージューサーを徹底比較!今が買いの人気商品まとめ

スロージューサーみなさん持ってますか?最近一気に人気商品になってきましたよね!?従来のジューサーと比較しても、低速で野菜や果物の食物繊維を潰さず、食材の持つ本来の要素をそのまま活かしてくれます。今回は人気スロージューサーを徹底比較してみますよ!

スロージューサーの購入は、この比較サイトを参考にしてみて!

最近の健康ブームは、私たちの食生活に直結してくる問題でもあります。野菜中心の食事で健康的な体になっていくことを心がけているひともたくさんいることでしょう。そこで注目を集めているのが、スロージューサーです!野菜や果物の食材が持つ本来の要素を損なうことなく、飲みやすくジュースにしてくれるという優れものなんです!お値段や機能性、大きさやルックスも、あらゆる面から比較してみたいと思います!

スロージューサーの人気商品を色々と比較してみよう!

健康ブームや人気にあやかってなのか、スロージューサーにも色々な商品があります。以前には見たことも聞いたこともないようなスロージューサーを発見することもしばしば。比較してみたら何か特別な違いや特徴はあるのでしょうか?気になるスロージューサーの人気商品を比較してみたいと思います!

ヒューロムスロージューサー フェラーリレッドHUROM H2H-RBA11

ヒューロムスロージューサー フェラーリレッドHUROM H2H-RBA11

フェラーリレッドって、かっこよすぎませんか!?ww
元々定評のあるヒュ-ロムの製品だけに、安心感と信頼性があります。持っていると、優越感にも浸れるし、嬉しですよね!

サイズ:幅16.7×奥行24.0×高さ39.8cm 
重量:約6.2kg 
消費電力:150W 
定格時間:30分
価格:¥ 31,300

世界中を魅了した革新的な低速搾汁方式HUROM(ヒュ-ロム)のスロージューサーは石臼式の低速圧縮搾り。だから、低速回転によって摩擦熱の発生をおさえ、熱に弱い栄養素や酸素の破壊をおさえて、美味しい栄養たっぷりのジュースをつくることができます。

出典:http://www.amazon.co.jp

パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー シルバー MJ-L500-S

パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー シルバー MJ-L500-S

シルバーのメタリック感が何ともかっこいいではないですか!スロージューサーを比較するうえで大切なのは食材をどれだけ活かしきることができるのかだと思います。この商品はビタミンC豊富な美味しいジュースを作ってくれます。付属品の「フローズンアタッチメント」で、凍っている食材からシャーベットが作れます!アレンジ力がハンパない超オススメ商品です。

サイズ: 約 幅18.5×奥行17.6×高さ43.2cm
重量: 4.0kg
主な材質: ABS樹脂
消費電力:150W
価格:¥ 23,500

低速回転で、ビタミンC豊富なフレッシュジュースを作る「低速圧縮絞り方式」スクリューをゆっくり回転させて、食材を圧縮しながらすりつぶすことでジュースをしぼり出します。空気を含みにくいため、なめらかな仕上がりで、ビタミンCたっぷりのジュースが作れます。

出典:http://www.amazon.co.jp

クビンス ホールスロージューサー JSG-121W JSG-121W

クビンス ホールスロージューサー JSG-121W JSG-121W

このクビンスのスロージューサーの優れたところは、素材を入れる投入口が7.3cmと幅広なところなんです!どういうことかというと、例えばニンジンだったらカットせずに丸ごと投入できるんです!手間が省けるという点は結構重要なポイントなんです。他と比較してもそれぞれに仕上がりの美味しさなどは甲乙つけがたいと思います。でも、このクビンスのスロージューサーにある投入口の広さというのはかなりのプラスポイントですね!

サイズ:幅23×奥行21×高さ45cm
本体重量:8kg
消費電力:240W / 30分
価格:¥ 35,300

新開発の専用スクリューを採用し、材料投入口を大口径化し、大きな材料を直接投入することが出来ます。材料の下ごしらえする手間を大幅に短縮しました。静かな低音設計 40~50dBの音量で、早朝、夜間でも気軽にご利用頂けます。

出典:http://www.amazon.co.jp

スロージューサー比較 セット商品

スロージューサーを購入しようとすると、嬉しいセット商品で販売してくれていることがあります。そういった特典みたいなものと合わせて購入することはさらにお得に手に入れることができますよね!そんな、スロージューサーのセット商品をいくつか比較してみたいと思います。

ベジフル(ジューサー&クッカー)ZJ-B1【ゼンケン】 +無農薬人参10kg付きセット

ベジフル(ジューサー&クッカー)ZJ-B1【ゼンケン】 +無農薬人参10kg付きセット

こちらのベジフルのスロージューサーは、毎分90回転の低速で野菜や果物の栄養素をそのままに、美味しいジュースを作ってくれます。無農薬のニンジンが10kgも付いてくる嬉しいセット商品です!今がチャンスですよ!絶対買いですコレ♪

サイズ:幅26×奥行17.5×高さ21.5cm
本体重量:5,500g
価格:¥ 30,780

カッターを使わない、低速回転スクリュータイプ。毎分90回転の低速スクリーンは、野菜の栄養を活きたまま搾り出し、新鮮ジュースをカンタンにつくります。野菜や果物の栄養を簡単に摂れる。水分の少ない葉物野菜もジュースになる(青汁も作れます)。挽く(ふりかけ、ミンチ)、練る(もち、パスタ)、混ぜる(餃子の具)機能も付け、マルチカッターとしての楽しさが広がります。

出典:http://www.amazon.co.jp

ゼンケン タテ型低速ジューサー ベジフル2+無農薬人参10キロ

ゼンケン タテ型低速ジューサー ベジフル2+無農薬人参10キロ

こちらのベジフル2は、毎分80回転という、先に紹介したZJ-B1と比較してもさらに低速のスロージューサーです。音も静かでお手入れも楽なことが評価の高い要因のひとつです。これまた無農薬ニンジンが10kg付いてくるという嬉しい商品です!

サイズ :幅160×奥行226×高さ408
重量:6200g
価格:¥ 21,500

刃を使用せず、スクリューによる毎分80回転の低速搾り方式で野菜の栄養を生搾りします。 低速回転により、野菜の栄養を活きたまま搾り出します。

出典:http://www.amazon.co.jp

スロージューサー比較 横型特集

スロージューサーを比較していると、縦型のものが比較的多いのかなと思います。印象としては縦型の方が場所を取らなそうだし、投入口も広いし使い勝手よさそうです。しかし、横型だからこその強みや、ユーザーのこだわりがあったんです!ここでは、横型のスロージューサーの魅力についていくつかご紹介したいと思います。

Vikura マルチクッカーZJ-B2

Vikura マルチクッカーZJ-B2

珍しいメタリックカラーなので、キッチンをオシャレに彩ります。部品が少なめでお手入れが楽なのが嬉しいです。

サイズ:幅192×奥行280×高さ218
カラー:ステンレスベース
重量:5200g
価格:¥ 30,780

「低速圧縮搾り」は、ゆっくりと回転するスクリューで、優しく食材を圧縮してすりつぶし、果物や生野菜の酵素をはじめ、ビタミンやミネラル等の栄養素を壊さずにおいしいジュースを搾れます。

出典:http://www.amazon.co.jp

エンジェルジューサー AG7500

エンジェルジューサー AG7500

こちらのスロージューサーは、職人の手によるハンドメイド・オールステンレスという、職人さんならではの美しさも兼ね備えた商品です。まさにアート作品ですよね。特徴は見た目の美しさだけじゃないんです!搾汁率がハンパないんです。500gのニンジンで比較実験したところ、他のスロージューサーでは通常200~240gの間が平均でしたが、エンジェルジューサーはなんと 340gを超える搾汁量だったそうです!

サイズ:幅51.4x奥行19.1x高さ27.7cm
重量:12Kg
価格:¥ 189,000

エンジェルジューサーが持つ一番大きな特徴は"3段階ギア"です。1段階目で投入した食材を細かくすり潰し、2段階目で投入した食材が約80%まで搾汁され、3段階目で残っている水分と搾りかすが分離されます。また、ギアに使われている独自技術で、食材の奥深くに隠れている高栄養素を摂る事が可能に。

出典:http://www.amazon.co.jp

横型スロージューサーの比較まとめ

スロージューサーにも縦型と横型があり、それぞれ比較してみました。やはり機能面人気面でいくと、縦型スロージューサーを選ぶことになるのかもしれませんが、横型スロージューサーの魅力も充分伝わっていると思います。絶対的なお手入れの手軽さというのは横型の売りのひとつ。そして、縦型と比較してみても分かるとおり、葉もの野菜などの搾汁率の良さが際立っています。ここをどう比較して、ご自身の生活環境などに取り入れていくかではないでしょうか。

スロージューサーを使った美味しいレシピ

スロージューサーを比較してきましたが、最後にスロージューサーを使った簡単で美味しいレシピをいくつかご紹介しましょう!使う食材によって味を比較してみてください♪

スロージューサー・グレープピーチジュース

スロージューサー・グレープピーチジュース

キレイな色ですね〜!見るからに美味しそうです♪比較的甘いかもしれませんが、食材の持つ自然の甘さなので嫌みがありません。
2種類のぶどう(紫と緑)と桃の組み合わせが、この甘みと香りを出してくれます。
ぶどうは種ごといっちゃってください!

スロージューサー林檎・ミニトマト・キウイ

スロージューサー林檎・ミニトマト・キウイ

林檎は芯だけ取ってくし型にカットして、ミニトマトとキウイも適当な大きさにカット。健康そのものといった食材を、栄養素を損なわずに飲めるのが嬉しいですね!

スロージューサー ホウレン草・林檎・蜜柑

スロージューサー ホウレン草・林檎・蜜柑

体にいいフレッシュジュースって、青色系が定番のような気がするのは私だけでしょうかww ほうれん草を使用して、林檎も皮のままくし型にカット。小房に分けた蜜柑がほどよい酸味と飲みやすさを出してくれています。私は比較的青色系を好むかもしれません。青色系のジュースってはまったらやめられないんですよね♪

スロージューサーの比較まとめ

いかがでしたでしょうか。今人気のスロージューサーを色々な角度から比較してみました。人気商品の売れ筋のポイントを比較してみたり、旬の食材とのセット販売をしてくれるものまであったり、スロージューサーにも縦型と横型があり、それぞれを比較してみると個性があって面白かったです。世間の反応としても私の主観としても、価格について高いというネガティブな感情は生まれず、スロージューサーに求めるものは、高くていいからニーズに応えてくれることなのだと思いますね。こうやって比較できるほどの数のスロージューサーがあり、メーカーや職人さんの拘りも垣間みれてとてもよかったんじゃないでしょうか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ